2017年3月10日金曜日

わたしの好きな張り子さん はじまりました

本日より2017年の営業が始まりました。









2017年最初の展覧会は「わたしの好きな張り子さん」展です。
「わたしの好きな」と銘打っているとおり、8組の出品作家・団体のそれぞれの張り子作品のファンの方々におすすめ文を書いていただき、一緒に展示しています。

私にとっては、「張り子」はこのお店を始める前まではほとんどご縁のなかったワードなのですが、
なぜかお店を始めてから、少しずつ見たり聞いたりするようになりました。
張り子を作っている人、売っている人、プレゼントしてくれる人など、
気がつけば私の周りは張り子好きがたくさん!
今回の展示はお店を始めて4年間のあいだに出会った「張り子作品」をセレクトし、
その「張り子」を教えてくださった方々におすすめ文を書いていただいています。
今や自分にとって当たり前となった「張り子」、共通言語として友人との会話に普通に出てくる「張り子」だったので、そもそも張り子とは何なのかということもチラシに載せ忘れていましたので、字引で調べたところ、「型に紙を張り重ね,乾燥後,型を抜き取って作ったもの」だそうです。
五穀豊穣、商売繁盛、安産などを祈る縁起物にもなっています。今回の展示のために訪れた先で聞いた話によると、招き猫を電話の横に置くとよい仕事の電話がかかってくるそうですよ。
伝統的なイメージのある張り子とともに今回は攻めてる張り子もずらりと並んでいます。

この展覧会は来月4日(火)まで開催しています。
みなさまのお越しを張り子さんたちとお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿