2019年11月10日日曜日

村井由美子 手織り展 Tapetelana はじまりました

毎年恒例となりました「村井由美子 手織り展 Tapetelana」がはじまりました。

メキシコ在住の村井由美子さんが一年をかけて制作した手織りのタペストリーやバッグ、クッションカバーが並びます。糸の染め上げから織り、そして成形までを一人で行っています。
今年は紫の同色の染料(草木染め)をいくつか染めた結果、微妙に異なる色合いになったそうで、そちらの糸が使われた大きなタペストリー作品が見物とのことです。







会期は今月26日(火)までです。
村井さんは25日(月)、26日(火)に在廊致します。
メキシコのお話を聞くのも楽しみの一つです。

25日(月)15時からは共通の友人である古楽器奏者・立川叔男さんの演奏会を今年も展示室で催すことになりました。投げ銭制です。お気軽にお越しくださいませ。

皆さまのお越しをお待ちしております。



2019年11月7日木曜日

村井由美子手織り展 Tapetelana 11/8fri.-26tue.

会期:2019年 11月8日(金)- 26日(火)
12:00-17:00
水・木曜休み
入場無料 







メキシコのサン・ミゲル・デ・アジェンデの伝統的な織物の素材と織り方を受け継ぎつつ、自由なデザインで織ったタペストリーやクッションカバー、バッグなどを展示・販売します。

もはや冬の風物詩、毎年人気の村井由美子さんのメキシコの織り物の展示です。
一年かけてメキシコで織物をして、この時期になると日本に帰ってきます。

村井さんは25日(月)、最終日の26日(火)に在廊される予定です。

メキシコの風を感じる色使い、自由で楽しいデザインとウールの気持ち良い肌触りを確かめに、ぜひいらしてください。

2019年11月6日水曜日

KOBO SHU GOODS展 終了しました






「KOBO SHU GOODS展」終了いたしました。多くの方々にお越しいただき誠にありがとうございました。

ネギトロや南国のフルーツのノートとか、一点一点異なる色と歪みを見せるステンドグラスのおひさまや小物入れなど、愛らしいグッズがあふれていて、「かわいい~」という声が展示室から度々聞こえてきました。

雑貨としてのクオリティも高い工房集のグッズを今後も追っていきたいと思います。




2019年11月3日日曜日

出張ローリング市場 at 赤石商店 はじまりました






11月1日(金)より伊那市の赤石商店で「出張ローリング市場」が開催されています。初日からたくさんの方にお越しいただいているようでとても嬉しいです。

ninjinsanからトラック一台分、アノニム・ギャラリーからは軽トラ一台と7人乗りの乗用車一台分、さらには普通車4台分のローリング品を出品しております。
ローリング市場の搬入は我ながら物量の多さにへらへらと笑いがにじむ作業ですが、今回は赤石商店の埋橋さんや野麦さん、店番をしてくれる星野さんに大いに助けていただきました。赤石商店は懐も深けりゃ展示スペースも広い!というわけで、大量の雑多な、玉石混交のローリング市場での宝探しをお楽しみください。会期は12日(火)まで毎日開催です。
アノニム店主は6日(水)に赤石商店に在店致します。商品の追加もまたたくさん持って行きます。皆さまのお越しをお待ちしています。

出張ローリング市場 at 赤石商店について →

赤石商店HP  →





11月の営業










11月の展覧会

開催中 -  11月5日(火) KOBO SHU  GOODS 展 →exhibition page

11月8日(金) - 26日(火) 村井由美子 手織り展 tapetelana →exhibition page

11月29日(金) - 12月17日(火) 大365出版展 MABOROSI 


出張展!
開催中 - 11月12日(火) 出張ローリング市場 at 赤石商店(伊那市) 詳細はこちら→

開催中 - 2020年1月31日(金) モリノコーヒー×アノニム・ギャラリー 
mur mûr project
               宮坂了作展 Thumbhold at モリノコーヒー(茅野市)
               詳細は近日upいたします



11月のお休み
6, 7, 13,  14,  20,  21,  27,  28 
水・木曜の定休日です。
6日(水)は赤石商店で開催中のローリング市場に在店します。



11月のイベント

〇立川叔男 古楽器演奏会
村井由美子さんの演奏会に合わせて毎年恒例となりました立川さんの演奏会をいたします。230年前のハープリュートなど演奏します。優しい音色をお楽しみください。
日時 11月25日(月) 15時より開演 
場所 アノニム・ギャラリーの展示室
参加費 投げ銭制・1ドリンクオーダーをお願いします





〇フラダンス教室 Mikinolia  
月2回のフラダンス教室。第一火曜と第三火曜の午前に開催しています。
晴れた日にはアノニム・ギャラリーの庭で踊ります。外で踊るのは本当に気持ちが良いです。
今月は変則的に第四金曜午前に変更になっております。よろしくおねがいします。
講師  春原薫
日時  11月5日(火) ・ 22日(金) 10:00-12:00    
場所  アノニム・ギャラリーの庭および別棟
受講料  2000円/回 お茶付







〇松島みどりさんのヴォイストレーニング教室
ソプラノ歌手・松島みどりさんによるヴォイストレーニング教室です。
毎月第二金曜と第四火曜の午前に開催しています。
ご興味ある方、未経験の方、どなたさまもぜひお気軽にご参加ください。
講師 松島みどり
日時 11月8日(金) ・ 26日(火) 10:00-12:00
場所  アノニム・ギャラリー店内
受講料  2000円/回 お茶付




2019年10月19日土曜日

KOBO SHU GOODS展 はじまりました






18日より「KOBO SHU GOODS」展がはじまっております。
工房集は埼玉県にある福祉施設で、現在150名ほどの方々がさまざまな活動をしておられます。

工房集の作品はアノニム・ギャラリーのオープン当初から取り扱わせていただいていますが、今回は工房集の多様なグッズをメインにご紹介しています。工房集ではスタッフはもちろん、デザイナーや美術家、作家が関わり、メンバーの方たちが生み出したものをどのように「作品化」するかという方向性でグッズもつくられています。

私は以前から工房集が好きなのですが、なぜ好きなのかその理由を今回しっかり考えてみようと思い、結構考えたのですが、考えれば考えるほどうまく言葉にできません。しいて言うなら、人を見たときに「立ち姿がいい」という褒め言葉がありますが、それに似たような感じを工房集という施設に対して抱きます。何とも言えない存在感、在り方の理由をあえて個人的主観に基づいて勝手に挙げてみます。

工房集のグッズ、展覧会等のパッケージ(見せ方)はとてもおしゃれであるのだけれど、同時におしゃれすぎない配慮もなされている。
福祉としての土台がしっかりしている(工房集に関わる方々が一つの家族のように見える)。
対外的にも(たぶん誰に対しても)優しい。

最近読んだ詩集にあった言葉で一遍上人の「信不信を選ばず 浄不浄を嫌わず」という言葉を読み、何となく工房集にぴったりの言葉だなと思いました。
誰かや何かに顔をしかめることなく、求められれば笑顔で応じ、自分のスタンスで自分の道を歩いている感じです。
工房集の展示は11月5日までです。
ぜひ見にいらしてください。

写真は水たまりみたいな田中啓示さんの絵と、画集も人気の大倉史子さんの絵です。今回は人気商品の織りのバッグやポーチも初めて置かせていただく機会を得ました。本当に素敵なので必見です。また、ガラスの製品も数多く入荷しているほか、絵画の原画もあります。








2019年10月17日木曜日

KOBO SHU GOODS展 10/18fri.-11/5tue.

会期:2019年 10月18日(金)- 11月5日(火)
12:00-17:00
水・木曜休み
入場無料 







工房集のグッズ展です。
工房集は埼玉県にある福祉施設であり、多くのメンバーの方々が表現活動を行っています。
工房集の素晴らしいところは既存の「表現」ありきではなく、それまで表現と見られていなかった一人一人の習慣、行動、得意分野をいかに「表現活動」として作品化させるかという視点を持ち、さらにはそのパッケージの仕方(見せ方)がとてもシンプルで、作家の人となりがそのまま伝わってくるところだと思います。
メンバー、スタッフ、メンバーの家族、関係する人たちが一つの家族のようにタッグを組んでいる感じも見ていてまぶしいです。
アノニム・ギャラリーは当初から工房集の作品・グッズをお取扱いさせていただいていますが、今回は初めて、その素晴らしきグッズ世界を網羅的にご紹介します。布もの、紙もの、ガラスもの・・・今までご紹介できなかったあんなものこんなものがやってきます。
絵画作品も少しだけ展示販売します。めくるめく工房集の世界へようこそ。