2013年7月31日水曜日

8月の営業









いよいよ夏本番ですね。
茅野は短い夏ですが、鬱蒼とした緑や少し涼しい風、ビールやとれたて野菜など楽しいことがいっぱいです。
ご予定のなかに、ぜひアノニム・ギャラリーを入れてくださいね。


「近藤純平 びん展」はあと残すところ、2日(金)~6日(火)の5日間となってしまいました。
まだの方はお見逃しなく!



8月の定休日は水・木曜となる
1日、7日、8日、21日、22日、28日、29日
です。

14日、15日は水・木曜日ですが、はりきって営業します。

ぜひぜひお盆は涼しい高原で!


そして
9日(金)から27日(火)まではARAKI Shin Exhibision 美術館「削ぎ落とす」です。
どんな展示になるのかどきどきわくわく。

24日のスペシャルライブもどきどきわくわく。



そして8/30からは納田裕加さんの個展です。
夏が終わってもホットな展示が続いてゆきますので、どうぞお楽しみに。




2013年7月28日日曜日

一回り



どうでもよい話なので、忙しい方は読まないでください。

先日会話の中に、「一回りしておしゃれ」という言い回しが出てきて、
意味的には「見る角度を変えればおしゃれ」というようなことだと思うのですが、
おもしろいなと思い、「一回り」という単語にそのような使い方があるのかを知りたくて、
google検索で「一回り」と入れてみました。

そして、いくつかページを見終わり、検索ワードの「一回り」をbackspaceで一文字ずつ消去しているときに
画面がまさしく横に一回りしたのでした!ぐるりっと。
このような仕掛けに出会ったのは初めてでした・・・他にもあるのでしょうか。








2013年7月23日火曜日

Ornithogalum














通勤の車中は焼けるような暑さですが、ギャラリー店内に入るとひんやり。
日中もまだまだ心地よい風が通り抜けています。
避暑にはもってこいの「アノニム・ギャラリー」です。




ひまわりと、名前のわからない素敵な花々をいただきました。





びん展はあと2週間です。
ぜひご覧ください。




○      ○      ○


7/28追記

写真の花はオーニソガラム Ornithogalum という名前の花だそうです。
お客様からお問い合わせが多く、名前を教えてもらいました。
いつもお世話になっているSさんのお母様が大切に育てたものです。
花言葉は「純粋」だそうです。



2013年7月21日日曜日

やわらかい頭








想像力と創造力。











72歳になる老両親が2か月のフランス滞在から戻り、200枚に及ぶ「シュバルの理想宮」の詳細な写真をくれました。

それによると、理想宮には「これはたった一人で作り上げた作品です」(意訳)という銘が入っていました。


19世紀終わりから20世紀の初めにかけて、近代化がすすむ時代の中で、
たった一人で自分の夢と理想を追い求め、誇りをもって先の銘を入れたことでしょう。



2013年7月19日金曜日

ARAKI Shin Special Live



アノニム・ギャラリーでは8/9~27まで荒木真さんの個展「美術館『削ぎ落とす』」を開催します。
それに合わせて、なんとアノニム始まって以来初のライブを開催することとなりました。
「音と映像を体験しながらのスペシャルライブ」とのことですので、ぜいたくな夏の一夜となること間違いなしです。
展覧会と合わせてお楽しみください!

○        ○        ○

ARAKI Shin Special Live

2013.8.24 (土)  19:00~  Charge ¥2,000 
場所:アノニム・ギャラリー


個展「削ぎ落とす」の解説、音と映像を体験しながらのスペシャルライブ!

ARAKI Shin Quartet : 荒木真(サクソフォン、鍵盤)、内田輝(サクソフォン)、
              吉田三桃(ヴォーカル)、喜多村みか(映像、写真)


席数に限りがありますので、ご予約をお願いします。
電話0266-75-1658、またはメールcontact@anonym-gallery.comまで。





○        ○        ○

ARAKI Shin Exhibision
美術館「削ぎ落とす」

2013.8.9(金) - 27(火) 10:00-18:00  入場無料
水・木曜定休(ただし8/14,15は営業します)



何かが削ぎ落とされることで、生まれるスペース。
それは空間的なものだったり、時には時間的なものや色彩的なものであったりする。
そうして生まれたスペースが鑑賞者をして喚起させる「もの/こと/おと」に注目してみよう。
音楽家/美術家 荒木真がセレクトした物や音を、夏季限定「美術館」形式で展示いたします。






ARAKI Shin プロフィール

サクソフォン奏者、作編曲家。これまでにアルバム”A SONG BOOK”、”HALLS”をRONDADEレーベルより発表ほか、サポートとしてakira kosemura、EXILE、永山マキ、haruka nakamura、vusik等多数アルバムに参加。ファッションショーの音楽、写真家や舞踏家など他ジャンルとのコラボレーションを多数手がける。”Jazz Collective”の一員としてロシア政府より招聘を受け演奏。

http://arakishin.com/




2013年7月18日木曜日

お取扱商品

古布・はぎれの販売を期間限定で行います。

穴が開いていたりしみがついているものもあります。
形がぶかっこうなものもあります。
が、あたらしいものにはない風合い、色、柄があると思います。
ぜひじっくり見ていただいて、選んでいただければと思います。


写真の倍以上の量があります。
(一束200円~。大はぎれ5枚で300円、小はぎれ20枚で100円など。)


なくなり次第終了となりますが、古布販売は基本的に7/30までです。






2013年7月14日日曜日

純平さん、来る!

今日ははるばる福岡から近藤純平さんがやってきてくれました!






びん展の作家でありながら、着いて早々、「本当にびんだけだあ」と一言。
夜行高速バスに乗って、長時間の移動にもかかわらず、ひょうひょうと
お茶を飲んだり、煙草を吸ったり、ゆっくりしていってくれました。

改めてコメントを求めると「えー」と困り顔のシャイな純平さんでしたが、
1作品の制作にだいたい2週間をかけていること、タイトルも自分でつけていること、
純平さんがよく使っているエメラルドグリーンのような緑の色が好きなこと、
いろいろなところからびんをもらうこと、などなどを教えてくれました。

そして、ブログ用にこんなおちゃめメッセージをいただきました。









キュン(鼻血)。

本当に感激の一日でした。



2013年7月13日土曜日

お取扱商品







今回新たに入荷しましたのは、アートかれんさんの「お好みカード」です。

ひもや布が、時には淡く、時にはごっそりと漉き込まれたカードです。

文字を書くか書かないか、どこに書くか、しおりにしたり、写真などを貼る台紙にしたり、
使い方はあなた次第。

大きさははがきサイズ位です。

価格はびっくりプライスの¥105です。

2013年7月12日金曜日

変装した天使











シェイクスピア・アンド・カンパニーの公式ソング

冷たい雨の夜に
パリの街にやってきて
シェイクスピア書店を見つけたら
ほっとするかもしれません

そこにはたいそう親切で賢明な
モットーがあるのです
見知らぬ人に冷たくするな
変装した天使かもしれないから


『シェイクスピア&カンパニー書店の優しき日々』ジェレミー・マーサー著、市川恵里訳、
河出書房新社、p.143




本日の「週刊すわ」にアノニム・ギャラリーを掲載していだきました。
たくさんのお問い合わせをいただきました。ありがとうございます!

2013年7月11日木曜日

びんブローチとびんバッグ



現在開催中の「近藤純平 びん」展で20点のびんの絵とともに見どころとなっているのは、
びんブローチとびんのバッグです。


近藤さんならではの陽気な形のびんブローチ。
アノニム・ギャラリーの人気商品でもあります。





今回もおちゃめな逸品がたくさんやってきていますよ。





こんなびんもあるのです。愉快ですね。
ブローチはどれも1点モノとなります。







何気にくるまブローチもまぎれています。
こちらは排気ガスを書き足したくなるようなくるまです。


そして、








こちらのびんバッグは布物作家のCOTOMONOさんが近藤さんのびんの絵とコラボして
作られた「くろくろよんびん」と「あかあおさんびん」です。
丈夫な生地でつくられているうえに、軽くておしゃれ。
どちらも持ち手部分にまでびんの柄がほどこされているという凝りようです。
百聞は一見に如かずで、実際にみると本当に素敵ですよ。


その他にも、アトリエブラヴォで制作している近藤さんのびんの絵がシルクスクリーンプリントされたTシャツなどもあります。


どうぞお見逃しなく!



2013年7月6日土曜日

山田衣 麻ロングカーディガン 再入荷

アノニム・ギャラリーのオープニングで好評を博しました山田衣さんの展示会。

その際に完売・予約待ちとなり、店頭入荷を望まれる方の声を多数いただき、お待たせしておりました「麻のロングカーディガン」が再入荷いたしました。

今回は茶と黒の2色。\23,000(税込24,150)です。









こちら(上写真)が茶。袖の折り返しがチェックの麻素材なのもポイントです。そして
こちら(下写真)が黒。
















とても軽く、着るほどに馴染んで柔らかくなる麻のロングカーディガンは
お出かけの際のおしゃれ着としても、日常着としても、幅広いシーンで着ていただける便利な一枚です。
パンツスタイルにもスカートやワンピースにも合いますよ。
また、春夏はさらっとそのまま着たり、冷房対策の羽織りにも。秋冬でも中にセーターなどを着れば
1年中着まわせると思います。
気になる方はぜひお気軽にご試着ください。



そして、山田衣さんのHPがリニューアルされました。
ぜひご覧ください。

山田衣ホームページ   http://yamadengoromo.com/








2013年7月5日金曜日

近藤純平 びん展 はじまりました










本日より「近藤純平 びん展」はじまりました。
 
今回は大小さまざま、色合いや佇まいもさまざまな「びん」の絵20点を展示販売しています。
近藤さんの「びん」が持っているやさしくてやわらかくてあたたかい雰囲気に会場が包まれているようです。




近藤純平さんの「びん」の世界をどうぞご堪能ください。