2018年3月31日土曜日

アノニムラジオ


アノニムラジオの放送日が近づいてきました。
アノニムラジオはラジオとはいえ電波にはのりません。その場の空気を震わせるだけのラジオです。
今回は松本市・音楽喫茶something tenderの店内におられる方のみお楽しみいただけます。
(ただいまsomething tenderで開催中の「出張アノニム・ギャラリー」の中の企画です。
もちろん専用のジングルも用意しました(聞くたびに笑えます)。マイクも用意しました。
リクエストのハガキもちらほら来ているとか。
ゲストのARAKIさんも、武藤さんご夫妻も話すといろいろ飛び出してくる方々なので、楽しい時間になると思います。
something tender店内は10名も入ると一杯とのことなので、来られそうだという方はご予約いただけますとありがたいです。
お待ちしております。




〇第一回放送                       
日時 4月8日(日)14:00-        
ゲスト ARAKI Shin(サックス奏者、作編曲家)             
観覧料 1500円(+1drinkオーダー) 
場所 音楽喫茶something tender(松本市大手4-8-21


「Anonym gallery」という曲をつくってくれたARAKI Shinさんが東京からやってきます。どこにもない唯一無二の音楽。透徹した才能と類稀な即興性。



ARAKI Shin / 荒木真
サクソフォン奏者、作編曲家。
アルバム“PRAYER”、“A SONG BOOK”等リリース。akira kosemura、EXILE、haruka nakamura、畠山美由紀、いろのみ、永山マキ、坂本美雨、sawako、関口シンゴ、sugar me、東京フィルハーモニー交響楽団等で録音参加、楽曲提供、編曲等。ダンス、写真、陶芸、服飾等とのコラボレーションを数多く行う。“Jazz Collective”の一員としてロシア政府より招聘を受け演奏。




〇第二回放送
日時 4月16日(月)14:00-
ゲスト 岡埜葡萄(朗読家)、武藤哲也(リコーダー奏者)
観覧料 1500円(+1drinkオーダー)
場所 音楽喫茶something tender(松本市大手4-8-21



朗読会では半村良「能登怪異譚」より『蟹婆 (かにばあば)』と『夢たまご』の2編を読んでいただきます。どちらも能登地方の伝承に半村流のひねりを効かせた、ざわりと怪しいものがたり。方言でしか表現できない空気感、湿度とリコーダー演奏との不思議なクロスオーバーも合わせてお楽しみください。




岡埜葡萄
諏訪市出身。NHK文化センター朗読講師。東京・長野県内外で、武藤哲也のリコーダー演奏とともに宮澤賢治、小川未明をはじめとする近現代の文学作品を中心に朗読活動を展開中。

武藤哲也
茅野市出身。NHK文化センター講師。シオン音楽院リコーダー奏者。リコーダー・オカリナ教室 スタジオ・パパリン主宰。国内外の作曲家の新譜演奏・録音を手がける。





※ご予約・問い合わせ 0263-88-8861(something tender)まで。 

2018年3月30日金曜日

風の工房の間間 展 はじまりました




「風の工房の間間」展が始まりました。
風の工房がどんなところなのか垣間見れるというより体感してもらえたらよいなあと思います。作品も商品もたくさんありますので、たくさん見てください。


お店の方も少しだけ気分を変えて、春夏仕様に模様替えしました。
がんがんストーブをたきながらですが。


みなさまのお越しをお待ちしております。




2018年3月29日木曜日

今年の営業が始まります


直前のお知らせになってしまいましたが、明日30日(金)から今年の営業が始まります。

冬休み明けはいつもバタバタしてしまい、今年はなんだかたくさんの方にお手伝いいただきお世話になりました。この場をお借りして、本当にありがとうございました。

最初の展示は風の工房さんの「風の工房の間間」展です。
気合の入った展示になっていますので、ぜひ多くの方にご覧いただきたいです。

開店初日には早速、夜にミユリさんの語り芝居のイベントもあります。

みなさまのお越しをお待ちしております。

今年はどんな一年になるのか・・・たのしみです。
お会いできますように。




2018年3月28日水曜日

風の工房の間間 展 3/30fri. - 4/17tue.

会期:2018年3月30日(金)-4月17日(火)
11:00-18:00 水・木曜は休み
入場無料



「風の工房で独特な強い世界を持った人たちが時間と空間を共有し手や口や頭を動かしてできる空気感や温度、質感。その『風の工房の間間(まま)』をアノニム・ギャラリーで感じてほしい。」










風の工房・・・社会福祉法人かりがね福祉会の生活介護事業所のひとつで、知的・精神障がいや自閉スペクトラム症の方が主に利用している福祉施設です。上田市真田町にあります。



*     *     *



「風の工房」は長野県内の「アート系福祉施設」(というものがあるとして)としてはかなり早くから活動しているところです。県内のその世界では「はしり」だったと思います。
いつ行っても居心地が良くて、今なお自由でゆるやかな活動をしています。
今回の展覧会では「風の工房」をアノニム・ギャラリーにそのままタイムワープさせます。

2018年3月25日日曜日

明日サム店在店します

茅野の開店準備そっちのけで、明日の午後はサムテンに在廊ならぬ在店しようと思います。
「レプリカレコード展」楽しいですよ。
ぜひお出かけくださいませ。






2018年3月16日金曜日

レプリカ・レコード展 in 音楽喫茶something tender はじまりました


本日16()より出張アノニム・ギャラリー in 音楽喫茶something tender「レプリカレコード展」はじまりました。本展はsomething tenderさんから何かやりませんか?とご提案をいただき、アノニム・ギャラリーが展覧会を企画して、リベルテさんが作品を提供してくださる、というかたちで、三者がタッグを組んで実現しました。とはいえ、三者が顔を合わせたのは昨日の搬入日が初めて。でも、企画段階でいろいろと話が盛り上がって、手作り感あふれる図録も作りました(会期途中から販売もするとかしないとか)。Mr.Dさんのレプリカレコード作品と同じで、とても自由に気軽に翼を広げて楽しむ人たちだなあと思います。some-tend本橋さんは昨日は一日中電動ドリルと木材を持って棚を作ってくれました(棚も一見の価値あり)。リベルテの武捨さんも私も展示写真を撮り忘れるほど熱中して展示作業をいたしました(なので写真は後日upいたします)
素人芸術好きはもちろんのこと、音楽好きの方にも楽しんでいただけるようなMr.Dさんの作品です。勝手な個人的意見としては、やっぱり日本の空気を感じます。パンではなくて白米が合う作品というか。白米の粘り気を感じる作品というか。山下達郎がそうさせるのかもしれません。
今回はアノニム・ギャラリーの押しの商品に加え、ローリング市場の商品も結構飾らせてもらっています。今回は見逃さないでほしいものがいくつかあります。ゆっくりじっくりお店に滞在していろいろ見てほしいし、いつも何度でも、いらしてください。もちろん美味しいカレーを食べながら。
アノニム・ギャラリー的空間をsomething tenderのかわいらしい店内に現出させることが出来ていたらいいなあと思います。418()までです。みなさまのお越しをお待ちしております。

本展のイベント「アノニムラジオ」についてはまた後日改めてお知らせいたします。

something tender HP→ https://sometend.exblog.jp/






2018年3月6日火曜日

「ぴざーらんど」と春からの営業について


友人4人で極私的なZINE「ぴざーらんど」をつくりました。私以外の3人は東京に住んでおり、東京と長野の局所的配布となると思われます(重ねて、少部数です)。私の文章はさておき、なんだか皆さん素敵な文章を書かれています。凝りすぎないデザインも善意に溢れていると思います(善意とセンスは同義ではないかと最近考えています。これについてはのちのぴざーらんどで文章化していきたいと思っています)。こちらのZINE最新号は16()からのsomething tenderさんでの出張展の際に解禁いたします。some-tendさんによる「ぴざーらんどサブレ」なるものも登場するとかしないとか。ほんのりご期待ください。








そして、ただいま冬休み中のアノニム・ギャラリーですが、いよいよ330日(金)より営業を再開いたします。この冬休み中に得られたハードな刺激をお店に還元したいと思っています。



春以降の営業予定

exhibition
〇風の工房展(仮)
会期:2018330()417() 水・木曜休み
昨年の夏に展示してくださった服飾作家・伊佐地(久田)桂子さんが制作スタッフとして加わる上田市の「風の工房」の展覧会です。詳細はまた改めてお知らせいたします。


event
〇語り芝居・ミユリのことだまのしらべ
日時:2018330() 18:00open 18:30start
観覧料:1500
毎年恒例となった語り芝居のミユリさんによる語りの会。三味線なども鳴らしつつ、長野の昔話を芝居交えて語ります。


〇フラダンス教室ミキノリア
日時:201842()16() 10:00-11:30
受講料:2000/回(お茶付)
2回のフラダンス教室。今年から3年目が始まります。曲目など新たなスタートですので、とりあえず見学だけでもしてみたいという方もお気軽にぜひ。

*     *     *


 316日(金)からの音楽喫茶something tender(松本市)での出張展にもぜひいらしてください(詳細はこちら→)。お会いできますように。