2018年3月6日火曜日

「ぴざーらんど」と春からの営業について


友人4人で極私的なZINE「ぴざーらんど」をつくりました。私以外の3人は東京に住んでおり、東京と長野の局所的配布となると思われます(重ねて、少部数です)。私の文章はさておき、なんだか皆さん素敵な文章を書かれています。凝りすぎないデザインも善意に溢れていると思います(善意とセンスは同義ではないかと最近考えています。これについてはのちのぴざーらんどで文章化していきたいと思っています)。こちらのZINE最新号は16()からのsomething tenderさんでの出張展の際に解禁いたします。some-tendさんによる「ぴざーらんどサブレ」なるものも登場するとかしないとか。ほんのりご期待ください。








そして、ただいま冬休み中のアノニム・ギャラリーですが、いよいよ330日(金)より営業を再開いたします。この冬休み中に得られたハードな刺激をお店に還元したいと思っています。



春以降の営業予定

exhibition
〇風の工房展(仮)
会期:2018330()417() 水・木曜休み
昨年の夏に展示してくださった服飾作家・伊佐地(久田)桂子さんが制作スタッフとして加わる上田市の「風の工房」の展覧会です。詳細はまた改めてお知らせいたします。


event
〇語り芝居・ミユリのことだまのしらべ
日時:2018330() 18:00open 18:30start
観覧料:1500
毎年恒例となった語り芝居のミユリさんによる語りの会。三味線なども鳴らしつつ、長野の昔話を芝居交えて語ります。


〇フラダンス教室ミキノリア
日時:201842()16() 10:00-11:30
受講料:2000/回(お茶付)
2回のフラダンス教室。今年から3年目が始まります。曲目など新たなスタートですので、とりあえず見学だけでもしてみたいという方もお気軽にぜひ。

*     *     *


 316日(金)からの音楽喫茶something tender(松本市)での出張展にもぜひいらしてください(詳細はこちら→)。お会いできますように。









0 件のコメント:

コメントを投稿