2016年9月25日日曜日

9月の本棚



毎月一人の人間が一つのテーマで本を集めた「今月の本棚」のコーナー。
9月は匿名希望(アノニム)さんによる「重い(思い)本あるいは心痛め(炒め)本の本棚」です。
まだまだ引き続き、30日まで置いていますので、ぜひ手にとってもらえたらと思います。



9月の本棚 「重い(思い)本あるいは心痛め(炒め)本の本棚

1.『衣裳術』北村道子著、リトルモア

2.『アカシアの道』近藤ようこ著、青林工藝舎

3.『アネモネ駅』近藤ようこ著、青林工藝舎

4.『五色の舟』近藤ようこ漫画、津原泰水原作、KADOKAWA

5.『服部みれい詩集 だからもう はい、すきですという』ナナロク社

6.『mur mur magazine for men』創刊号、エムエム・ブックス

7.『解説ヨーガ・スートラ』佐保田鶴治著、平河出版社

8.『ヨーガと空の科学』スワミ・シバナンダ著、小山芙美子訳・編、東宣出版

9.『パラマハンサ・ヨガナンダ講話集 人間の永遠の探求』森北出版

10.『あるヨギの自叙伝』パラマハンサ・ヨガナンダ著、森北出版

11.『陸の果て、自己への配慮』遠藤水城、pub

12.『To Be, or Not To Be : 木下順二対談集』筑摩書房

13.『アメリカ現代詩共同訳詩シリーズ① ジャック・ケルアック詩集』池澤夏樹・高橋雄一郎共訳、思潮社

14.『村上さんのところ』答える人 村上春樹、絵 フジモトマサル、新潮社

15.『英単語 語源ネットワーク』クリストファー・ベルトン・長沼君主共著、渡辺順子訳、コスモピア





*     *     *

今のところ、雨の日が多い9月。読書にはもってこいの日が続いていますね。
9月の本棚の本も読む本どれもこれも面白くて、セレクトの妙がすごいと思いました。

それと、全くの余談ですが、『こち亀』に平平平平(たいらだいらへいぺい)という名前の登場人物が出てくるらしいです。思い出すたび笑えて素晴らしいなと思います。







*     *     *


明日26日(月)は10:00よりフラダンス教室「ミキノリア」があります。

ただいま展示中の「永泉さんの鳥類図譜展」は明後日27日(火)までです。
お見逃しなく!





0 件のコメント:

コメントを投稿