2014年5月30日金曜日

京都洛北の匠達 ねりこみ陶展はじまりました







本日より修光学園の「京都洛北の匠達 ねりこみ陶展」がはじまりました。


ねりこみの陶器は、色の異なる粘土を何層にも重ねた、
温かい繊細な幾何学模様が魅力です。

今回の展示は器の種類、柄の種類、ともに多様でとても凝っています。見ごたえありです。
色はグレーとベージュと茶が主で、落ち着いていて素敵です。
今回は特別にカラーの練り込み作品もあります。










柄や形の歪みに手作り感を感じさせつつも、柄の細工に、細かい作業の集積を感じさせます。
そのバランスがたまりません。


また、練り込みの器以外にも、修光学園でつくられたフェルト雑貨や
本格的なお菓子も届いております。







2014年5月29日木曜日

6月の営業


6月の展覧会は

5月30日(金)~6月24日(火)まで、修光学園による「京都洛北の匠達 ねりこみ陶展」です。


どの器もとても素敵なのでぜひ。


6月27日からは大阪でフィンランド製の織機を使って制作しているgeckoさんの展覧会です。
お楽しみに。




6月の休み
4、5、11、12、18、19、25、26
水・木の定休日です




夜のアノニム

ひと月に一日だけ夜営業を行います。6月は

6月13日(金)18:00-22:00 ※夜のアノニムは毎月第2金曜

夜のアノニム営業日には昼は営業しておりませんので
ご了承ください。




6月のローリング市場

ローリング市場とは、不用品を提供してもらい、経費は出るけど利益が出ないくらいの値段で再販売し、”物”を循環させてゆく場です。

日時 6月15日(日)10:30-15:00 ※ローリング市場は毎月第3日曜
場所 アノニム・ギャラリーの庭

*ローリング市場で使える通貨、その名も「ローリング通貨」を発行しています(詳細)。




今月の本棚

毎月テーマを決めて本を集めた「今月の本棚」のコーナー、
5月のテーマは「短編、中編、エッセイ」です。
ブックセレクターはもはやonajimiの久保圭史さんです。
セレクト本のコメントとともにお楽しみください。



2014年5月28日水曜日

京都洛北の匠達 ねりこみ陶展 ~修光学園 陶芸作品展~ 5.30 fri.-6.24 tue

2013.5.30 fri.-6.24 tue
10:00-18:00 水・木曜休み
※6/13fri.は夜のアノニムのため、18:00-22:00に営業










京都の修光学園で作られている「ねりこみ」の陶器。

色の異なる粘土を何層にも積み重ねる繊細な工程を繰り返し、
生地の断面に模様を組む高度な技法で作られています。

アノニム・ギャラリーでも大人気のお茶碗に加えて、
柄、色、形のバリエーションを幅広く揃えて、展示販売いたします。

また、今回は特別に修光学園で作られているお菓子やクラフト作品も登場します。



修光学園HP




2014年5月27日火曜日

山田衣展 rhythm 終了しました









本日で「山田衣展2014s/s rhythm」が終了しました。

ご来場くださった皆様誠にありがとうございました。





2014年5月26日月曜日

お取扱商品








ギャラリーのオープン当初から心ひそかに取り扱いたいと思っていた
miller goodmanの木のおもちゃShapeMakerとFaceMaker
アノニム・ギャラリーにやってきました。

木のブロックを自由自在に組み合わせ、
遊んで楽しい、インテリアとして飾って楽しい、
遊び心をそのまま形にしたようです。




Miller Goodman

イギリス、ブライトンを拠点に活動するデザイナー
David Goodman と Zoe Miller の2人組のデザインユニット。

世界的に有名な美術館であるロンドンのTATEにて
子ども向けのアート絵本を制作している2人が
2008年にmiller goodmanとしてShapeMakerを発表。

自由でアーティスティックなデザインに想像力を掻き立てる
デザインプロダクツとしてNY Times styleやELLE Decoなど
デザイン誌やメディアでも紹介され注目されています。

また、知育玩具としても、2008年にTop Drawer LONDONにて
ベストギフトフォーキッズ賞を獲得。
翌年にはプラクティカルスクールアワーズで金賞、
第二弾として発売されたPlayShapesも2010年に
アメリカでペアレンツアワードで金賞を受賞。
2012年に新作のFaceMakerの発売をもって日本に上陸しました。

ミラー・グッドマンのトイは樹液採取後の廃材になるゴムの木を再利用しています。
無害の塗料を使用し、ヨーロッパの玩具安全性管理基準CE-EN71をクリアし
日本食品衛生法に基づく検査済みです。






2014年5月25日日曜日

お取扱商品







工房集の商品のご紹介です。
工房集は小森谷章さんや納田裕加さん、足立暁子さんなど
アノニム・ギャラリーでもおなじみの作家さんがいます。
このコーナーでは以前「さくらハート」のアクセサリーを紹介しました。
他にも人気商品はいくつかあるのですが、
今回は新たにかわいらしいテキスタイルの布製品を入荷しましたので、紹介します

上は高谷こずえさんの作品を柄にしたポシェットです。
高谷さんは個人ブランドもお持ちだそうです。

下は野口敏久さんの作品の柄。
手描きのドットが絶妙で楽しいです。こんなポシェット見たことありません。
価格は3000円です。







続いて、岡田亜弓さんの”化粧ポーチ”。
化粧ポーチの名の通りお化粧品が描かれています。
つけまつげ、いい味出ています。







お次は前田貴さんのポーチ。
とても軽いメッシュ素材です。
色がきれいです。







さらに、佐々木華枝さんの絵柄のポーチ。
こちらは底にマチがあります。
華枝さんの絵はBEAMSとのコラボシャツも出しています。






岡田さんと前田さんのポーチは1200円、華枝さんのポーチは1500円です。

以前来てくださった服飾デザイナーの方が、工房集の作家のカタログを見て、
「テキスタイルになったら絶対おもしろい」と言っていましたが、まさしく、
遊び心が感じられ、見ていて楽しく、素敵です。





2014年5月24日土曜日

ドライ






今年も苗木天使のYさんからたくさんの苗をいただきました。

育ててみたら、こんなにきれいな花に。

あまりに美しいのでドライにしたいと思い立ちました。







2014年5月23日金曜日

お取扱商品



京都のNPO法人スウィングの商品のご紹介です。

スウィングの数ある人気作家さんのなかで、私のお気に入りはかなえさんの絵です。
かなえさんの絵はのほほんとしてかわいらしいです。







かなえさんのポストカードとポチ袋は昨年からお取り扱いさせてもらっています。
ポストカードは150円。ポチ袋は3枚入りで300円です。
今年は、どちらも少しだけ種類を増やして販売中です。







そして、ついに、なんと、近々かなえさんの原画がアノニム・ギャラリーにやってきます。
お楽しみに。



それから、新商品の一筆箋「十二枚ちゃいます」です。







12枚+?の一筆箋ですが、
一枚一枚、まったく趣向の異なる絵柄となっております。
(サンプルを置いていますので、1枚1枚手に取ってご覧ください)








どれも凝っていて、”とっておき”の手紙になることでしょう。
こんなお手紙を送りたいし、もらいたいです。
価格は500円です。



思い返せば昨年の今頃、スウィングの亀井さんがアノニム・ギャラリーに来てくださり、
その素晴らしいキャラクターのおかげでご縁をいただきました。


時折送られてくるスウィングのフリーペーパー「スウィンギング」も置いています。
商品のタイトル、活動内容、ブログもそうですが、笑いと試みの宝石箱。一読の価値ありです。



スウィングHP



いいなあいいなあと唸って見ています。

スウィングに行きたい行きたいと言いつつまだ叶っていませんが、
行ったら「京都人力交通案内」してほしいです。






2014年5月19日月曜日

スクラップブック









こどもの写真ばかりを集めた古いスクラップブック。

今はもういない、少し昔の、絵を描く人が絵の参考にと作製したものだそうです。
Henry Dargerを思わせます。

静かだけれど強烈な、一つの作品のようです。


2014年5月18日日曜日

牧歌的な


今日は第3日曜だったので、ローリング市場がありました。

夏を思わせる陽気に、お子さま連れのお客様が多くて、彼ら彼女らの声が響いていました。







次回は6月15日です。


ローリング市場について

ローリング通貨について

2014年5月14日水曜日

お取扱商品


久々にお取扱商品のご案内です。


朝比奈さんのビーズ製品です。











朝比奈さんはだいたい月に一度、カブに乗ってやってきます。
フルヘルメットを被り、たくさんの荷物をかかえて。


毎回自分でドリップしたコーヒーを魔法瓶の水筒にいれて持参し、
私やその場にいたお客様にふるまってくれるというのが慣わしになっています。
コーヒーのお供として持ってきてくれるお菓子も充実しています。
「ココナッツサブレ」はもちろんのこと、朝比奈さんのお母さんのオレンジピールは絶品です。


来るとまず、喫茶のテーブルいっぱいに石やビーズを並べて、
お茶したり展示を見たり相談したりしながら、1か月分の商品をその場で作り納品していきます。
ときには、その場にいたお客様のオーダーで作ったりもします。
たくさんの石を眺めているだけでも、うっとり、楽しくなります。


朝比奈さんのビーズ製品はピアスやネックレス、ストラップなどがあり、
石の魅力が最大限に生かされて、かわいらしく、とても人気です。


出来る範囲で既製のストラップやアクセサリーのお直しもします。
ピアスなどは1個なくした場合、1個からの制作もいたします。
とにかく応相談といった感じです。


朝比奈さんがいつ来るかは誰にもわかりません。
だいたい晴れた日にやってきます。
ロングヘアに眼鏡の男性がいたらきっとそれが朝比奈さんですので、
ぜひ丁寧にドリップされたコーヒーをお相伴ください。


2014年5月13日火曜日

気まぐれインタビュー


今回の気まぐれインタビューはただいま開催中の「山田衣展 リズム」の作家、
山田衣の山田真悠子さんに以下の5つの問いを投げかけてみました。



1 服作りを始めたきっかけは?

 服は作れるものだと教えてもらったから


 2 今回のテーマ、リズムではどんなことを意識しましたか?

 調和、繰り返し、繰り返しのなかの新鮮さ、動いた時の綺麗さなどです。


3 どんなところで制作している?音楽はかかってる?

春から大阪の小さなアトリエで製作しています、
 作業中はピアノ音のCDを聞くことが多いです。


4 好きな食べ物は?

 アイスクリーム


5 服作りにおけるこだわりポイントは?


 着心地、肌触り、楽しいかどうか



ということです。

マイペースで、こだわるところにはきちっとこだわる職人気質と
柔軟なユーモアと感性を併せ持った方だという印象を受けています。

山田衣の服はギャラリーのオープン当初から取り扱いをさせてもらっていますが、
一目見ただけで説得力があり、年代、性別に関係なく受け入れられ広がっていて、
純粋に感動しています。(”もの”そのものの説得力というものがやはりあるのだという実感。)



3月から大阪の北浜にアトリエを移し、金・土・日はopenして、
一般のお客さまも見たり買い物したりできるようです。
ピアノ音のCD・・・気になる方はぜひアトリエまで足を運んでみてください。
アトリエ 大阪市中央区北浜1-2-3 豊島ビル3F 305
(京阪北浜駅30番出口より東へ徒歩4分)
Open : 金 土 日 12:00-19:00



アノニム・ギャラリーでの展覧会は27日までです。ぜひご覧ください。











2014年5月11日日曜日

夜のアノニム

先日行われたrhythm liveの余韻と興奮が冷めやらぬ日々ですが、
そろそろまたこれからの話を。


6月から、毎月、1日だけ、夜のみの営業日がはじまります。


夜 の ア ノ ニ ム

営業日    毎月第2金曜日
営業時間   18:00-22:00

初回は 6月13日(金) です。



夜のアノニム営業日には昼の営業はお休みさせていただきます。



コンサートなどのイベントを開催する場合もあると思います。(事前にお知らせします)




昼とは時間の流れ方が異なるかもしれません。

作品や空間の見え方も異なるかもしれません。


夜のアノニム、どうぞお楽しみください。








2014年の 夜のアノニム 予定
 613日(金)
  711日(金)
   88日(金)この日は昼営業もします
    912日(金)
     1010日(金)
      1114日(金)
       1212日(金)

                  いずれも18:00-22:00







2014年5月3日土曜日

山田衣展 リズム はじまっています


昨日より「山田衣展2014s/s リズム」はじまっています。

仕立ての良いかろやかなシャツ、スカート、ワンピース、ニットなどなどございます。

27日までです。


ぜひご覧ください。