2013年6月30日日曜日

7月の営業










明日から7月ですね。夏近し!



アノニム・ギャラリーでは7月5日から8月6日まで「近藤純平 びん展」開催します!


初夏にぴったりのさわやかな展示になりそうな予感です。


ぜひゆっくりとご覧ください。



7月のお休みは
3,4,10,11,17,18,24,25,31です。
いずれも水・木曜日の定休日です。


ちなみに・・・
7月7日(日)は七夕ですが、アノニム・ギャラリーのある湖東新井地区ではお祭りがあります。
このため、日中、区内放送から大音量で音頭という音頭がかかっている可能性がございます。
昨年はドラえもん音頭、オバQ音頭などが大音量&エンドレスでかかっていました。
ですので、7日に来られる方は音頭がかかっているかもしれない…という心づもりでいらしていただければ幸いです。



ちなみに・・・
8月9日からは荒木真さんの個展を開催します。
なんとスペシャルなライブもあるようです!
お楽しみに!夏近し!






2013年6月24日月曜日

側溝からサニーレタス


今朝ギャラリーに来ると、カーテンで閉め切られた暗い店内に小さなすずめがいました。
営業中窓を開け放しているのでまれに鳥が入ってくるのです。
午前中は羽音を聞きながら仕事をし、午後はさすがに追いかけっこをして逃がしました。


そしてギャラリー東側の側溝には自生のサニーレタスを発見。
隣に住んでいるエイコおばさんもびっくりな感じだったので、
種がどこかから飛んできたのだと思います。







ギャラリーの庭にはアスパラガスとしそも自生しています。


夕方、家主のお孫ちゃんのすーちゃんもひょっこり「グッチ(グッズ)を見に来た」と来てくれました。


おちゃめな闖入者たちとの一日でした。







2013年6月23日日曜日

近藤純平 びん展 7/5~8/6

2013.7.5(金)~8.6(火)   10:00~18:00  水・木定休
入場無料











近藤純平さんは福岡県・障害福祉サービス事業所JOY倶楽部アトリエブラヴォに所属するアーティストです。

アノニム・ギャラリーでは4月のオープンから近藤さんのびんブローチをお取扱いしてきました。
今回の展覧会では近藤さんの「びん」をモチーフとした絵と陶製ブローチをたくさんたくさんご紹介します。
おだやかな「びん」、かわいい「びん」、静謐な「びん」、もはや「びん」ではないような「びん」・・・など、ぜひお気に入りの「びん」を見つけに来てください。


さらに、アトリエブラヴォで制作されているオリジナルグッズ、陶製の動物たち、バッグ作家COTOMONOさんが近藤さんのびんの絵とコラボし制作したバッグも展示販売いたします。数に限りがありますので、気になる方はお早めにどうぞ!




近藤 純平(こんどうじゅんぺい)PROFILE
 1984.2.18生まれ

それまでは絵を描くのがとくに好きというわけではなかった彼。アトリエブラヴォ最初の作品展会場で、画家の藪直樹氏が洋酒の瓶をモチーフに線の引き方から手ほどきしてくれた。それ以来洋酒の瓶は繰り返し描き、福岡周辺の洋酒を扱うお店に飾られるなど、彼の得意となっている。ノッてきたら制作は早い、自分の直感を信じて、ゾウやペンギンなら人格があるがごとく、昆虫なら地面の化身のように描き出す。ゆるい線を膨らまし、細い線に目を懲らし、筆をぐっと握って紙に額を近づけて面を描く。最近は5枚ぐらいの絵を同時進行しながら、結局はダメだったと諦める作品の中に、これはという作品がまた現れる。

2013年6月21日金曜日

常設展やっています

本日21日より常設展はじまりました。

小口純也新作2点入荷しました!


7/2までです。どうぞゆっくりしていってください。










今日は近所のおじいさんが百日草の苗と詩四篇をもってきてくれました。
素敵な詩でした。いつか紹介したいです。


今日は大雨で、庭の緑がいきいきしています。



2013年6月20日木曜日

小森谷章展終了しました

18日をもちまして小森谷章展終了しました。
たくさんの方にご来店いただき、誠にありがとうございました!











小森谷さんの作品は見る時間帯によって表情、色合いが異なるといって、
何度も足を運んでくださったお客様もいらっしゃいました。
いろんな方と小森谷熱を共有でき、それぞれの解釈をお聞きしたりして、
自分自身の熱もますますヒートアップいたしました。



小森谷さんの作品は一部、今後もお取扱いする予定です。
興味のある方はスタッフにお声掛けください。



21日からは常設展です。またご報告します。

2013年6月15日土曜日

芸術新潮の本棚







 




1970~80年代の芸術新潮。
欠号もありますが、74~86年にかけてはほぼ揃っています。

喫茶の部屋にございます。


興味のある方はゆっくり読んでいってください。




今日はやっと梅雨らしく雨がざあざあ降っています。


毎日小森谷さんの作品に囲まれて、まるで友達のような気分です。
作品への愛おしさがハンパないです。

小森谷章展は18日までやっています。









2013年6月11日火曜日

お取扱商品

お取扱商品のご紹介、

今回は岡谷市・ソレイユさんのクッキーです。










かぼちゃ、紅いも、塩キャラメル、アーモンドカフェ、アーモンドココア、くるみ、スノーボール
の7種を常時取り扱っていますが、時期によっては期間限定の味があります。
今の限定のお味は、岩塩、パインココ(パインとココナッツ)、カントリー(コーンフレークが入っている)などです。



一袋で180円です。
かわいいパッケージで、味は本格派。
本当に人気で、毎日売れていきます。
喫茶で、お茶とともにお召し上がりいただくこともできます。






2013年6月9日日曜日

お取扱商品

お取扱商品のご紹介です。









埼玉・工房集の成宮咲来さんが制作している銅線を使った作品。
その作品を透明のアクリル樹脂で閉じ込めたアクセサリーです。

かたちは四角のほか、丸、楕円などがあり、
大きさは普通サイズ(直径1cm位)のほかに大きいサイズ(2cm位)があります。









なかの銅線の色、量、丸め方など1点1点異なります。
ネックレスのほかに、ピアスとイヤリングもございます。
価格はネックレスで2,000円、大きいサイズなら2,200円。
ピアスとイヤリングは1つで1,200円になります。







成宮さんの作品です。
このような銅線のかたまりがアクリルのなかに固められています。

今までになかったアクセサリーという感じです。
落ち着いた色味からカラフルなものまであります。






2013年6月7日金曜日

いちごが染まる








今朝ギャラリーにくると、店先に苗木天使から植物の苗が届けられていました。
前にも箱に入りきらないほどの植物の苗をいただきました。本当にありがとうございます!
毎日少しずつ植えています。
あまりに少しずつなので、どこに何を植えたのか忘れてしまいましたが、
これからの成長が楽しみです!





 









今年はいちごが豊作!と思ってうかうかしていたら、赤く染まると鳥に食べられました。


わざわざ来ました。

2013年6月2日日曜日

変身

以前、このブログ内でもご紹介した杉並いずみ第二方南で制作されている
こまかくて縦横無尽な刺し子の布。



アノニム・ギャラリーで購入されたお客様がこんな素敵なバッグに変身させていました!










こんなバッグ見たことないです。素敵です!



2013年6月1日土曜日

6月の営業

6月になりました。
梅雨入りし、空気や木々がムンムンしていますね。


オープンしてから少しずつ庭作りをはじめています。
今はぐんぐん伸びてくる草を抜いたり、小道をつくったり・・・まだまだ時間はかかりそうです。






アノニム・ギャラリーは古民家なので、一歩店内に入れば空気がひんやりとして涼しいです。
これからの季節はおすすめです。



アノニム・ギャラリーの6月の休みは、水・木曜日となる
5日、6日、12日、13日、19日、20日、26日、27日
です。


18日までは小森谷章展、19日から30日までは当ギャラリーでお取扱いしている作家の作品展(常設展)を開催します。



ちなみに・・・
7月5日からは
福岡県のJoy倶楽部アトリエ・ブラヴォの近藤純平さんの「びん」展を開催します!
近藤さんのおだやかな佇まいのびんの絵と素朴な表情のびんブローチがたくさんやってきますので、お楽しみに!