2018年8月31日金曜日

ふんどし大作戦 はじまりました


本日より人形作家・直さんの展覧会「ふんどし大作戦」がはじまりました。

直さんは通常大きめの人形も作られますが、今回の展示は親指サイズ(10cmくらい)の、ふんどしの(ときおりレオタードもいます)、男たちがあふれています。仕掛けのある展示もたくさんあって、絶妙な笑い溢れる幸せな空間になっています。
直さんの人形は、写真で見るのと実物を見るのは全然違う。何とも言えない表情豊かな「ふんどし野郎たち」をぜひ生でじっくり堪能しにいらしてください。
9/25(火)までです。






2018年8月30日木曜日

直作品展 ふんどし大作戦 8/31fri.-9/25tue.

会期:2018年8月31日(金)-9月25日(火)
11:00-18:00 水・木曜は休み
入場無料










人形作家・直さんの展覧会です。
今回は10㎝にも満たないサイズの “ふんどし野郎ども” のシリーズがアノニム・ギャラリーを席巻します。
ちいさいけれど、表情豊かなふんどし野郎どもに会いに来てください。




直 人形作家
日本生まれ日本育ち
2000年頃より人形制作を始める
2008年 第20回 ユザワヤ創作大賞展佳作
2009年 新生展入選
2010年 エイズチャリティー美術展特別賞
(その他省略)
2013年より各地で個展を開催
今回展示するふんどしの人形や、そのほか真面目人形を日々制作しております
これまで作品集を5冊刊行。新作はかさじぞう』(まじめ編・ふまじめ編)
本展では、Tシャツやバッグも登場します。
史上最大規模のふんどし野郎が大集合する展覧会になります。
前代未聞・空前絶後のふんどし大作戦です。






2018年8月29日水曜日

9月の営業










〇9月の展覧会〇

<アノニム・ギャラリーでの展覧会>

8月31日(金) ― 9月25日(火) 直作品展 ふんどし大作戦 → exhibition 

9月28日(金) ― 10月16日(火) 宮坂俊士 86歳の手しごと展 折り紙とミニチュア・バードカービング


<出張アノニム・ギャラリー in リベルテ(上田市)>  詳細は近日upします

9月15日(土) - 10月24日(火) アサヒナビーズのアクセサリーとローリング市場
(9月15日、16日は上田のまちイベント「トココト」に参加します!)





〇9月のお休み〇
5, 6, 12,  13,  19, 20, 26, 27,
水・木曜の定休日です。






〇9月の「アノニム塾」〇 
美術評論家・小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」。
講師 小倉正史
日時 都合により9月はお休みいたします
場所 アノニム・ギャラリー
受講料 投げ銭制(千円位だとありがたいです)






〇フラダンス教室「Mikinolia ミキノリア」〇 
月2回のフラダンス教室。晴れた日にはアノニム・ギャラリーの庭で踊ります。
講師  春原薫
日時  9月3日(月) ・ 10日(月) 10:00-12:00    
場所  アノニム・ギャラリーの庭
受講料  2000円/回 お茶付






〇松島みどりさんのヴォイストレーニング教室〇
ソプラノ歌手・松島みどりさんによるヴォイストレーニング教室です。昼の部・夜の部あります。片方だけでも、両方でも、お気軽にご参加ください。
講師 松島みどり
日時 <夜の部> 9月11日(火) 18:00-
   <昼の部> 未定 決まり次第upします
場所  アノニム・ギャラリー店内
受講料  2000円/回 お茶付




2018年8月28日火曜日

にわ 展 終了しました







28日(火)をもちまして、「にわ」展が終了いたしました。
遠くからも近くからも多くの方にお越しいただきまして、ありがとうございました!

夏らしいさわやかな空間構成はモリタトモミさんにしていただきました。音楽も用意してもらいました。

今回は「にわ (庭)」というテーマが先にあって、それに合わせてアノニム・ギャラリーで展示してほしいとひそかに思っていた人たちに声をかけました。展示してくださった3人はそれぞれ面識はなかったけれど、たまたまみんな30代で、たまたまみんな働く女性、加えて美人さん、才能溢れる…といった共通点があり、また作品も静謐で落ち着いているところが共通しています。迷い込んで偶然出会った秘密の庭みたいな展示になればと思って、展示しました。いかがでしたか?







2018年8月23日木曜日






明日24日(金)は18:00から松島みどりさんのヴォイス・トレーニング教室(夜の部)があります。
お待ちしております。

2018年8月17日金曜日





明日18日(土)は16:00から小倉正史さんの現代美術講座「アノニム塾」です。
お待ちしています。

2018年8月6日月曜日

ライトデスク



7月の下旬にライトデスクがやってきた。机の板面がライトになっているもので、電源を入れると板面全体が明るく光る。正式名称を知らないので、仮にライトデスクと名付けた。デスクライトとは違う。なぜならデスク自体がライトなのだ。ライトデスクの照明をつけて、何か物を置くと、博物館の展示のような趣となり、とても雰囲気良い。台でありながら照明であるという重要な二つの機能を持ち合わせている。

現在開催中の「にわ展」では、私の大好きな松原幸子さんの石の作品をライトデスクに飾っている。本物の石を二分割もしくは三分割して間に板ガラスをサンドした作品で、初めて見た時から惚れ込んでいる。シンプルで、突拍子もなくて(いい意味で)、無限の広がりを感じる。

この作品を展示するにあたって懸念事項が二つあった。暗いところに置くと、ガラスがサンドされているということが分かりづらい(石に光沢あるテープを巻いただけだと勘違いされる)ので、今回の展示ではふんだんに光の当たるところに展示したい。また、この作品は手で握ったときの感触も重視されているため、見る方が気軽に手にとれ、そしてまた置けるように展示することが望まれていた。






そして、7月下旬にライトデスクがやってきて、これらの懸念を一気に解決と相成りました。







2018年8月3日金曜日

にわ展 はじまりました





本日より「にわ」展がはじまりました。

今回は「にわ」をテーマに水彩画を描かれている森本朝香さん、ガラスをサンドした石の作品を制作しているガラス作家の松原幸子さん、本物の植物を用いて作品を作られているモリタトモミさんに、素敵な作品たちを飾ってもらいました。

今回は普段とは異なる照明を用いて、涼しげな自然の空間となっています。

「にわ」から立ち上がるそれぞれのストーリーを体感していただけるような構成となっています。空間だけでも一見の価値あり。みなさまのお越しをお待ちしております。




2018年8月2日木曜日

8月の営業












〇8月の展覧会〇

8月3日(金) ― 28日(火) にわ展 → exhibition page

8月31日(金) ― 9月25日(火) 直作品展 ふんどし大作戦




〇8月のお休み〇
1, 2, 8,  9,  15, 16, 22, 23,  29,  30
水・木曜の定休日です。






〇8月の「アノニム塾」〇 
美術評論家・小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」。
講師 小倉正史
日時 8月18日(土) 16:00-
場所 アノニム・ギャラリー
受講料 投げ銭制(千円位だとありがたいです)




〇フラダンス教室「Mikinolia ミキノリア」〇 
月2回のフラダンス教室。晴れた日にはアノニム・ギャラリーの庭で踊ります。
講師  春原薫
日時  8月6日(月) ・ 20日(月) 10:00-12:00    
場所  アノニム・ギャラリーの庭
受講料  2000円/回 お茶付




〇松島みどりさんのヴォイストレーニング教室〇
ソプラノ歌手・松島みどりさんによるヴォイストレーニング教室です。昼の部・夜の部あります。片方だけでも、両方でも、お気軽にご参加ください。
講師 松島みどり
日時 <夜の部> 8月24日(金) 18:00-
   <昼の部> 8月31日(金) 15:00-
場所  アノニム・ギャラリー店内
受講料  2000円/回 お茶付





にわ展 8/3fri. - 28tue.

会期:2018年8月3日(金)-28日(火)
11:00-18:00 水・木曜は休み
入場無料











<出品作家>



モリタトモミ tomomi morita

長野県生まれ。祖父母の営むナーセリーで植物に親しむ。Interior architecture科にて英国学位取得後、園芸店、アンティークショップで店舗デザインを経験。#locationhunters #discoveryourneighborhood をテーマに、自然豊かな長野の愛すべき景色やライフスタイルをプレゼンテーションするツールを模索中。未だ見ぬ風景に想いを馳せたり、植物の造形美に癒されることを願って、山の恵みをボトリングしたalt.2115malt.900mシリーズを展開致します。


*     *     *





松原幸子  sachiko matsubara  

1979年茨城県生まれ。2003年多摩美術大学美術学部工芸学科ガラスプログラム卒業。あづみ野ガラス工房参加(〜2008)。2008年フリーで制作をはじめる。「個人の持つ感覚は過去に出会ってきたさまざまなものから生まれる」をテーマとし、特に「幼少期の記憶」と「出会った本及びアート」を中心に自分の感覚が何に影響され作られたのかを表現する作品展開を行う。本展では、自然石の一部を硝子に置き換えたstone+glassシリーズを展示します松原幸子公式サイト→




*     *     *




森本朝香 asaka morimoto

東京都生まれ2002年多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。庭や道ばたでみつけた草花、旅先で目に映った山や森など心動かされたものを描いている。 草花が自由にのびゆくさま、目では見えない息づかい、空気感など、感じたままを受けとめ、表現している。2007年、玄光社ザ’チョイス入選。個展〉2008年馬喰町ART+EAT2008年ギャラリー山口。

2018年8月1日水曜日

僕の人形 原田栄夫作品展 終了しました





31日(火)をもちまして、「僕の人形 原田栄夫作品展」が終了いたしました。
たくさんの方にお越しいただきまして、本当にありがとうございました!

そして、原田家の皆さまには貴重な作品をお貸しくださり(栄夫さんの作品と毎日過ごせるという贅沢に預からせていただき)、また遠くまで足を運んでくださり、心より感謝しております。

今回の展示は、孫の芽さんが100歳の記念で自主制作した作品集を本・中川さんで手にとったところから始まりました。作品集を刊行してくれた芽さんにも、芽さんを紹介してくれた中川さんにも心からありがとうを言いたいです。





ちなみに、芽さんは「なんかすごい」というウェブコラムを連載しており、そちらに原田栄夫さんのお話もたくさん出てきて、身内ならではの軽さとユーモア、そして文章のうまさ際立つ、読ませるページとなっています。お時間あるときにゆっくりとお楽しみください。
→なんかすごい