2017年12月20日水曜日

今年の営業が終了しました



本年の営業が終了いたしました。
今年も素敵な時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
たくさんの方に見ていただきたい作品を展覧会というかたちにして、それぞれ自由に見ていただく、ときには自分の想定をはるかに超えてすごく大きな作用が起こったりする。お店にずっといると、まるで定点観測みたいだなと思います。いろんなことが起こって、いろんな化学反応を目の当たりにすることはとても楽しいことです。それもこれもひとえに皆様のおかげだなーと感謝してもしきれない思いです。

お店は12月20日(水)より来年3月後半まで冬期休業をいただきますが、2月7日(水)から12日(月・祝)には、長野市のナノグラフィカさんで「神宮司和子展」を開催させていただきます。また、3月16日(金)から4月18日(水)は松本市の音楽喫茶something tenderさんで展覧会をさせていただきます。内容は追ってお知らせしたいと思います。冬のあいだもどこかでお目にかかれたらうれしいです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。










2017年12月19日火曜日

村井由美子 Tapetelana 手織り展 終了しました

本日をもちまして「村井由美子 Tapetelana 手織り展」終了しました。
村井さんの展覧会は今年で3回目ということで、村井さんファンのみなさまが遠くからも近くからもいらしてくださいました。本当にありがとうございました。

村井さんの織物は、他ではなかなか見られない村井さんらしさがあって、人間がそのまま織物に表れているように思います。
そして、織物を愛でるのと同じように、村井さんとメキシコの話をしたりするのも楽しみで、皆さまいらしてくださっているのを感じます。
また来年の再会を楽しみにしたいと思います。







2017年12月2日土曜日

村井由美子 Tapetelana 手織り展 はじまりました





昨日より「村井由美子 Tapetelana 手織り展」がはじまりました。
村井さんはメキシコに住んで11年目。ひとりで、羊毛の染め、デザイン、織り、仕立てまでをすべてやられています。
アノニム・ギャラリーでの展示は今回で3回目。初日から大勢の皆さまにお越しいただき、村井さんも私もとても喜んでいます。





オリジナルのキャラクターや細かい幾何学模様など、
村井さんならではの丁寧なお仕事が感じられます。

この場所に来るだけで少し暖かくなるような展示です。
18日(月)、19日(火)は村井さん在廊予定です。
ぜひご覧ください。