2013年8月31日土曜日

9月の営業














9月のお休み
4、5、11、12、18、19、25、26日



納田裕加さんの個展「絵と納玉と織」が
開催中~9月24日(火)までです。


その後・・・
9月27日(金)~10月15日(火) 山田衣展 2013 a/w「街と花」へと続いてゆきます。




2013年8月30日金曜日

納田裕加個展 絵と納玉と織 はじまりました










本日より「納田裕加個展 絵と納玉と織」展がはじまりました。



納田さんの絵を生で初めて見たとき、めまいのようにくらくらしました。
細かく、色が氾濫し、描かれた顔がこちらを見つめている・・・・。
鮮やかな色面とは対照的に感情を抑えた目線が多く、絵との静かな対話が呼び起こされます。


絵も納玉も織りもたくさんたくさん展示しておりますので、
ぜひゆっくりじっくり見ていただければと思います。






2013年8月28日水曜日

納田裕加個展 絵と納玉と織  8/30fri-9/24tue

2013年8月30日(金)―9月24日(火) 10:00-18:00
水・木曜定休








いよいよやってきました!
埼玉・工房集で幅広く旺盛な制作活動をしている納田裕加さん。
彼女のつくる絵と織り物、そして毛糸のオブジェ“納玉”は
カラフルでかわいくて迫力に満ちています。
大小さまざまな50点を超える作品群をどうぞご堪能ください!



納田裕加PROFILE

1966年4月27日生まれ。
埼玉県在住。
1985年より「川口太陽の家」に所属。
2002年より「川口太陽の家・工房集」に所属。

○展覧会歴
1997      第1回 川口太陽の家作品展                                               浦和NHKスペースU(埼玉県)
    第2回 川口太陽の家作品展                                     浦和NHKスペースU(埼玉県)
2000      第3回 川口太陽の家作品展「風がふく」                               さいたま市文化センター(埼玉県)
2002   織展「はじめまして集 風がふくⅣ」                                                         工房集ギャラリー
2003   織展「またあえる?集 風がふくⅥ」                             工房集ギャラリー
       織展「すぐ会えました集 風がふくⅧ」                            工房集ギャラリー
2005      織展 「おめでとうございます集 風がふくⅩ」                                             工房集ギャラリー
             織展 「ともだちできました集 風がふく13」                                                工房集ギャラリー
2006      「工房集のアーティストたち」                                    ヨコハマポートサイドギャラリー(神奈川県)
             「ユートピアの世界へようこそ」                                                             M-Style(栃木県)
             「風がふく15 工房集から外に出ました」                    川口市立アートギャラリー・アトリア(埼玉県)
2007     工房集作品展「ところで、集って何ですか?「集」」                                       工房集ギャラリー
2008      工房集作品展「ずーっと、つながっているような「集」」                                   工房集ギャラリー
             「川口太陽の家 工房集 作品展」                       手織適塾さをり東京内ミニギャラリー(東京都)
             織展&グッズ展「ツグズムズ」                                                             工房集ギャラリー
2009      工房集作品展「来てください「集」」                                                        工房集ギャラリー
             「工房集とその仲間たち展」                                         マキイマサルファインアーツ(東京都)
             コラボレーション展「つなげてひらいて…そして」                                           工房集ギャラリー
             織展&グッズ展「ツグズムズ2」                                                           工房集ギャラリー
2010      工房集作品展「熱くいきます「集」」                                                        工房集ギャラリー
         織展&グッズ展「ツグズムズ3」                                                        工房集ギャラリー
2011   コラボレーション展「アートが生まれる場所」                     工房集ギャラリー・センキアギャラリー
      なかがわまちアートフォレスタ2011                    もうひとつの美術館(栃木県)
      アンデパンダン展「生きる」                                 工房集ギャラリー
      織展&グッズ展「ツグズムズ4」                              工房集ギャラリー
      ポコラート全国公募 vol.2                         アーツ千代田3331(東京都)
2012  「森においでよ。Ⅱ」なかがわまちアートフォレスタ2011から      もうひとつの美術館(栃木県)
      工房集作品展「生きるための表現」                       東京都美術館(東京都)
      織展&グッズ展「ツグズムズ5」                              工房集ギャラリー

2013  TEXTILE ART EXHIBITION (工房集テキスタイル・アート展)    Delier IDEE(東京都)




2013年8月27日火曜日

美術館「削ぎ落とす」終了しました










本日をもちまして、荒木真さんの個展「美術館『削ぎ落とす』」が終了しました。
ご来場くださった皆様ありがとうございました!


説明的でありながらとても感覚的な展覧会で、
ライブもまさしくそうでしたが、知らない世界を覗き見するようなわくわくする毎日でした。


お客様からいただく反応も本当に人それぞれで、毎日感想を聞くのも楽しかったです!



展覧会もライブもぜひまたやってほしいというお声をたくさんいただきました。
本当にまた実現できたらと思っております!



2013年8月26日月曜日


荒木真カルテットによるスペシャルライブには遠くから近くから、
年齢もさまざまな皆様にお越しいただきました。
真っ暗な集落の古い一軒家で虫の音を聞きながら素晴らしい時間を共有できたこと、
とても嬉しく思いました。
ご来場くださった皆様ありがとうございました!















これで夏が終わってしまったなあと、しみじみ。






2013年8月20日火曜日

さんさんご

お盆が過ぎ、めっきり秋らしくなってきたギャラリー近辺です。
毎日の庭の草との格闘に負けつつも、扇風機ましてやエアコンなどなくても十分過ごせるという
ことが分かった1年目の夏でした。
読書や昼寝にはもってこいの場所です。


店内は商品の種類もどんどんと増え、ご紹介が追いついておりませんが、
小さなものから大きなものまで、使えるものから全く使えないものまで
幅広いラインナップをそろえて皆様のお越しをお待ちしております。



そして荒木真さんの展示「美術館『削ぎ落とす』」の取材記事が本日の長野日報に掲載されております。
なかなか説明の難しい展示ではありますが、市民新聞も長野日報もとても分かりやすく
載せてくださっています。







本当にいろいろなお客様にお越しいただきとても嬉しいです。
皆様それぞれ各自の楽しみ方でご覧になっていただいているようで、こちらも楽しいです。




スペシャルライブはいよいよ今週末となりました。24日(土)19時からです。
当日は展示室をつかうため、18時ころより設営のため展示が見れなくなります。
同日に展示をご覧になりたい方は、17時ころまでにはお越しくださいませ。
よろしくお願いします。



「削ぎ落とす」展も早いものであと1週間。
まだの方ももう一度の方も、お待ちしております。






2013年8月17日土曜日

ひげ男爵






本日の市民新聞に「荒木真展」の取材記事が掲載されました。







えっへん。








2013年8月10日土曜日

明日は美人店員



明日11日は昼過ぎごろまで店主不在のため、美人店員が対応いたします。
























2013年8月9日金曜日

美術館「削ぎ落とす」はじまりました








本日より荒木真さんの個展「美術館『削ぎ落とす』」がはじまりました。


順路あり、パネル解説あり、図録あり、と美術館形式で展示する遊び心が随所にちりばめられています。



また展示作品は販売もされています。
びっくりするような作品にびっくりするような値段が付けられています。
「感動を分かち合いたい」という氏の意向が感じられます。


明日、明後日は荒木さん在廊しています。
運が良ければ、演奏も聴ける?かもしれません。



ぜひご覧ください!
















2013年8月7日水曜日

ARAKI Shin Exhibision 美術館「削ぎ落とす」 8/9-27

2013.8.9(金) - 27(火) 10:00-18:00  入場無料
水・木曜定休(8/14,15は営業します)


今回は、荒木真さんが「キュレーター」となって、アノニム・ギャラリーに
「削ぎ落とす」をテーマとした「美術館」を作り上げる、という新感覚の展覧会です。
荒木真さんは9,10,11日と在廊しています。




特設ページはこちら



○        ○         ○




何かが削ぎ落とされることで、生まれるスペース。
それは空間的なものだったり、時には時間的なものや色彩的なものであったりする。
そうして生まれたスペースが鑑賞者をして喚起させる「もの/こと/おと」に注目してみよう。
音楽家/美術家 荒木真がセレクトした物や音を、夏季限定「美術館」形式で展示いたします。







ARAKI Shin Special Live

2013.8.24 (土)  19:00~  Charge ¥2,000 
場所:アノニム・ギャラリー


個展「削ぎ落とす」の解説、音と映像を体験しながらのスペシャルライブ!

ARAKI Shin Quartet : 荒木真(サクソフォン、鍵盤)、内田輝(サクソフォン)、
                吉田三桃(ヴォーカル)、喜多村みか(映像、写真)


席数に限りがありますので、ご予約をお願いします。
電話0266-75-1658、またはメールcontact@anonym-gallery.comまで。




ARAKI Shin プロフィール

サクソフォン奏者、作編曲家。これまでにアルバム”A SONG BOOK”、”HALLS”をRONDADEレーベルより発表ほか、サポートとしてakira kosemura、EXILE、永山マキ、haruka nakamura、vusik等多数アルバムに参加。ファッションショーの音楽、写真家や舞踏家など他ジャンルとのコラボレーションを多数手がける。”Jazz Collective”の一員としてロシア政府より招聘を受け演奏。

http://arakishin.com/

















2013年8月6日火曜日

近藤純平びん展 終了しました










アノニム・ギャラリーでは初めてとなる1ヶ月間に及ぶ展示でしたが、あっという間でした。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!


会期中、近藤さんと直接お会いできたとき、いろいろな作品の画像を見せていただきました。
びんの他には動物を描くのが好きなようで、動物の絵もまた素敵でした。
きりんの首から上だけの絵が出てきて、なぜ首だけ?ときくと、
そのときは公開制作だったようで「時間が短かったから」ということでした。
そのあまりの自然さに感動しました。




この展示を通して、やっぱり近藤さんの「びん」は素晴らしいと実感しました。
そして意外に「びん好き」の人が多いということも分かりました。
近藤さんのようにびんをモチーフにたくさんの作品を作っている大嶽さんという方と出会うというおまけ付でした。



お客様に気に入った作品を教えてもらい見てみると、不思議とそのびんはその人に似ているなと
思いました。
線が太かったり(筋肉とか)、かわいかったり、凛々しかったり、落ち着いていたり・・・。



びん展、いつかまたやりたいです!