2015年10月30日金曜日

あと5日

geckoさんの冬支度展、あと5日となっています。

形、柄、色のセレクト、手触り、端の始末など、
どれをとっても丁寧でやさしくて命が吹き込まれています。







手織りのタオル、
鍋敷きやコースターなどにもなるマットもあります。





ぜひ冬支度をしにいらしてください。



2015年10月29日木曜日

11月の営業








11月になりました。
晴天続きの暖かい日和が心地良く、紅葉が本当にきれいですね。
どこぞのキルギス人と紅葉狩りへ行ったのでしたか。
ルールルルーと鳥を呼んでいるようでした。


アノニム・ギャラリーでは、11月はたくさんイベントがあります。
紅葉狩りのついでに(ついでじゃなくても)ぜひお立ち寄りください。


〇11月の展覧会〇

◇開催中~11月3日(火・祝) gecko 冬支度展 詳細はこちら→
残すところあとわずかとなりました!冬支度はもう済みましたか?
極上の首巻と、手触りの良いタオルで寒い冬を暖かく過ごしませんか。



◇11月6日(金)~24日(火) Tapetelana 村井由美子 メキシカンタペストリーと手織り小物 展 詳細はこちら→

メキシコで織りをしている村井由美子さんの長野県では初となる展覧会です。村井さんは初日の6日(金)、23日(月・祝)、最終日の24日(火)に在廊致します。

村井由美子Tapetelana HP→






〇11月のお休み〇
4, 5, 11, 12, 18, 19, 25, 26
水・木曜の定休日です。



〇11月のイベント〇
「晩秋の朗読とリコーダー」
日時 11月8日(日) 17:00開演 16:30開場
出演 岡埜葡萄(朗読)、武藤哲也(リコーダー)
charge 2000円(小中学生500円) 暖かい飲み物つきです
お問い合わせ 0266-79-5532(スタジオ・パパリン)
詳細はこちら→



「平島安人さんによるロケットストブづくり」※定員となりました。ありがとうございます。
日時 11月15日(日) 13:00-15:00
定員 6[予約優先]
加費 5000[材料費]
持ち物 軍手(汚れてもよい服装でお越しください)
お問い合わせ 0266-75-1658(アノニム・ギャラリー)

詳細はこちら→



・『CULION DIGNITY クリオン・ディグニティ』上映会と野澤和之監督のトーク&Persicumライブ
日時 11月21日(土) 17:00~
会場 アノニム・ギャラリー(長野県茅野市湖東新井4278)
会費 2,000円(あたたかいのみものとおかし付)
ご予約・お問い合わせ 0266-75-1658(アノニム・ギャラリー)
詳細はこちら→



・立川叔男ライブ
古楽器奏者・立川叔男さんのライブです。
日時 11月23日(月・祝) 18:30~
会場  アノニム・ギャラリー(茅野市湖東新井4278)
会費 1ドリンクオーダー + 投げ銭制(ハートマネーをお願いします)
詳細はこちら→



美術評論家・小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」。
日時:11月22日(日) 16:00- ※11月は16時からとなります!
場所:アノニム・ギャラリーのカフェスペース
受講料 投げ銭制(千円くらいだとありがたいです)
アノニム塾についてはこちら→




〇11月の「ローリング市場」〇   ローリング市場は毎月第3日曜です
日時:11月15日(日) 10:30-15:00 
場所:アノニム・ギャラリーのはなれ(2階)
ローリング市場についてはこちら→


〇11月の本棚〇
毎月一つのテーマで本を集めた「今月の本棚」。ブックセレクト人は毎月変わります。
11月のセレクターはジャンベ奏者の”パンちゃん”です。

本棚のテーマは「悟るならこれ!な本棚」です。
パンちゃんの近況としては、最近フリーになって縄文のこと、音楽のこと、八ヶ岳のことに関わろうとしています、とのことです。セレクトした本はパンちゃんが大学時代から読み始めた本で、10~20回くり返し読み込んでいる本も、一昨年行ったインドの聖地巡礼にも持って行って(5㎝厚!)読み続けた本もあるとのこと。ぶ厚くて年季の入った本ばかりです。お楽しみに。



 〇うさぎ!読書会 ―第6話―
『子どもと昔話』に連載中の「うさぎ!」(小沢健二著)を1話ずつ読み深める会です。 
日時:11月22日(日) 19:00-  
場所:アノニム・ギャラリーのカフェスペース 
参加費:1000円(インド富士のカレー付)お腹をすかせて来てください。







2015年10月28日水曜日

立川叔男ライブ 11/23mon.







古楽器奏者、立川叔男さんのライブを
村井由美子さんのメキシカンタペストリーの展示に合わせて、特別に開催します。


日時 11月23日(月・祝) 18:30start

会場  アノニム・ギャラリー(茅野市湖東新井4278)

会費 1ドリンクオーダー + 投げ銭制(ハートマネーをお願いしますとのことです)


演奏楽器

オルファリオン
(日本で初めて演奏した500年前の楽器、今回に合わせて林義治さんが再製作して下さいます)

ルネサンスリュート

リュートギター

フィデル





立川叔男blog→




2015年10月27日火曜日

10月の本棚


なぜ僕は驚かなかったのでしょう
まだ柔らかかった心には
この世では 思い描けるかぎりのどんな不思議も起こり得るということわりが
貯め込んだ知識に邪魔されず まだ生かされてあったのでしょうか

「ひそかの桜」覚和歌子『ゼロになるからだ』


この世では 思い描けるかぎりのどんな不思議も起こり得る!


10月の本棚もすばらしい本がいっぱいありました。
セレクトはいつも美味しいパンを届けてくれるpain mojiの藤原恵さん。セレクトテーマは「子どもって!な本棚」でした。
10月は本棚の本すべて読みました(今最後の1冊を読んでいるところです)。本棚のではない本も、もりもり本を読んでいました。おもしろすぎてげらげら笑ってしまったり、早く読み終わりたくて寝食を忘れたり。読書の秋でした。
読み終わった本もまだ読んでいない本もいい本ばかりなので、たくさん人に薦めています。



10月の本棚 「子どもって!な本棚」

1.「もこ もこ もこ」谷川俊太郎作、元永定正絵 
2.「昆虫・両生類・爬虫類」講談社動物図鑑1
3.「”シンプル”という贈りもの~アーミッシュの暮らしから」ビル・コールマン著・写真、青山南訳
4.「COLLECTING TOY SOLDIERS」James Opie
5.「かしこいビル」ウィリアム・ニコルソン作、松岡享子・吉田新一訳
6.「ゼロになるからだ」覚和歌子
7.「はだか 谷川俊太郎詩集」
8.「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」原ゆたか
9.「Sunny 1」松本大洋
10.「魔術師のたいこ」レーナ・ラウラヤイネン著、荒牧和子訳
11.「おとながこどもにできること」ローター・シュタインマン著、鳥山雅代訳
12.「金曜日の砂糖ちゃん」酒井駒子
13.「ほとんど想像すらされない奇妙な生き物たちの記録」カスパー・ヘンダーソン著、岸田麻矢訳



10月の営業は残すところ、あと2日。30日(金)と31日(土)があります。
ぜひ手にとってゆっくり読んでいってくださいね。




2015年10月26日月曜日

『CULION DIGNITY クリオン・ディグニティ』上映会 & 野澤和之監督によるトークとPersicumライブ 11/21 sat.



最後に見出したもの、それは私たち人間が忘れていた、生きる根源的な力だった。





フィリピンのハンセン病療養施設がある島クリオン島を取材し続けた野澤和之監督のドキュメンタリー映画『CULION DIGNITY  クリオン・ディグニティ』の上映と、
野澤監督によるトーク、映画で音楽を担当したPersicumによるライブを開催します。



日時 11月21日(土) 17:00~

会場 アノニム・ギャラリー(長野県茅野市湖東新井4278)

会費 2,000円(あたたかいのみものとおかし付き)

ご予約・お問い合わせ アノニム・ギャラリー tel.0266-75-1658










CULION DIGNITY  クリオン・ディグニティ

【ストーリー】
20世紀初頭、世界最大規模のハンセン病療養所があったクリオン島。そこで元ハンセン病患者は今、何を思い、どんな生活をしているのか? そんな素朴な疑問の答えを求めて監督は島に100数名いる元ハンセン病患者と交流を深めていく。
トランペット奏者、刺繍の得意な女性、初代市長… 3年にわたり、様々な人々に出会う中で、ふたりの人物に惹かれてゆく。
懸命に自分の畑でキャッサバを栽培する納付バントグ。
壊れた船を保管し、漁の再開を夢みる漁師ギリ。

監督はふたりをもっともっと知りたい欲求に駆られる。しかし、ドキュメンタリー映画の現実はそう思うようにいかない。
農夫のバントグ、そして漁師のギリにも思いがけない出来事が起こる。最後に野澤監督が見出したもの、それは私たち人間が忘れていた、生きる根源的な力だった。






【クリオン島】
フィリピン南西部カラミアン諸島にある約390平方キロメートルの島。人口約22000.
1906年アメリカ植民地支配の時代にハンセン病隔離地に選定された。
1930年代には6000人を超え「世界最大規模」のハンセン病隔離療養所と言われた。現在は100数名の回復者がいる。
1930年代、日本人医師が隔離政策を進めるために視察を行った。







野澤和之監督オフィシャルサイト→


Persicumサイト→

2015年10月24日土曜日

本日

インド富士のカレーあります!

とてもいいにおいーです。


そして、今夜は「うさぎ!」の読書会です。


うさぎ!読書会 ―第5話―
『子どもと昔話』に連載中の「うさぎ!」(小沢健二著)を1話ずつ読み深める会です。 
日時:10月24日 18:30-  
 場所:アノニム・ギャラリーのカフェスペース 
参加費:1000円(インド富士のカレー付)お腹をすかせて来てください。

インド富士のカレーを食べたいがゆえに、うさぎ!に参加する人がいたとしても、その気持ちよく分かります。
ぜひぜひお待ちしています。



2015年10月16日金曜日

明日のアノニム塾について急なおしらせ

次回のアノニム塾が明日の1017()15時からを予定していましたが、
急きょ明後日の18()15時からとなりました。

急な変更となってしまい、本当に申し訳ありませんが、
ご都合あいましたらぜひお越しください。

どうぞよろしくお願いいたします!

美術評論家・小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」。
日時:10月18日(日) 15:00- 
場所:アノニム・ギャラリーのカフェスペース
受講料 投げ銭制(千円くらいだとありがたいです)


織布gecko 冬支度展 はじまりました









本日より織布geckoのニシカワアツコさんの展示が始まりました。


やわらかいカシミアのショールをぜひ巻いてみてください。

細かく綿密に計算されて作られた柄はニシカワさんのオリジナルです。


明日17日(土)の15:00までニシカワさん在廊されています。


お待ちしています!



2015年10月15日木曜日

冬支度 織布gecko 10/16fri.-11/3tue.

2015年10月16日(金)-11月3日(火・祝)
10:00-18:00
水・木曜定休








ふんわり かるくて やわらかくて あたたかい
カシミヤのストールできました。

ニシカワアツコ 織布gecko  http://orinuno-gecko.net


大阪の古い家屋の一室を工房にして、フィンランド製の織機で制作をしているgeckoのニシカワアツコさんの織物の展示販売です。
天然素材を使って、それぞれの素材の持つ美しさをいかした織りを心がけているそうです。
geckoさんのHPの「新作」というボタンをおすと出品予定の写真が見られますが、ほーんとに素敵!

この季節にうれしいウール、カシミアのぬくぬくとしたあれやこれ、それから手織りのタオルもやってきます。
お楽しみに。

geckoさんは初日の16日(金)と、17日(土)に在廊の予定です。



2015年10月13日火曜日

山田衣2015秋冬新作展 終了しました









本日をもちまして山田衣さんの展示が終了しました。

最終日には山田さんに会いに来ていただいた方も多くいました。

ありがとうございました。

2015年10月10日土曜日

臨時休業のお知らせ


明日10月11日(日)は法事のため、臨時休業をいただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

2015年10月9日金曜日

11月のいろいろ



11月のイベントが少しずつ決まってきたので、お知らせします。


まずひとつは

「晩秋の朗読とリコーダー」
日時 11月8日(日) 17:00開演 16:30開場
出演 岡埜葡萄(朗読)、武藤哲也(リコーダー)
charge 2000円(小中学生500円) 暖かい飲み物つきです
お問い合わせ 0266-79-5532(スタジオ・パパリン)

岡埜さんのしっとりとしたお声でアイルランドの民話『ノックグラフトンの昔話』、日本の民話を楽しみつつ、その内容に合わせた曲目を武藤さんが大小さまざまなリコーダーをあやつり奏でるという、シンプルかつミニマムかつ贅沢なライブです。世代を問わず、朗読やリコーダーや民話など初心者の方にもお楽しみいただける内容になっているとのこと。
終演は18:30を予定しているので、晩ごはんに間に合いますね。晩秋の夕暮れにゆるゆるといかがでしょうか。









そしてお次は、今年もやります!


「平島安人さんによるロケットストブづくりworkshop」
日時 11月15日(日) 13:00-15:00
定員 6[予約優先]
加費 5000[材料費]
持ち物 軍手(汚れてもよい服装でお越しください)
ご予約・お問い合わせ 0266-75-1658(アノニム・ギャラリー)

昨年も開催して好評をいただいたペル缶の空き缶を再利用してつくるロケットストブ作りです。
必要な材料と道具、煙突穴の型紙は講師の平島さんがすべて用意してくれて、作ったロケットストーブはお持ち帰りいただけます。
刈ったを燃やしたり、暖をとったり、ゴトクを据えれば、煮炊きもできます。

二次燃するため燃えカスや炭もほとんどりません。
使い方も簡でエコロジでもあるロケットストブはいざというときも日常的にも便利です。気になっていた方はこの機会にぜひ

平島安人Yasuhito Hirashimaプロフィ
諏訪市出身、会社員。東京工業大学(院)修了。会社勤めの傍ら、東京工業大学(独創機械設計)、信州大学(地球環境問題概論)の非常勤講師を歴任。市民として環境問題全般に関しての啓発活動、森林整備などに取り組んでいる。長野県地球温暖化防止県民計画の策定に参加。自然エネルギーネットまつもと代表、環境カウンセラー(市民部門)、長野県地球温暖化防止活動推進員、信州気候フォーラム事務局長、塩尻市環境審議会委員、NPO 法人 森倶楽部21 副理事長、自然エネルギー信州ネット 理事。










2015年10月1日木曜日

10月の営業

10月になりました。
先日嬉しい報告があり、
アノニム・ギャラリーにてはじめて出会った男の人と女の人が結婚して子供が生まれました。
早速anonym baby第1号に会いに行ってきました。我が子のようにかわいいとはこのことで、しっかり育てていきたいなと我が子ではないけれど思いました。



〇10月の展覧会〇
◇開催中~10月13日(火) 山田衣 2015秋冬新作 展
大阪でアトリエを構える山田衣さんのウールやアンゴラのあったかな秋冬の衣服をぜひご覧ください。11日(日)は臨時休業をいただきます。13日(火)は山田衣さんが大阪からやってきます。

◇10月16日(金)~11月3日(火・祝) gecko 冬支度展
フィンランド製の織機で織られたウールやカシミアの織物と、手織りのタオルなどなど並ぶ予定です。geckoさんは初日の16日(金)、17日(土)に在廊予定です。

どちらも秋を感じ冬が楽しみになる展示ですよ。ぜひごらんください。

〇10月のお休み〇
1, 7, 8, 11, 14, 15, 21, 22, 28, 29
水・木曜の定休日です。
11日(日)は臨時休業をいただきます。




美術評論家・小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」。
日時:10月17日(土) 15:00- 
場所:アノニム・ギャラリーのカフェスペース
受講料 投げ銭制(千円くらいだとありがたいです)


〇10月の「ローリング市場」〇   ローリング市場は毎月第3日曜です
日時:10月18日(日) 10:30-15:00 
場所:アノニム・ギャラリーのはなれ(2階)



〇10月の本棚〇
毎月一つのテーマで本を集めた「今月の本棚」。ブックセレクト人は毎月変わります。
10月のセレクターは毎週アノニム・ギャラリーにおいしいパンを届けてくれる下諏訪の「pain moji(パン モジ)」の藤原恵さんです。

本棚のテーマは「子どもって!な本棚」です。やんちゃな双子ちゃんのママでもある藤原さんは本好きでもあります。お楽しみに。



 〇うさぎ!読書会 ―第5話―
『子どもと昔話』に連載中の「うさぎ!」(小沢健二著)を1話ずつ読み深める会です。 
日時:10月24日 18:30-  
 場所:アノニム・ギャラリーのカフェスペース 
参加費:1000円(インド富士のカレーorごはん付)お腹をすかせて来てください。