2015年4月1日水曜日

3月の本棚

ひとつのテーマで本を集めた今月の本棚のコーナー、「3月の本棚」のふりかえりです。
3月は青木栄作さんのセレクトによる「昔の本棚(本だな~)」でした。

青木さんは本が好きでジャズも好きで落語も好きで、多分きっとお酒も好きなんだろうなあというオーガニックファーマーです。ほぼハードカバーの本ばかり。本好きが伝わってきます。


1.井上ひさし『吉里吉里人』
2.糸井重里・村上春樹『夢で会いましょう』
3.吉本隆明『異端と正糸』
4.藤原伊織『テロリストのパラソル』
5.渡辺和博『お父さんのネジ』
6.桐野夏生『グロテスク』(上・下)
7.フランク・ティロー『ジャズの歴史』(中嶋恒雄訳)
8.桐野夏生『東京島』
9.野口武彦『洪水の後』
10.山田詠美『ベッドタイムアイズ』

11.藤原新也『アメリカ』
12.宮台真司『世紀末の作法』
13.筒井康隆『文学部唯野教授』
14.山田詠美『フリーク・ショウ』
15.小倉千加子『セックス神話解体新書』
16.宮崎学『突破者』
17.内田春菊『ファザーファッカー』
18.上野千鶴子『女遊び』
19.村上春樹『回転木馬のデッド・ヒート』
20.倉橋由美子『スミヤキストQの冒険』

21.立花隆・利根川進『精神と物質』
22.山田詠美『ハーレムワールド』
23.有吉佐和子『開幕ベルは華やかに』
24.浅田彰『逃走論』
25.佐木隆三『復讐するは我にあり』
26.小川洋子『博士の愛した数式』
27.山田詠美『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』
28.林真理子『下流の宴』
29.山田詠美『チューイングガム』
30.吉本ばなな『哀しい予感』

31.吉本ばなな『キッチン』
32.五木寛之『内灘夫人』
33.柳美里『フルハウス』
34.村上龍『コックサッカーブルース』




0 件のコメント:

コメントを投稿