2014年3月17日月曜日

山田展-山田の山田による山田をめぐる展示会- 03/21fri-04/15tue

2014. 3. 21fri. ‐ 4. 15tue.
10:00-18:00
水・木曜休み
入場無料








ごあいさつ

「山田展」には5人の山田が出てきます。
今年42年間の教員生活を終える父、10年前に退職しバイオリンなどの趣味を楽しむ母、
児童館に勤める兄、武蔵野美術大学を卒業したばかりの妹、俳優業をしている私。
今回、展示させていただくのは、私たち家族がそれぞれの人生のいろんな瞬間に描いてきた絵や作ったものです。
果たしてそんな個人的なものを展示して良いものか判りませんでしたが、アノニム・ギャラリー代表の赤松さんが「良い。」というのですから、良いのでしょう。
そんなわけで、長野の古民家にある素敵な空間に私たちの「作品」を飾らせていただこうと思います。
珈琲を飲みつつ、楽しんでいただけたら嬉しいです。

堂々と、ひとりの無名の山田として  山田真歩



☆会期中、以下の日程で山田父母(もしくは山田真歩)によるボードビル(手を使った人形劇)などの出し物や、東小金井にある「インド富士」の美味しいカレーも食べられます。
※カレーは無くなり次第終了となります。

3月21日(金・祝)の11時からと13時から
3月22日(土)の11時から


*           *            *             *



アノ二ム・ギャラリーのイラストロゴをつくってくれた山田真歩さんとそのご家族による展覧会です。
真歩さんがこれまでに制作した四コマ漫画や『レジがーる』、『骨の花』、『手紙』などの絵本の原画をはじめ、文章や本、ショート・アニメーション、手描きのカップもお目見えします。
また、父・一夫さんの絵や人形、母・恵子さんの作られた帽子や刺繍、
長男・太郎さんの児童館で毎年作っている絵本、次女・果歩さんの織り物とその織からつくられた布小物などがずらりと並びます。
山田家に遊びに来たような気分で、ゆっくりとご覧ください。












0 件のコメント:

コメントを投稿