2014年10月31日金曜日

10月の「おもしろい本棚」

「今月の本棚」では10月からブックセレクターがリレー方式で変わってゆくことになりました。
これを機に、「今月の本棚」の顔ぶれを毎月の最後にこちらのブログでもリストアップしてゆこうかなと思いました。
人の家に遊びに行って本棚を眺めるのは楽しいことですが、そのような感じになればと思いました。

今月は小口純也さんセレクトの「おもしろい本棚」です。すごく個人的なテーマです。
小口さんはどうでもいい本は処分した後だったそうで、本当に自分が好きな本だけを出してくれました。カバーが無かったりシミや折れがあったり、だいぶ年季の入った本ばかりでした。
手描きのコメントも笑いが起こるなど、好評でした。

小口純也選 「おもしろい本棚」


1 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
2 宮沢賢治『注文の多い料理店』
3 筒井康隆『原始人』
4 内田百閒『東京日記』
5 正宗白鳥『正宗白鳥全集』
6 A&B・ストガルツキー『ストーカー』
7 フィリップ・K・ディック『高い城の男』
8 マルセル・デュシャン、ピエール・カバンヌ『デュシャンは語る』
9 『電子音楽 in japan』
10 ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』
11 『丸木スマの絵画』
12 『ロベール・クートラス作品集 僕の夜』
13 坂口恭平『独立国家のつくりかた』
14 パウロ・コエーリョ『ブリーダ』
15 ロバート・A・ハインライン『夏への扉』
16 『平家物語』
17  『ムンク 世界の現代美術8』







2014年10月30日木曜日

11月の営業









<11月の展覧会>

開催中~18日(火)「美しさはあなたの目の中に」展
どうぞご高覧ください。

21日(金)~25日(火)「山鹿織り15年のあゆみ」展
八ヶ岳山麓・山浦地方(山鹿[やまが]の里)で昔から受け継がれてきた機織りのグループの作品展。山鹿織りの会の皆さまによる15年(!)分の集大成の創作物が並びます。

28日(金)~12月9日(火)は「若狭宣子 空の波」展
水彩画家・若狭宣子さんの現在進行形。「若狭さん×〇〇」(様々な要素の組み合わせ)がお楽しみいただける予定です。



<11月のイベント>

○井桁修平さんの「見立て」ワークショップ
集められた不用品の中から、見立てる人・井桁さんと話し合って「物」を見立てて別の「何か」をつくるWS。作った作品はお持ち帰りいただくか、「美しさ」展にご出品いただけます。
日時 111()18() 10:0018:00の間ならいつでも  
参加費 1000[材料費込]




○井桁修平さんの小屋づくり
衣食住にまつわるものを何でも作る&身の回りにあるもので作る井桁さんといっしょにアノニム・ギャラリーの庭で1から小屋を作るWS。木材や材料は廃棄されたものを使います。小屋づくりに参加されたい方はいつでも参加できます。提供していただける木材・材料も常時受けつけています。
日時 111()18() 10:0018:00の間ならいつでも  
定員・参加費 なし




Atelier hicaoのワークショップ  水で溶けるシートを使って、糸でモチーフを作ろう
糸くずがかわいい布に!特殊なシートで糸くずを布モチーフにします。
モチーフはコースターやチャーム、オーナメントにもなります。
材料のシートはコースターでしたら5個分位作れる大きさのものをご用意します。
日時 119() ①10:30 ②14:00(約2時間)  
定員 各回10[予約優先] 
場所 アノニム・ギャラリーのカフェスペース  
参加費 2000円(材料費込・お茶付)




○炭火と古楽器
晩秋の夜に炭火を囲んでお話も楽しい立川叔男さんと武藤哲也さんの古楽器の音色と炭火のはぜる音にしみじみと浸るコンサートを開催します

第一夜
日時 2014118() 19:00開演
演奏者 立川叔男(リュートギター、ハーディガーディ、フィデル 他)

第二夜
日時 20141114() 19:00開演
演奏者 武藤哲也(リコーダー)


Charge 1夜   2000円(炭火で温めたdrink付)
    2夜通し券 3000円 (炭火で温めたdrink付)



○若狭宣子 空の波展イベント
「杉山浩一(Pan-chan)ヨーガとしてのリズム」
日時 11月29日(土)18:30開演 
charge 1,500円(お茶付)
ジャンベのソロ演奏です。




<11月のお休み>
5, 6, 12, 13, 19, 20, 26, 27日です
いずれも水・木曜の定休日です



<11月のアノニム塾>
小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」です。
日時 11月30日(日) 15:00-
場所 アノニム・ギャラリーのカフェスペース
受講料 投げ銭制(千円くらいだとありがたいです)

アノニム塾については



<11月の夜のアノニム>
夜のギャラリーをお楽しみください。
11月14日(金)18:00-22:00 (毎月第2金曜です)
夜のアノニム営業日には昼は営業しておりませんのでご了承ください。

11月の夜のアノニムは、「炭火と古楽器」第2夜、武藤哲也さんのコンサートがあります。



<11月のローリング市場>
ローリング市場とは、不用品を提供してもらい、経費は出るけど利益が出ないくらいの値段で再販売し、”物”を循環させてゆく場です。
日時 11月15日(日)10:30-15:00 (毎月第3日曜です)

場所 アノニム・ギャラリーの別棟2階にて

*ローリング市場で使える通貨、その名も「ローリング通貨」を発行しています。
 不用品を提供してくださった方に100ローリングお渡ししています。不用品を持ってきて、ローリング通貨でお買い物をお楽しみください。
ローリング市場については



<11月の本棚>
毎月一つのテーマをもとに本を集めた今月の本棚。
10月のブックセレクター小口純也さんからバトンを受け取った11月のブックセレクターは
「最近、太極拳をしに公園に通っている」山田真歩さんです。
山田さんは「最近、海の音楽を探している」らしいので、「これはどうか」とご提案くださる方がいましたらお気軽にご一報ください。
11月のテーマは「雨の日の本棚」です。
もはや恒例となりつつある手描きのコメントもお楽しみに(字は人を表す!)。




2014年10月28日火曜日

15年分

先日来てくださった画家の方が、
すでに現時点で描くべきイメージが15年分ある
という話を聞いてびっくり仰天し、とても面白いなと思いました。

15年分のイメージスケッチがあるそうでそれを描いたり、
時にはあえて即興で制作することもあるとか。

それを聞いた夜、友人と、15年分の計画を立てようということになり、
だいぶざっくりと1年ごとにやりたいことややるべきことを書き出していったのでした。

そして、届いた次回の案内状。展示は「山鹿織り15年のあゆみ展」(11月21日から)。

「15年」づいています。






「福みかん」をいただきました。

2014年10月26日日曜日

炭火の準備





今日はご近所のおじいさんとおばあさんのプロデュースにより、
いただいてから初めて長火鉢に炭火が入りました。

11月8日と14日のコンサート「炭火と古楽器」ではもちろんのこと、
この冬できるだけ使う予定です。




2014年10月25日土曜日

工房集ワークショップ開催しました

本日埼玉の工房集さんからおくださん、そのださん、いとうさんに来ていただき、
ステンドのキャンドルホルダーをつくるワークショップをしてもらいました。


6名の方々にご参加いただいたのですが、
ガラスのあまりのかわいさに私も急きょ飛び入り参加して、
7名で教わりました。





かたちを三角にするか四角にするか、底面をつけるかつけないか、ガラスの組み合わせをどうするかを真剣に悩みました。
これがとても楽しいのです(まさしく見立て!)。
そして、ひとつひとつのガラスにテープをつけてしっかりとこする作業をします。

途中、お庭コーヒーで休憩をはさみつつ、後半ははんだづけをしました。

今回の皆さんははんだが上手だったとおくださんより褒めてもらいました。







それぞれに色合いやはんだの付け方など個性がありました。






参加者のおひとりが閉店間際に再び来てくれて、
今日はとっても楽しかったと言ってくれました。
自分の作品が一番素敵だねと。眺めてていいなあと思う。と言ってくれました。
私も同感です。


これからもステンドのワークショップを続けていければと思っています。
ご参加いただいた皆さま、工房集の皆さま、ありがとうございました!





2014年10月24日金曜日

美しさはあなたの目の中に はじまりました


本日より、アノニム・ギャラリー企画の展示「美しさはあなたの目の中に」が始まりました。








今日は見立てた人(カレー屋さん)も見立てられた人(画家)も来てくださいました。



いろんな人のいろんな「美しさ」をお楽しみいただければ幸いです。






11月18日(火)までです。



2014年10月22日水曜日

美しさはあなたの目の中に 10/24 fri.-11/18 tue.

20141024()1118()
10:00-18:00 水・木曜休み
主催・企画/アノニム・ギャラリー







―非作家性の沈黙と見ることの饒舌さ―
      ―わがままな価値転換があっていい―
               ―見立て―

一つの例として、縄文土器が美術史の1ページ目を飾るようになったのは、岡本太郎という文化人がその美しさを絶賛し美的対象として論じたからというのは有名な話です。美しさは美しさをつかみ取ろうとする目の中にあるのです。誰かから押し付けられた「流行」や「美意識」ではなく、もっとわがままな価値観とセンスで身にあった「見立て」(見て選び取ること)を楽しめれば世界はその奥行を広げることでしょう。今回の展示では作品に付随する作家性や意味性(作家のプロフィルや作品の来歴、コンセプトなど)を極力排した作品を「見立て」により選び取りました。あなたの目に何がしか美しさが見いだされることを願って。

見立てる人→→→
ARAKI Shin(サクソフォン奏者・作編曲家)
井桁修平(衣食住の作家)
井越基子(主婦)
インド富士(カレー屋)
小倉正史(美術評論家)
土岐サヨ子(クラフトギャラリーとき)
ninjinsan(古道具屋)
PAPYRUS(文具店)
アノニム・ギャラリー(ギャラリーとカフェ)


*        *         *         *         *



「美しさはあなたの目の中に」ワークショップもあります

WS1. 工房集がやってくる!ステンドグラスのキャンドルホルダーづくり

ガラスがキャンドルホルダーに!色とりどりでかわいく、朴訥とした表情の
ステンドのキャンドルホルダーづくりを伝授しに、なんと埼玉から工房集が
やってきてくれます。
色々な形・色のガラスの中から使いたいガラスを選び、ハンダ付けし、
組み立てていきます。制作した作品は当日お持ち帰りいただけます。

日時 1025()12:0016:00 
定員 8[予約優先] 
参加費 3700(材料費込・お茶付)









WS2.平島安人さんのロケットストーブづくり

ペール缶の空き缶がロケットストーブに!エコで便利なロケットストーブは枯れ木や木くずが燃料となり、使い方も簡単。材料、工具は平島さんが用意してくれます。作ったストーブは当日お持ち帰りいただけます。

日時 111日(土)13:00-15:00  
定員 6[予約優先] 
場所 アノニム・ギャラリーの庭  
参加費 5000円(材料費込・お茶付)
持ち物 手袋(汚れても良い服装でお越しください)









WS3.井桁修平さんの「見立て」ワークショップ

集められた不用品の中から、見立てる人・井桁さんと話し合って「物」を見立てて別の「何か」をつくるWS。作った作品はお持ち帰りいただくか、「美しさ」展にご出品いただけます。
日時 111()18() 10:0018:00の間ならいつでも  
参加費 1000[材料費込]






WS4.井桁修平さんの小屋づくり

衣食住にまつわるものを何でも作る&身の回りにあるもので作る井桁さんといっしょにアノニム・ギャラリーの庭で1から小屋を作るWS。木材や材料は廃棄されたものを使います。小屋づくりに参加されたい方はいつでも参加できます。提供していただける木材・材料も常時受けつけています。

日時 111()18() 10:0018:00の間ならいつでも  
定員・参加費 なし






WS5. Atelier hicaoのワークショップ  水で溶けるシートを使って、糸でモチーフを作ろう

糸くずがかわいい布に!特殊なシートで糸くずを布モチーフにします。
モチーフはコースターやチャーム、オーナメントにもなります。
材料のシートはコースターでしたら5個分位作れる大きさのものをご用意します。
日時 119() ①10:30 ②14:00(約2時間)  
定員 各回10[予約優先] 
場所 アノニム・ギャラリーのカフェスペース  
参加費 2000円(材料費込・お茶付)








企画・主催・ご予約・お問い合わせは・・・アノニム・ギャラリー
391-0211長野県茅野市湖東新井4278 
Tel. 0266-75-1658 
水・木曜休み 
10:0018:00
www.anonym-gallery.com

2014年10月21日火曜日

山田衣展 SCENE 終了しました







本日をもちまして、「山田衣展 SCENE」が終了しました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

大阪の山田衣さんのアトリエでは26日まで展示中ですので、
関西の方はぜひ




2014年10月20日月曜日

アノニム塾第2回 開催しました



昨日、美術評論家の小倉正史さんによるアノニム塾第2回開催しました。
今回は5名の参加者が聴講しました。
自由に発言がとぶ終始なごやかな回となりました。

今回は「大地の魔術師 Magiciens de la Terre」展(1989年、パリ)についてお話を聞きました。

前回の話の流れで、国力に左右されてきた現代美術が世界的な美術展レベルで
いわゆる「第三世界」に目を向ける転換点として挙げられた展覧会です。
小倉さんも企画に携わった展覧会で、どういった形で関わったのか、
どのような展覧会だったのか、かかわった人々の話などなど
スライドを見ながら聞きました。
今回はA3の紙資料を2枚配布され、「大地の魔術師展」とそれ以後の影響についての短いDVDも見ました。

小倉さんがスライドを見ながらのお話し中に、スライドに出てきた作品の作家名が出てこないというシーンが何度かあり、まるで早押しクイズのように答えが出てきました。

なかでも一人の男性の正答率はとびぬけていて、その方が確実に優勝でした。

その方から、帰りがけに「茅野で小倉先生の話が聴けるなんて贅沢だなあ」という素敵なお言葉を頂戴しました。



次回のアノニム塾は


11月30日(日) 15:00~


です。


「マイノリティ」のアートに対する目線という流れで、次回のテーマは「フェミニズム・アート」となりそうです。お楽しみに!



2014年10月18日土曜日

明日はローリング市場&アノニム塾

明日の19日は

10:30~15:00の間はローリング市場があります。

ローリング市場については

いろいろなものが山盛りありますので、ぜひ「見立て」をお楽しみください。


15:00~は小倉正史さんによるアノニム塾があります。
初回だった前回は現代アートの大まかな流れを聞きましたが、
今回からは少し突っ込んだ話になるかと思われます。

アノニム塾については


ぜひローリング市場→アノニム塾の流れでお楽しみください!









いただいた藍の根っこがびしっと生えました。
今は庭に植えて根づいています。





2014年10月17日金曜日

井桁さんの小屋づくり報告書


*        *        *         *          *



小屋空間づくり、廃材から繋がる人と素材の出会い  文責:井桁修平

9
月の始めアノニムギャラリーオーナーである赤松さんから「井桁さん、アノニムで小屋づくりしてみない~?」という一言から話しがトントンと進み、見立てるという行為からなる企画をしていただきました。
10
24日から見立ての企画展示が始まりますが、その企画と併せてお知らせのとおり、今回井桁は小屋づくりを行うことになりました。
近年、度重なる震災で一瞬にして全てを失ってしまった方、不可解な事故。自ら命を断つ親しい友人や人々たち。人災による原発事故。それでも一行に未来の歩む道を転換せずに突き進む政治の方針。誰もが何かおかしいと気づいているのに発言しにくい社会の空気。おかしいと思う自分への気持ち、その根っ子にある部分は何処にあるのだろう?などと、考えることが度々あります。

現代の社会の構図が難しく複雑になり過ぎてしまっているだけにその問題が難しいものと錯覚をおこしてしまいがちですが、実はシンプルに物事を考えていくと以外と単純な事で良い方向に捉えることは日々沢山あると思います。
自分のそのような問題意識と解決への一つの提案として、人が住まう場所(小屋)づくりという明快なアクションを起こそうと思いました。衣食住、現代から未来における生きる在り方の小さな提案、その表現の一つの方法として。
そこで、必要な材料全て無償で頂いた材料や廃材でつくる事に決めました。
誰もが手軽に楽しく自由にのびのび、お金を気にせず身近にある物を利用し身近にいる人々とコミュニケーションを交わしそこから生まれる少しずつのアイディアと工夫からなる新しく魅力的な空間をつくること!!を目的に。

さあ~!では、具体的にどうやって材料を集めようかと赤松さんと話していたら、では市民新聞の「何でも紹介」欄に廃材や材料をくださいと投稿してみましょうということになり募集したところ、なんと私の想像以上、20件を超える問い合わせをいただきました。
急遽、15.16日の朝から晩までの時間にトラックを走らせ頂ける材料の回収をおこないました。二日間でいただいた材料は計、2tトラック2台、軽トラック2台分もの魅力のある材料でした。
改めて、市民の皆さん誰もが投稿利用できる市民新聞というツールが便利だなと感じました。














こういった公共的なツールを利用し人との繋がりで、私の材料が集まるかどうかという悩みは一瞬にして払拭しました。本当に皆さん親切に、捨てるにはもったいなく、大事に家や小屋に保存していた材料を分けていただき、協力してくださりありがとうございます。


11
1日~18日まで、大人、子供、老若男女どのような形でも良いので小屋づくりに参加してもらえたら嬉しいです。遊びながらみんなで一緒にアイディアを出しつつ小屋づくりしましょう!!我こそは!というお手伝いさん大募集してます!!もちろん見学やアイディアだけでも募集してます。よろしくお願いします!!


















井桁修平の小屋づくり

衣食住にまつわるものを何でも作る&身の回りにあるもので作る井桁さんといっしょにアノニム・ギャラリーの庭で1から小屋を作るWS。木材や材料は廃棄されたものを使います。小屋づくりに参加されたい方はいつでも参加できます。提供していただける木材・材料も常時受けつけています。

日時 111()18() 10:0018:00の間ならいつでも  
定員・参加費 なし










2014年10月16日木曜日

小屋づくり前史

11月1日から始まる小屋づくりワークショップの前準備として、
ワークショップの主宰者である井桁修平さんと一緒に15、16日と小屋の材料となる廃材をもらいに行きました。
市民新聞に廃材の募集を掲載していただいたおかげで、辰野、岡谷、下諏訪、諏訪、茅野の20軒ほどの方からご連絡をいただきそのうちの15軒位を回ることができました。








2日目は若狭宣子さんにもお手伝いいただき、とてもとても助かりました。
本当にたくさんの「お宝」をいただいてきました。ありがとうございました。

井桁さんの小屋づくり報告書もこのブログ内で順次公開してゆきます。


2014年10月12日日曜日

SCENE




今回の山田衣の服のテーマは「SCENE」です。

さまざまなSCENEに合うといった解釈かと思えばそれだけでなく、

「心がシーンとする」というときの「シーン」という心の静寂をかけているとのこと。


写真の服はダブルボタンのジャケットです。
素材はコットンとリネンの混合で撥水加工がされています。
とても軽くて着ていて気持ちの良い一枚です。

上身頃から袖までが一枚の布でデザインされたバットウィングというデザインだそうです。
ボタンもアンティークでかわいい。
数に限りがありますが、受注生産受け付けております。

品があって、着ていて気持ちよくうれしい、
今回もそのような服が揃っています。








2014年10月9日木曜日

真空管ラジオ

明日(10日)は夜営業があります。18:00~22:00までです。

前回の夜営業の際にアメリカの古いジャズなどをBGMにかけていたら、
来てくれたお客様が「古い音質と夜の古民家がバッチリ合ってるね」
「そういえばうちにある真空管のラジオの音とかここに合いそうだなあ」ということで
なんと(!)いただいてきました、真空管ラジオ。

明日は真空管ラジオをかけていたいと思います。
今の番組も昔の番組に聞こえるような音質です。

2014年10月8日水曜日

炭火と古楽器 11/8 & 11/14



コンサートのご案内です。


「炭火と古楽器」



晩秋の夜に炭火を囲んで
お話も楽しい立川叔男さんと武藤哲也さんの
古楽器の音色と炭火のはぜる音にしみじみと浸るコンサートを開催します



第一夜
日時 2014118() 19:00開演
演奏者 立川叔男(リュートギター、ハーディガーディ、フィデル 他
スペイン、オスカル エスプラ音楽院、 サンティアゴ デ コムポステラ マスタークラスにてギターを学ぶ。後に中世ルネサンス音楽を独学で学ぶ。 NHK「バロック音楽」「調べは時代を越えて」他出演。日本に知られてなかった数々の楽器を再現演奏する。






 


第二夜
日時 20141114() 19:00開演
演奏者 武藤哲也(リコーダー)
茅野市出身・在住。千葉大学理学部数学科卒業。高校・大学時代にリコーダーを研鑽。会社員の傍ら、2006年から演奏を再開。リコーダー:本村睦幸氏、ヴィオラ・ダ・ガンバ:平尾雅子氏、鍵盤楽器:上尾直毅氏より古楽アンサンブル・レッスンを受け、2012年に演奏家として独立。主に長野県内にてリコーダーとオカリナの講師を務めるほか、リコーダーJP社の出版楽譜に添付されるCDでの演奏を手掛ける。HPhttp://studio-papalin.com/









Charge 1夜 2000円(炭火で温めたdrink付)
     2夜通し券 3000 (炭火で温めたdrink付)

ご予約・お問い合わせは・・・アノニム・ギャラリー 
391-0211茅野市湖東新井4278 tel.0266-75-1658