2016年7月18日月曜日

アノニム塾


昨日、小倉正史さんの現代美術講座「アノニム塾」を開催しました。

6月のアノニム塾のテーマは小倉さんならではのセレクトによる海外の女性アーティストについてでした。
7月は日本の女性アーティストということでフルクサスのメンバーだった日本人女性作曲家、塩見允枝子についてと、小倉さんが最近見た展覧会についてなど、いろいろと聞きました。
今回は残念ながらパソコンの調子があまりよくなく、画像がうまく見られない場面もあり、
次回に持ち越しの内容も多々あります。気になる方は次回ぜひご参加ください。

私的には藤野可織×谷澤紗和子の作品「無名」が心のまんなかをえぐるというか、ほれぼれしました。


今後のアノニム塾の予定

8月21日(日)15時~ 

9月11日(日)15時~



そして、8月から9月にかけて茅野市美術館で開催される「在る芸術-その文脈と諏訪 松澤宥・辰野登恵子・宮坂了作・根岸芳郎」展でアノニム塾生、宮坂了作さんが出展されます。さらに、同展の松澤宥についてのシンポジウムでは小倉さんがパネリストの一人としてお話されるそうです(詳しくはこちら→)。

アノニム塾は来月で丸2年を迎えます。








0 件のコメント:

コメントを投稿