2014年12月28日日曜日

12月の本棚

毎月一人のブックセレクターが一つのテーマを決めて本を集めた「今月の本棚」のコーナー。
12月の本のセレクトは今月展覧会もしてくださった水彩画家の若狭宣子さん。
テーマは「若狭さんの本棚」で、幼いころから今までの読書体験や感動体験の中から、
これぞというものを出していただきました。
手描きのコメントに加え、幼少期のお写真などもありました。



若狭さんの本棚

1. 中島敦『李陵・山月記』
2. 亀井勝一郎『人生論・幸福論』
3. イプセン『人形の家』
4. 夏目漱石『夢十夜』
5. 星野道夫『旅をする木』
6. ウォルター・ウェストン『日本アルプス』
7. E. L. カニグズバーグ『クローディアの秘密』
8. モーリス=ルブラン『怪盗紳士ルパン』
9. 石川直樹『いま生きているという冒険』
10.安藤忠雄『仕事をつくる』
11.トーベ・ヤンソン『ムーミン谷の夏まつり』
12.川上嘉彦『原風景を歩く』
13.『岳人』(山岳雑誌)
14.『田淵行男作品集』
15.レイチェル・ルービン・ウルフ編『水彩画 花のテクニック』
16.『北斎展図録』
17.『篠田桃紅の墨象』





0 件のコメント:

コメントを投稿