2015年9月1日火曜日

やさしい線と紙とはさみ 終了しました







本日をもちまして、藤岡祐機くんと山﨑美帆さんの二人展「やさしい線と紙とはさみ」が終了しました。
見に来ていただいた皆さま、本当にありがとうございます。

とても繊細でありながら圧倒的であることは、
とてもシンプルでありながら複雑であることは、
皆さま、本当に皆が藤岡君の作品に驚嘆していたことからも分かります。
10年くらい前に熊本にいらした方から藤岡君の作品を紹介していただいて、
一目で大好きになって、いつか展示したいと思っていたので万感の思いです。

それと今回は「線が際立つ展示」というテーマで山﨑さんと作り上げた展示空間が非常に成功していたのではないかと思っています。繊細さ、静寂、軽やかさといった作品の印象も空間の印象そのままつながっていました。
山﨑さんとはワークショップとかライブとかうさぎ!とか楽しい夏の思い出をたくさん作ることができましたが、なかでも彼女が朗読した『さらば雑司ヶ谷』は忘れられません。

藤岡君はこれから埼玉、東京、オーストリアでの展示が控えているそうです。
山﨑さんは9月に上田のイベント「ロッピス上田」に出品するとのことです。
今後も目の離せないお二人です。



0 件のコメント:

コメントを投稿