2016年10月17日月曜日

はかがみとは




今朝お店の入り口となっている縁側のコンクリートの上にもぐらが死んでいた。
5㎝程のちいさなもぐらで、チェコのアニメなどに出てきそうな形そのままだった。
自分でどうにかしようかとも思ったけれど、隣のおじさんに「もぐらが死んでいます」と言ったら、
うれしそうにどれどれと見に来てくれて、ビニール袋でひょいとつかんで、水路に流した。
「水葬」と言うらしい。

*     *     *

それから、いつもお世話になっている近所のおばさまが「はかがみ」ってなんだ?ということで来てくださった。新聞に「はかがみ」って出ているけれど、どんなものか見たことないし、聞いたことがない。辞書でも調べてみたけれど、出ていない。2、3日もんもんとしていたけれど、雨で畑に行けないし、実際に聞いて来ようと思ってきてくれたとのこと。「はかがみって何?」と言われて、私自身「はかがみ」が何かわからなかったので、とりあえず展示を見てもらって、作品の説明をして、「はかがみって何でしょうねー?」といっていたら、わざわざ家から新聞を持ってきてくれて、「せかいはかがみ」展のことが載っていて、「これはせかい、は、かがみと読むんですよ」と言ったら、二人してひとしきり笑えた。

*    *     *


10/29(土)の平島さんのロケットストーブのワークショップは定員に達しましたので、
参加者の募集を終了いたします。
ありがとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿