2016年7月20日水曜日

〇-エン- 追加情報1


8/7(日)に開催の「〇-エン-という名のイベント」の追加情報です。

「〇-エン-という名のイベント」についてはこちら→

*     *     *

8/7(日)は松本のカレーの名店something tenderのカレーがあります!

そして、夜のライブの出演者プロフィールは下記となります。

<出演者プロフィール>

Aidan Kirkbright
1990年オーストラリア・メルボルン生まれ。2013年Monash University卒業。2014年より山梨在住。大量生産の商品やゴミを使ったファウンド・オブジェクト、国際交流、ビジュアル・ミュージック、自らの帰属意識をテーマにしたインスタレーション、絵画、写真、ビデオアートの作品を制作。8/7はビジュアル・ミュージックの映写と、サックス演奏します。   http://aidankirkbright.weebly.com/


ARAKI Shin / 荒木 真
サックス奏者、作編曲家。2015年、最新アルバム“PRAYER”を発表。舞踏、画家、写真家、服飾など他ジャンルのアーティストとのコラボレーションを行う。“Jazz Collective”の一員としてロシア政府より招聘を受け演奏。サポートとしてakira kosemura、EXILE、坂本美雨、haruka nakamura、永山マキ、vusik等にて演奏、楽曲提供、編曲を行っている。   www.arakishin.com


SAITO Isao / 斎藤 功
1981年 神奈川県生まれ。様々な打楽器や非楽器で、そこにしかない【音】を、みつけて、だす。漫画と短歌と石拾いが趣味。「天籟よりそえば静寂に響く石の声とはふしだらな夢」
共演者:青葉市子 ARAKI Shin、いろのみ、内田輝、sawako、haruka nakamura、松本一哉…etc    http://iiiiiiiiisao.wix.com/isao-saito



kuzu to zuku / くずとずく
山梨に住むカピバラスのメンバーと長野に住むマヌルネコのメンバーが県をまたがるご近所ユニットとして集いました。ホーメイ歌手葛目絢一を中心にいろんな民族楽器やおもちゃ等を使って演奏します。


daborabo / 山﨑美帆
長野県上田市生まれ。明治学院大学フランス文学科卒業。セツ・モードセミナー卒業。 
現在は松本を拠点にして、雑誌、書籍、広告、CD・LPジャケット等のイラストを手がけている。
映像、音楽作品なども製作中。  daborabo.com


tamaya / 玉屋
松本在住のシンガーソングライター。2008年ごろから松本市を拠点に弾き語りを始める。『玉屋バンド』としても活動中。3枚の宅録ソロアルバムを経て、2016年3月にミニアルバム『bird watching』をサンロクレコードからリリース。幽玄なギターフレーズに隠しきれない天然感覚の言葉遣い。  http://tamayayamada.tumblr.com/


mito / 三桃
Singer, guitarist。東京生まれ。2004年より都内ホテル、ラウンジにて歌い手として活動を始める。南米の音楽に魅せられ、パーカッションやギターに親しむようになる。現在、ボサノヴァを中心に伸びやかに歌いリズミカルに奏でている。木登りと果物が好き。   http://persicumsonus.tumblr.com/



ほ・か・に・も・・・!

0 件のコメント:

コメントを投稿