2014年11月16日日曜日

The beauty in your eyes










アートというものは物の見方というものと密接に関わりあっていると思います。
ものの見方を揺るがしてしまうものがその人にとってのアートだと思います。
それはその人の日常生活の中に浸みこんで、ふとした瞬間に心の中に現れたり、なにかの理解を助けたり、逆に分からなくさせたりすると思います。
そうやって世界の中にほうりなげられた私たちを少しなぐさめてくれているのかもしれません。
ですからアートは決して他から与えられるものではないし、非常に個人的でありながら、生の全体にかかわっていると思います。






0 件のコメント:

コメントを投稿