2013年12月24日火曜日

メリークリスマース









年内の通常営業は本日でおわりです。
いろいろなことが思い起こされる年の瀬ですね。
オープンから8か月、いろいろな方と出会えて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。



予約営業は冬休み中も行います。
お気軽にメールにてお問い合わせください。



それでは、
良いお年をお迎えください。




2013年12月23日月曜日

餅つき 開催しました



冬至の日曜日、
寒さはあったものの晴天に恵まれ、ギャラリーの蔵前と庭でお餅つきを開催しました。



3回に分けてつきました。


1度目は午前中にたくさんの人がいらしてくださり、
ちびっこから大人までかわりばんこで少しずつ搗いていきました。

つきあがったお餅を板の上で小さくちぎって分けるのもみんなで行い、
お餅も漬物もたくさんたくさん食べました。


味付けは、あんこ、きなこ、ごま、おしるこ、納豆、大根おろしを用意しました。
意外に納豆が人気でした。
漬物はとなりのエイコさんによる野沢菜漬け、大根のしょうゆ漬け、ミョウガとゴーヤの味噌漬け
などが並びました。


バタバタして写真を撮り忘れたのが残念でなりません。



2度目はお昼頃、大人のみで、しかも屈強な男性二人の高速餅つきにより、
搗きあがったお餅で鏡餅づくりをしたり、またまた食べたり・・・。
不思議といくらでも食べれてしまうのが、つきたてのお餅なのです。

2度目の様子。








3度目も大人のみで、しかももち好きの人たちで行いました。
3度目ともなると掛け声や合いの手も慣れたものです。


たくさんちぎってたくさん丸め、またまたたくさん食べました。


1日中手伝ってくれた女性の「このお餅はのどごしがいい」
との言葉に、もち愛好家の面々は「餅の表現にのどごしを使うとは!」と
驚きと感動を呼び起こしていました。




3度目の様子。






また来年もできたらいいなと思います。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!









2013年12月14日土曜日

今週のすー子さん


皆さまお待ちかね、今週のすーちゃん(5歳)情報です。


とある寒い日、小さき者は何やらガサガサとグリーンのシートを持ってきて「外で休憩しよう」ということになり、
寒空の中、庭にシートを敷きました。


せっかくなので野沢菜とお湯でティータイムをしました。
白い息をはーはーさせながら、真冬のピクニックです。


隣の工場で働くすーちゃんパパに見つかっちゃうよ、とおどすも、
「幸せだからいいんじゃない」とさらり。
時折どきっとするようなことも言うし、シートの端の穴に木の枝をさしてシートを飛ばさないこともできるのです。







「飛んでいるよ」の図。



あるがままに生きるというのは、面倒くさいけれど、素晴らしいことだと思います。








2013年12月13日金曜日

2013アノニム展 はじまりました


雪が舞うなか、本日「2013アノニム展」はじまりました。









作品とともに、各作家の展覧会開催時の展示写真と店主の簡単な一言コメントも一緒に展示しています。
ぜひご覧ください。



この一年を振り返り、本当に素敵な出会いや経験をさせていただいたなーと感慨深く思いました。
アノニム・ギャラリーに足を運んでくださったお客さま、展示をしていただいた作家の皆さま、感謝してもしきれません!

本当にありがとうございます。

今後とも宜しくお願いします。











2013年12月12日木曜日

poésie



先月東京から詩と詩集をつくる方が見えてくださり、手製の美しい詩集をお借りしました。



私は常日頃、日記を書いても事実の羅列のみに終始する散文的なタイプで、
詩というものは自分の中にない要素なので、
言葉による世界の無限の広がりはただただすごいなと実感します。



丁寧な作りの本は触っているだけで自分が特別な存在になったような気持ちになります。

人を特別な気持ちにさせるものとの出会いは幸せなことだし、
そんな幸せをつなげられるような仕事をしたいものです。


そんなわけで明日からはじまる「2013のアノニム展」、展示気合入っています。
どうぞご高覧ください。











2013年12月11日水曜日

2013のアノニム展 12/13fri-24tue

2013.12.13(金)-24(火)  10:00-17:00
水・木曜休み
入場無料









今年アノニム・ギャラリーで展覧会をしてくださった作家の皆さんの作品を
少しずつですが全てご覧いただけるとても贅沢な企画です。
お気に入りの作品、見逃した作品、やっぱり欲しいあの作品に会いに来てください。
1年の総まとめです。


<出品作家>
山田衣 yamadengoromo/街と花
小森谷章 ・ 近藤純平 びん ・ ARAKI Shin 削ぎ落とす
納田裕加 ・ matsuinonoko ・ hicao ・ 小口純也





2013年12月10日火曜日

小口純也展 わ~くわくストリートジャーナル 終了しました

本日をもって「小口純也展 わ~くわくストリートジャーナル」が終了しました。

初めての地元作家ということで、地元紙にも大きく載せていただき、
たくさんのお客様に足を運んでいただきました。ありがとうございました。













小口さんにとって初めての個展ということで、力の入った展覧会でした。

DMではウィトゲンシュタインを引用し、小口さんが「語られうる」と思ったことを表現したとのことで、
会期中に「語られうることとは何?」という質問を投げかけたところ、
「作品を見てもらえればわかる」という回答でした。


初期衝動のような小口さんの作品から、その「語り」を紡ぎだす日々でした。

言語化される以前の何か、”わ~くわく”な何かが来てくださった方々に伝わっていれば嬉しいです。
















2013年12月8日日曜日

たこと人とをつなぐもの

縁側でひなたぼっこをしながらフリーの冊子のクロスワードパズルを
隣のすーちゃん(5歳・女の子)としていたときのこと。


すーちゃんは漢字とカタカナが読めないため、私が問題を声に出して読みます。
すーちゃんは真剣にうーん・・・と考えて、勢いよく大きな声で答えを教えてくれます。
正答率は10パーセントくらいですが、確信に満ちています。


そのなかで、「たこと人とをつなぐもの」というお題が出て、私は問いの意味を汲み取ることもできず、
すーちゃんに「たこと人とをつなぐものは?」と聞きました。
するとすーちゃんはまたもやうーん…と真剣に考えて、やや間があってから、「こころ!」と言いました。

おもしろいなあと思って、ひとしきり笑って、お客様がご来店くださったため一時中断。



続きを再開し、一通りマスが埋まるも、「たこと人とをつなぐもの」のところだけどうしても分かりません。
そこですーちゃんに「たこと人とをつなぐもの、何かなあ?」ときくと、即答で
「だーかーらー、こ ・ こ ・ ろ 、って言ったじゃーん」
と言われてしまいました。


たこと人とをつなぐものが「こころ」だと確信している5歳の女の子に心から感動し、
ミラクルを感じました。





2013年12月6日金曜日

ぶれぶれ




12月に入り、ニ軒隣の消防団屯所の火の見櫓でライトアップがはじまりました。
最近は個人的に手ぶれの写真が流行っていたので、わざとぶれて撮ったりしていましたが、
今回は暗くて何度撮りなおしてもぶれぶれでした。








11月からいろいろと本を借りる機会が多く、読みたい本が積まれている今日この頃です。

そんななか、前に新聞の書評で見てずっと読みたかった石井桃子の『家と庭と犬とねこ』を
やっと読み終えました。
『くまのプーさん』などの翻訳をされた石井さんのエッセイです。


なかでも、女性のバスの車掌さんの仕事ぶり、接客ぶりに感銘を受ける話が熱っぽくて面白く、
その車掌さんがいかにも「職業的に」ではなく「人間的に」お客さんと話していた
という洞察が心に残りました。


そんな話で思い出すどうでもいいような記憶が一つ。
高校の文化祭で喫茶や飲食の模擬店をしているクラスなどに遊びに行くと、
制服姿の生徒たちがいかにも「職業的に」

”ご注文はいかがいたしますか?”

と聞いてくるので、こそばゆくて飲食どころではなかったような
そんな個人的な記憶があります。










2013年12月2日月曜日

お餅つきのお知らせ


アノニム・ギャラリー2013年最後のイベントは、やはりお餅つきです。



日時 12月22日(日) 10時から14時頃まで

場所 アノニム・ギャラリーの庭

参加費 鏡餅づくり1000円  お餅食べる方500円



石うすときねでお餅をついて、鏡餅をつくったり、好きな味付けで食べます。


あんこ、きなこにごま、辛み大根・・・つきたてのお餅をはふはふしながら食べたいです。





事前予約などはいりませんので、ぜひお気軽にご参加ください。

お問い合わせはアノニム・ギャラリーまでお願いします(☎0266-75-1658)。










2013年12月1日日曜日

12月の営業


12月になりました。
何となくそわそわしてしまう年の瀬ですが、いかがお過ごしでしょうか。

年末の大掃除に疲れたら、ぜひアノニム・ギャラリーでゆっくりしていってくださいね。



12月のお休み

1(日)※臨時休業させていただきます

4(水)、5(木)、11(水)、12(木)、18(水)、19(木)

12/25~冬休み



展覧会は
「小口純也展 わ~くわくストリートジャーナル」が開催中~10日(火)までです。
展示作品はもちろんのこと、会場に流れている音楽にも注目です。



13(金)~24日(火)は「2013アノニム展」です。
こちらは今年アノニム・ギャラリーで展覧会をしてくださった作家の皆さんの作品を
少しずつですが全てご覧いただけるとても贅沢な企画です。
新作がお目見えする予定もあります。
お気に入りの作品、見逃した作品、やっぱり欲しいあの作品に会いに来てください。
1年の総まとめです。


<出品作家>
山田衣 yamadengoromo/街と花
小森谷章 ・ 近藤純平 びん ・ ARAKI Shin 削ぎ落とす
納田裕加 ・ matsuinonoko ・ hicao ・ 小口純也








*餅つき会のお知らせ*
2013年最後のイベントはお餅つきです。


日時 12月22日(日) 10時から14時頃まで

場所 アノニム・ギャラリーのお庭

参加費 鏡餅づくり1000円  お餅食べる方500円

石うすときねでお餅をついて、鏡餅をつくったり、好きな味付けで食べます。
予約などはいりませんので、ぜひお気軽にご参加ください。





*冬休みのお知らせ*
12月25日からは冬休みをいただきます。
建物のメンテナンスなどのため、そのまま1~2月にお休みをいただき、
3月初旬ころの営業再開を予定しています。


商品や予約営業などのお問い合わせは冬休み中も受け付けております。
メール(contact@anonym-gallery.com)でお願いします。