2017年3月30日木曜日

4月の営業






〇4月の展覧会〇

◇開催中 - 4月4日(火) わたしの好きな張り子さん 展

                               →exhibition page
              
◇4月7日(金)- 18日(火) anonym gallery exhibition



◇4月21日(金)- 5月16日(火) silhouette シルエット展
                            




〇4月のお休み〇
5,  6,  12,  13,  19,  20,  26,  27
水・木曜の定休日です。


〇イベントいろいろ〇


□ フラダンス教室「Mikinolia ミキノリア」
月2回のフラダンス教室。晴れたあたたかい日にはアノニム・ギャラリーの庭で踊ります。
講師  春原薫
日時  4月10日(月) ・ 24日(月) 10:00-12:00
場所  アノニム・ギャラリーの庭か室内
受講料  2000円/回 お茶・お菓子付





□ 4月の「アノニム塾」
美術評論家・小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」。
ぜひご参加ください。
日時  4月16日(日) 15:00- 
場所  アノニム・ギャラリーのカフェスペース
受講料  投げ銭制(千円くらいだとありがたいです)




□おどるでいらくん市に出展いたします
古道具オドルさんにお声掛けをいただき、アノニム・ギャラリー初となる外部への出店です。
岡谷街歩き古本市のなかの1日限りのイベント「おどるでいらくん市」
おもしろい顔ぶれがそろっている市でたのしみです。

日時:4月30日(日)10:00-16:00 小雨決行
場所:吉田館駐車場 特設会場(古道具オドルのある場所です:岡谷市加茂町1-6-6)
詳細はこちら→
※当日は茅野のアノニム・ギャラリーも営業する予定です。


4月もよろしくお願いいたします。


2017年3月21日火曜日

春雪




本日の茅野は雪降りです。
今週末の26日みそづくりワークショップは定員越えとなりました。
ありがとうございます。当日がとても楽しみです。




張り子さんの展示、「たのしーい」というきいろい声をよく聞きます。
わいわいとした展示をわいわい見ていただく感じがうれしいです。
後半戦もあります、まだの方はぜひ見にいらしてください。

2017年3月14日火曜日

春のイベント






営業がふたたび始まって(ただしくは営業が始まる前の準備中のときから)、
顔なじみのいろいろな方々が、入れ代わり立ち代わり見に来てくださって、オープンを待っていたよと言われ、とても嬉しくありがたいです。

冬眠から目覚めたアノニム・ギャラリーでは早速、さまざまに蠢めいてます。
イベントのお知らせが2つあります。

〇「春の音沙汰と表現の夜」
日時:3月20日(祝・月) 18:30-20:30
場所:アノニム・ギャラリー
料金:1500円(1ドリンク、珈琲豆のおみやげ付)、中学生以下は500円
出演:なぎひろこ(クリスタルボウル)、shiotoue(ギターとうた)、春原薫(フラダンス)、小澤孝則(ギター)、小松和子(シークレットブライダル)、澤井理恵(MC)、DJ R(DJ)
ご予約・お問い合わせ:珈琲工房ナガタ 090-9667-7116


〇「早春・風のほほえみ~ことだまのしらべ~ ミユリの語り」
日時:3月24日(金) 17:30開場 18:00開演
場所:アノニム・ギャラリー
料金:1500円
演目:「望郷」(信州伊那谷・長谷村に伝わる昔話「孝行猿」より)他、数作品
ご予約・お問い合わせ:半田 090-4910-6234


そして、26日(日)にはてまえみそづくりワークショップと、アノニム塾があります。







2017年3月10日金曜日

わたしの好きな張り子さん はじまりました

本日より2017年の営業が始まりました。









2017年最初の展覧会は「わたしの好きな張り子さん」展です。
「わたしの好きな」と銘打っているとおり、8組の出品作家・団体のそれぞれの張り子作品のファンの方々におすすめ文を書いていただき、一緒に展示しています。

私にとっては、「張り子」はこのお店を始める前まではほとんどご縁のなかったワードなのですが、
なぜかお店を始めてから、少しずつ見たり聞いたりするようになりました。
張り子を作っている人、売っている人、プレゼントしてくれる人など、
気がつけば私の周りは張り子好きがたくさん!
今回の展示はお店を始めて4年間のあいだに出会った「張り子作品」をセレクトし、
その「張り子」を教えてくださった方々におすすめ文を書いていただいています。
今や自分にとって当たり前となった「張り子」、共通言語として友人との会話に普通に出てくる「張り子」だったので、そもそも張り子とは何なのかということもチラシに載せ忘れていましたので、字引で調べたところ、「型に紙を張り重ね,乾燥後,型を抜き取って作ったもの」だそうです。
五穀豊穣、商売繁盛、安産などを祈る縁起物にもなっています。今回の展示のために訪れた先で聞いた話によると、招き猫を電話の横に置くとよい仕事の電話がかかってくるそうですよ。
伝統的なイメージのある張り子とともに今回は攻めてる張り子もずらりと並んでいます。

この展覧会は来月4日(火)まで開催しています。
みなさまのお越しを張り子さんたちとお待ちしております。

2017年3月9日木曜日

わたしの好きな張り子さん 3/10 fri. - 4/4 tue.

2017月3月10日(金)- 4月4日(火)
11:00-18:00
水・木曜休み




 


さまざまな方のおすすめの張り子をおすすめ文とともに展示いたします。

楽しい、かわいい、心くすぐる張り子さんたちがたくさんたくさん並びます。


<おすすめ人(50音順)>

相澤和典(おっとぼけ美術館)、アノニム・ギャラリー、池上幸恵(NABO books&cafe/店長)、
いしいえりこ(リベルテ  スタッフ)、熊谷俊行(Gargas)、
立川叔男(古楽器奏者)、久田桂子(洋裁家)、山田真歩(俳優)



<出品作家・団体(50音順)>





アトリエガング  (山田真歩's favorite)

民芸玩具を扱う「アトリエガング」は、日本各地に脈々と受け継がれてきた郷土の玩具を訪ね、デザイン会社アトリエタイクの目で選んだ、愛すべき生活【非】必需品たちの並ぶお店です。http://ateliergangu.com/


*     *     *




アトリエキノ 井原明美  (いしいえりこ's favorite)

アトリエキノは障害のある人の表現活動をサポートするアトリエです。絵画・陶芸・造形など、ひとりひとりが心から楽しめる活動を行っています。キノはひとりひとりの個性から生み出される、その人だけの表現活動で溢れています。井原さんは、いつも周りの人との会話を楽しみながらも制作の手は止めず、自分の思うがまま作品を作り上げていきます。つぎつぎと出来上がってくるカタツムリたちもおしゃべりがはずんでいるようです。


*     *     *








おっとぼけ美術館  (熊谷俊行's favorite)

昭和31年道祖神信仰の研究成果として創始された代表作“道神面”作家の故宮田嵐村資料館です。百種類以上の民芸面の展示、お面の製作現場なども見学できます。


*     *     *






金井三和  (相澤和典's favorite)

長野県安曇野生まれ。日本女子大学児童学科卒業。セツ・モードセミナー卒業後、スミレ研究所(工房名)を立ち上げ、陶芸と絵画を制作しています。pompom、ごっこ社 としても活動中。http://sumirekenqsho30.petit.cc/


*     *     *







辰野町地域活動支援センター  (アノニム・ギャラリー's favorite)

辰野町在住の障がいのある方の日中活動の場として活動しています。地域との交流を図りながら、創作活動、レクリエーション、就労体験を含めた生産活動、行事などを行っています。個性豊かな仲間が集い、笑顔にあふれたセンターです。



*     *     *





中村豪[なかむらたけし]タケコノコ  (久田桂子's favorite)

「タケコノコ」呪文みたいな言葉は「=タケシさんのコドモ」という意味のお張り子の名前。生みの親であるタケシさんは「タケコノコ」のように、どっしりとした体格の外見とは裏腹に優しく繊細で根気強い実直な方なのです。



*     *     *





本まねき猫屋[本間左小里]  (立川叔男's favorite)

 2006年埼玉県小川町にて張り子紙職人、嶋田重夫(しまだ しげお)氏と出会い張り子の師事を受ける。都内各百貨店にて展示販売。動物を中心としたオリジナルデザイン張り子で人気を評し現在に至る。埼玉県熊谷市在住。


*     *     *







ベルテの石合さん (池上幸恵's favorite)
上田獅子は上田の伝統芸能のひとつで、古くは上田城築城の際に獅子おどりが奉納された。また、市内地区名でもある常田と房山2種類の獅子があり、現在では農民美術の上田獅子が縁起物として広く愛用されている。リベルテではその上田獅子を張子で一つひとつ手作りし、石合昌史さんが一つひとつ獅子の顔を描いています。http://npo-liberte.org/