2014年11月22日土曜日

山鹿織り15年のあゆみ展 はじまっています




「山鹿織り15年のあゆみ」展がはじまっております。

山鹿織りの会の7名のメンバーが制作した織物、編み物、染めて織った着物、
愛犬の毛で作った糸で編んだ着物、木の実のアクセサリー、継布・・・など
などさまざまなバリエーションの手芸品が所狭しと300点近く並んでいて、見ていて楽しいです。

山鹿織りの会の皆さまは衣に関しては自給自足できるというのが大きな目標とのことです。
糸もボタンも手作り。創作意欲が高く、なおかつ幅広いです。

毎年ひとつテーマを決めて制作発表してきたという山鹿織りの会の皆さんのこれまでの作品と新作をご高覧ください。
25日(火)までです。



0 件のコメント:

コメントを投稿