2015年5月31日日曜日

6月の営業




〇6月の展覧会〇
◇開催中~6月23日(火) 伊藤裕 ジェットコースターと富士山

◇6月26日(金)~30日(火) anonym gallery collection

〇6月のお休み〇
3, 4, 10, 11, 17, 18, 24, 25
水・木曜の定休日です。



〇6月のイベント〇
伊藤裕さんの写真たて作りワークショップ
ステンドグラスで写真たてを作ります
日程 6月13日(土) 12:00-15:00
参加費 4800円(材料費込)
定員6名・要予約(アノニム・ギャラリー0266-75-1658)  



〇6月の夜のアノニム〇(←click)   夜のアノニムは毎月第2金曜です
月1回の夜営業。夜の雰囲気をお楽しみください。
日時:6月12日(金) 17:00-21:00



〇6月の「アノニム塾」〇(←click)
美術評論家・小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」です。
日時:6月14日(日) 15:00- 
場所:アノニム・ギャラリーのカフェスペース
受講料 投げ銭制(千円くらいだとありがたいです)




〇6月の「ローリング市場」〇(←click)     ローリング市場は毎月第3日曜です
日時:6月21日(日) 10:30-15:00 
場所:アノニム・ギャラリーのはなれ(2階)



〇6月の本棚〇
毎月一つのテーマで本を集めた「今月の本棚」。ブックセレクト人は毎月変わります。
6月のセレクターは粘土で絵を描いたり郷土玩具を制作している野村剛さんです。
今回は少し趣向を変えて、野村さんが今まで集めてきた映画や美術展のチラシのファイルを見せてもらいます。
すなわち、本棚のテーマは「野村のチラシコレクション」。
何気に昔はデザインを勉強されていた野村さんの教科書でもあります。
野村さんの近況としましては、7月にアノニム・ギャラリーでの企画展参加に向けて目下制作中とのことで、「皆さん来てください」とのことです。


読書会 -うさぎ!第三話-〇(←click)
『子どもと昔話』に連載中の「うさぎ!」(小沢健二著)を1話ずつ読み深める会です。
日時:6月13日(土) 18:00-     場所:アノニム・ギャラリーのカフェスペース
参加費:1000円(インド富士のカレー付)
6月もインド富士のケータリングを予定しています。お腹をすかせて来てください。



2015年5月29日金曜日

ジェットコースターと富士山 はじまりました









伊藤裕さんの小さいガラスのパーツをつなぎあわせた大きなステンド作品たちが埼玉県の工房集からやってきました。

シンプルでありながら複雑なフォルムと、色とりどりのガラスの美しさが際立っています。
そして何より大きいです。
ぜひご覧ください。

伊藤さんの作品のほかにも、工房集のステンド作家によるアクセサリー、小物、ランプなどもあります。

搬入に来られた工房集のスタッフの方々と話して、
集のいいなあと思うところは、
作家の「表現」を作品としてではなく、生きている証として捉えているからということがよく分かりました。

6月13日(土)には、ステンドの写真立てづくりのワークショップがあります。
伊藤さんが埼玉からやってきます。




イベント
伊藤さんの写真たて作りワークショップ
ステンドグラスで写真たてを作ります
日程 6月13日(土) 12:00-15:00
参加費 4800円(材料費込)
定員6名・要予約(アノニム・ギャラリー0266-75-1658)

はがきサイズの額になります。









2015年5月26日火曜日

伊藤裕 ジェットコースターと富士山 5/29 fri.- 6/23 tue.

2015529()623()
10:0018:00(最終日は12:00) 水・木曜休み
6/12()は夜営業のため17:00-21:00のみopen









工房集(埼玉)で制作されている伊藤裕さんによる見たこともないようなステンドグラスの立体作品の展覧会。

工房集ステンド小物もたくさんやってきます。


工房集HP→

伊藤裕アーティストページ→



イベント
伊藤さんの写真たて作りワークショップ
ステンドグラスで写真たてを作ります
日程 613日(土) 12:00-15:00
参加費 4800円(材料費込)
定員6名・要予約(アノニム・ギャラリー0266-75-1658)

はがきサイズの額になります。



2015年5月19日火曜日

ユキコとよしお 開催しました



17日に開催されたライブ「ユキコとよしお」には
多くの方のご来場をいただき、ありがとうございました。
不思議な楽器がたくさん登場しました。
その時代の、その土地の言葉で歌っていました。
音、歌声、話、薄暗い光などが混ざりあって、とても素敵な時間をいただきました。
それとmogu takahashiさんが描いたユキコさんの似顔絵バッチもいただきました。嬉しいです。


*臨時休業のお知らせ*

都合により、22日(金)から26日(火)の間は臨時休業をいただきます。
20(水)、21(木)、27(水)、28(木)は定休日です。
通常営業は29日(金)からです。

どうぞよろしくお願いいたします。





2015年5月16日土曜日

rhythms


昨年の冬に井桁修平さんが廃材だけで創った小屋を撮影してくれたstephanieが
てづくりの写真集『帰属意識』をプレゼントしてくれました。
そして、その本の奥付には「rhythms/ ○○(人の名前)」とありました。
「rhythms」というのは、写真を選択し配置した友人が自分の行ったその仕事をそのような言葉で表すのがふさわしいとつけたそうです。リズムをつけるとか、流れをつくるという意味合いだそうです。普通、本の奥付には「編者」とか「編集」とか「監修」とかだと思うのですが。
自分の仕事を自分(の思いとか)にフィットする言葉で説明できるなんて本当にいいなとしみじみ思いました。

そして、
明日は夜には古楽器奏者の立川叔男さんと歌い手のツダユキコさんとのユニット「ユキコとよしお」のライブがあります。そういえば前に立川さんも自分にフィットする独自の音楽記号をもっているという話をしていました。


「ユキコとよしお」詳細はこちら→


みなさまのお越しをお待ちしております。


2015年5月14日木曜日

anonym gallery collection

明日15日(金)から19日(火)まではアノニム・ギャラリーのコレクション展です。

お越しをお待ちしております。


ちなみに、誠に勝手ながら来週の22日(金)~26日(火)は臨時休業をいただきます。
よろしくお願いいたします。

2015年5月12日火曜日

山田衣展2015s/s 終了しました


本日をもちまして「山田衣展 2015 spring&summer collection」が終了しました。

多くのご来場をいただきありがとうございました。











今回はくまざわのりこさんが作られた山田衣さんの服の布を使った糸のブローチや
geckoさんのストールも一緒に並びました。


本展は大阪のアトリエ箱庭(6/10-14)へと続きます。




2015年5月10日日曜日

アノニム塾 開催しました

今日は母の日。
私の母の好きなことわざは「人事を尽くして天命を待つ」と「七転び八起き」です。


アノニム・ギャラリーでは今日は小倉正史さんのアノニム塾がありました。
今日はopening actに野辺山高原から来てくれた初参加の岡田さんによるハーモニカの演奏がありました。丁寧でやさしい音色でした(タテタカコさんの曲だったとのこと)。

内容は松本秋則さんの作品映像を見たり、中村智道さんのアニメーションと作品を見たり、
そこからゆるやかにつながっていったお話など、ゆるゆると。
外からやってきた美術作家を呼んで行われる「町おこし」や地方の美術界における派閥などの問題。
塾で見た中村さんの展示についての興味深い記事→「『いいね』への嫌み表現」

今日は京都からも小倉さんの若いご友人にご参加いただき、吉本隆明や状況主義などに精通しているようでそちらも気になりました。


次回のアノニム塾は6月14日(日)です。

2015年5月9日土曜日

明日のアノニム塾


明日は岡山県在住の美術評論家、小倉正史さんによる「アノニム塾」です。

開始時間は通常より1時間遅く、16時からです。お楽しみに!


「アノニム塾」
美術評論家・小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」です。
日時:5月10日(日) 16:00-  ※今回は16時開始となりますのでご注意ください
場所:アノニム・ギャラリーのカフェスペース
受講料 投げ銭制(千円くらいだとありがたいです)





2015年5月7日木曜日

4月の本棚

毎月一つのテーマで本を集めた「今月の本棚」のコーナー。ブックセレクト人は毎月変わります。
4月の本棚は長田絵美さんセレクトによる「或る女の本棚」でした。
美術にかかわる仕事をしている長田さんらしいセレクトです。
読みたい本がたくさん!


1.『逃避めし』吉田戦車
2.『なめこインサマー』吉田戦車
3.『そうだ、村上さんに聞いてみよう』村上春樹
4.『ひとつ、村上さんでやってみるか』村上春樹
5.『Lenzgefind』E.Kreidolf
6.『フラワーボンボン&ハニカムボール』みやざきたみこ / yuro
7.『いつか見た風景』北井一夫
8.『家族写真は「 」である』浅田政志
9.『星またはストリップ・ショウ』松澤宥
10.『虚空』埴谷雄高
11.『先祖と日本人』畑中章宏
12.『オオカミの護符』小倉美惠子
13.『魔女ランダ考』中村雄二郎
14.『日本人は状況から何をまなぶか』鶴見俊介
15.『斬首の光景』ジュリア・クリステヴァ
16.『今和次郎採集講義』今和次郎
17.『物には心がある。』田中忠三郎
18.『国のない男』カート・ヴォネガット
19.『道具と人類史』戸沢充則
20.『タニアのドイツ式部屋づくり』門倉多仁亜
21.『テクストの快楽』ロラン・バルト
22.『オトメの身体』川村邦光
23.『メモワール 写真家・古屋誠一との二〇年』小林紀晴
24.『芸術実行犯』Chim↑Pom
25.『くいいじ(上)』安野モヨコ
26.『くいいじ(下)』安野モヨコ
27.『美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか』会田誠










2015年5月6日水曜日

チクチクラブ

今週の金曜日は月に1度の「夜のアノニム」。
夜のアノニム営業日は夜のみの営業となります(昼は予約営業)。

ふだんとはひと味もふた味も異なる夜のギャラリーの雰囲気をお楽しみください。

8日の金曜の夜は「チクチクラブ」を行います。
「チクチクラブ」はちくちく縫ったり編んだり、手仕事を楽しむ場です。
しかも、
特に生活必需品(服、下着、布きん、マット、ルームシューズ・・・)を手縫いでつくる、アイデアと型紙を持ち寄ってつくる場になればなあと思います。買うのが当たり前と思っていたようなものでも手でちくちく縫ってつくっていきたいと思います。
布やボタンはローリング市場にたくさんありますので、ぜひお使いいただければ嬉しいです。

チクチクラブは不定期で継続的にクラブ活動していく予定です。
お気軽にご参加ください。

また、チクチクラブには参加しないで展示だけ見たい、カフェでゆっくりしたいという方も
ぜひお待ちしております。


<チクチクラブ>
ちくちくと、糸で縫ったり毛糸で編んだりします。
日時:5月8日(金) 18:00-20:00
場所:アノニム・ギャラリーのカフェスペース
参加費:カフェ1オーダー

2015年5月4日月曜日

ARAKI Shin 祈りと時間 開催しました


ARAKI Shinさんのライブ「祈りと時間」が3日の夜に開催されました。

今回は『prayer』の発売を記念してのライブということで、
ゲストボーカルにpersicumを迎えて、リードオルガンとサックスを
流れるように演奏してくれました。楽しいお話も交えて。


このライブで初めてしっかりと心の正座をして聞いたのですが、
「Anonym Gallery」は非常に名曲でした。
もちろん他の曲も途方にくれてしまうくらい素晴らしいです。

『prayer』はアノニム・ギャラリーにも置かせてもらっていますので、
手にとって見たり聴いてみてください。