2018年6月30日土曜日

7月の営業








〇7月の展覧会〇

開催中― 7月3日(火) anonym gallery exhibition

7月6日(金) ― 31日(火) 僕の人形 原田栄夫作品展 →exhibition page





〇7月のお休み〇
4, 5, 11,  12,  18, 19, 25, 26
水・木曜の定休日です。




〇7月のイベント〇
立川叔男 古楽器演奏会「200年前のギターの響き」
古楽器奏者・立川叔男さんによる演奏会です。立川さん曰く「幸運に恵まれて入手出来た見るのも楽しい古楽器のギターとレプリカを弾きます」とのことです。お楽しみに。
日時 7月21日(土)18時15分より
場所 アノニムギャラリー (茅野市湖東新井4278 電話 0266 75 1658)
参加費 1000円





〇7月の「アノニム塾」〇 
美術評論家・小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」。
講師 小倉正史
日時 7月16日(月・祝) 15:00-
場所 アノニム・ギャラリー
受講料 投げ銭制(千円位だとありがたいです)




〇フラダンス教室「Mikinolia ミキノリア」〇 
月2回のフラダンス教室。晴れた日にはアノニム・ギャラリーの庭で踊ります。
講師  春原薫
日時  7月2日(月) ・ 23日(月) 10:00-12:00    
場所  アノニム・ギャラリーの庭
受講料  2000円/回 お茶付




〇松島みどりさんのヴォイストレーニング教室〇
ソプラノ歌手・松島みどりさんによるヴォイストレーニング教室です。昼の部・夜の部あります。片方だけでも、両方でも、お気軽にご参加ください。
講師 松島みどり
日時 <夜の部> 7月9日(月) 18:00-
   <昼の部> 7月23日(月) 15:00-
場所  アノニム・ギャラリー店内
受講料  2000円/回 お茶付



2018年6月27日水曜日

ムゲン展 終了しました





昨日をもちまして、「ムゲン」展の会期が有限となり終了いたしました。
お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

25日のムゲン展特別企画クチ―ナにし村の移動出店販売もたくさんの方に来ていただいて、楽しい一日となりました。

昨年の6月12日から始まったこの企画ですが、今年の会期中の6月12日にはこっそりとふじのさんが在廊してくれました。ここには書けないような愛らしい出来事がたくさん起こった展覧会でした。何とも言えない展示空間になっていたと思います。この3人の組み合わせはもう見られないのでしょうか。ぜひまた見たいところですが。












2018年6月24日日曜日

文体の練習

アノニム・ギャラリーでお取扱いしている神宮司和子さんの作品が広島の鞆の津ミュージアムで開催される夏の企画展「文体の練習」展に出品されることになりました。

今回、神宮司さんはドローイングのほか、短歌作品等も出品されます。
アノニム・ギャラリーで制作した冊子『神宮司和子作品集』も販売されます。
会期は6月30日(土)から9月2日(日)までです。
機会がありましたらぜひご覧ください。

「文体の練習」展→




神宮司和子「ばらとねっこ」







2018年6月23日土曜日

あと4日






「ムゲン」展も残すところあと4日です。
自分でやっていても、とても不思議でおもしろい展覧会です。
展覧会についてお客さまに毎回うまく説明できませんが、感じて頂けるものがあれば嬉しいです。


会期最終日の前日となる25日(月)はちょっとしたお祭り気分。
まずは「ムゲン」展出品作家の在廊日になります。
先日の在廊日は出品作家3人でモール(針金みたいなやつ)をつかって多次元立方体制作をしていました。ふじのさんは0次元、星野さんは5次元、石田さんは6次元立方体を作りました。展示していますのでそちらもご覧あれ。


そして、同じ25日には「ムゲン」展特別企画(!)として松本のおいしいイタリアン「cucinaにし村」の移動出店販売があります。にし村さんのおいしいフードとドリンクが「ムゲン」的メニューとなってアノニム・ギャラリーでお楽しみいただけます。本当においしいし、元気になりますよ。にし村さんの出店は12:00から16:00頃までです。お楽しみに!


「ムゲン」展は26日(火)までです。
みなさまのお越しをお待ちしております。



2018年6月4日月曜日

ピンチに立たされた時こそお腹から声を出す









先日友人に、「さやが20代の頃に言ってくれた名言を今でも時々思い出して実践しているよ」と言われました。私は自分が何を言ったのかすっかり忘れていたので聞いてみると、それが

ピンチに立たされた時こそお腹から声を出す

というものでした。どういう考えで言ったのか、自分が発明したものなのか誰かのうけうりなのか全く覚えていませんが、確かに言った記憶があります。二人ともそのフレーズが気に入って、ことあるごとに何度も口に出していってみたり、リズムをつけてラップ調にしてみたりとても盛り上がったからです。そして、当の私はピンチの時にお腹から声を出しているか甚だ怪しいなと思っていました。
そんな思い出話に花を咲かせた矢先、素敵なご縁をいただきまして、お腹から声を出す「ヴォイス・トレーニング」の教室をアノニム・ギャラリーで開催できることになったのです。講師はソプラノ歌手の松島みどりさんです。お腹から声を出すことは身体にも心にも与える影響は大きいとのこと。みどりさん曰く「歌がうまくなりたい方はもちろんですが、声がより美しくなりたい方、心癒されたい方、より健康になりたい方…、 “自分がどうなりたいか” 、 “自分がどう変わりたいのか” をサポートできればと思っております」ということでした。今月より月1回開催予定。初回は6月22日(金)15:00からです。どなたさまもお気軽にご参加ください。




松島みどりさんのヴォイス・トレーニング   in アノニム・ギャラリー

日時  2018622() 15:00から
(以後月一回のペースで開催予定)
受講料 2000円(お茶付)
場所  アノニム・ギャラリー(茅野市湖東4278
講師  松島みどり
※動きやすい服装でお越しください。
マットもしくはバスタオルが必要になる 回があるそうです。


松島みどりプロフィール
武蔵野音楽大学卒業。イタリア短期留学。オペラ「御柱」で“ほのこい”役出演。2003年ハーモ美術館、08年茅野市民会館にてリサイタル。第10回カワイクラシックオーディション優秀賞(最優秀賞なし)。第15JILA音楽コンクール声楽部門第2(1位なし)2014年度国際芸術連盟音楽賞受賞、1410月東京、12月茅野市にて受賞記念リサイタル開催。第12回東京声楽コンクール審査員を務める。東京室内楽歌劇場会員、国際芸術連盟専門家会員。NHK文化センター松本教室および松本 iCITY21教室 ボイストレーニング講師。




2018年6月1日金曜日

ムゲン展 はじまりました







本日より「ムゲン」展が始まりました。

「ムゲン」展の発端となったのは、2017年6月12日月曜日。
そこには星野さんが制作した四次元立方体の鋳造作品があって、それを囲んで、ふじのさん、石田さん、西村さん夫妻、中川さんとともに、次元の話から、相対性理論の話、宇宙の話、発電の話・・・など、うまく説明できませんが、信じられないくらいの熱とふくらみのある時間で、大いに盛り上がりました。そのときに、ふじのさんという稀代の面白い人物を紹介する展示をしたいと強く思い、ふじのさんと石田さんがコラボして作品を作り展示しましょう!という話になりました。


3日(日),10日(日),25日(月)はふじのえみこさん、石田冲さんが在廊されます。ふじのさんの在廊日には、ふじのさんの写真集をお買い上げの方にスプーン曲げをしてくれるそうです。

また、25日(月)は「cucinaにし村」の移動出店販売があります。ムゲン展の発端現場に偶然なのか必然なのか居合わせてくれた西村さんご夫妻がこうして関わってくださるなんて本当に嬉しいです。にし村さんの出店は12:00から16:00頃までを予定しております。


ふじのさんの意向(キャプションは見方を限定するから嫌い)に賛同して、今回はキャプションの類は一つもありません。なにせ”ムゲン”展なので。


「ムゲン」展の発端となった星野さんの四次元立方体やドローイング、陶器など、ふじのさんの鉄塔写真、石田さんの硝子の鉄塔作品が何とも言えない不思議な一体感を醸し出しています。
みなさまのお越しをお待ちしております。