2018年10月30日火曜日

11月の営業














11月の展覧会


開催中 ― 11月18日(日) intersecting room 西新太×satin 二人展 → exhibition page 

11月19日(月) ― 30日(金) anonym gallery collection


12月の展覧会  
12月1日(土) - 18日(火) 村井由美子 tapetelana  メキシカンタペストリーと手織り小物展 





11月のお休み
1, 7, 8,  14,  15, 21, 22, 28, 29
水・木曜の定休日です。

※変則的営業時間の日のお知らせ
11月は都合により一部変則的な営業時間とさせていただきます。

11/3(土)は17時閉店
11/17(土)は14時オープン
11/25(日)は13時オープン

とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。



〇フラダンス教室「Mikinolia ミキノリア」〇 
月2回のフラダンス教室。晴れた日にはアノニム・ギャラリーの庭で踊ります。
講師  春原薫
日時  11月5日(月) ・ 19日(月) 10:00-12:00    
場所  アノニム・ギャラリーの庭
受講料  2000円/回 お茶付





〇松島みどりさんのヴォイストレーニング教室〇
ソプラノ歌手・松島みどりさんによるヴォイストレーニング教室です。昼の部・夜の部あります。
講師 松島みどり
日時 <夜の部> 11月10日(土) 18:00-
   <昼の部> 11月24日(土) 15:00-
場所  アノニム・ギャラリー店内
受講料  2000円/回 お茶付




〇11月の「アノニム塾」〇 
美術評論家・小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」。
都合により11月もお休みいたします。




2018年10月27日土曜日

ARATA NISHI × satin intersecting room はじまりました



26日(金)よりARATA NISHIさんとsatinさんの二人展「intersecting room」がはじまりました。

西くんの絵は言葉にならない何かが何かよく分からないけどちゃんと表現されていてすごい絵だなと思います。タイトルも絶妙で思わず笑ってしまう。最新作が20点余り並んでいます。
satinこと平岡さんはアノニム・ギャラリーでも冊子やオリジナルマスキングテ―プのデザインでお世話になっていますが、今回は彼女の部屋をそのまま持ってきてもらったような過去の作品群とコレクションの数々を展示しています。平岡さんを平岡さんたらしめている構成要素がたくさん散りばめられているので、諸々見逃さないで見てもらえたらと思います。
色々が対照的な二人ですが、どこかつながっている「交差する部屋」になっています。
ぜひご覧ください。




2018年10月25日木曜日

ARATA NISHI × satin intersecting room 10/26fri.-11/18sun.

会期:2018年10月26日(金)-11月18日(日)
11:00-18:00 水・木曜は休み
入場無料 
※11/17(土)は都合により14:00オープンとなります。宜しくお願いします。
















八ヶ岳の麓にある長野県諏訪郡原村在住の西 新太とsatin。
全く異なった世界観を持つふたりが、ひょんなことからアノニム・ギャラリーで展覧会をすることになりました。西 新太は日頃から描きためている絵を、satinは過去の作品を中心に自身のコレクションの一部をを展示します。異なるふたつの線が、カラーとモノクロの世界が、過去と現在が交差する部屋。そこから起こる化学反応を是非ご覧ください。







西 新太
愛知県立芸術大学美術学部油画科卒。
在学中の2004年に脳の病気で倒れ、奇跡的に意識を取り戻し復学する。絵筆を左手に持ち替えて再び制作をはじめる。色彩・滲みなどが特徴的。名古屋、東京、長野などで個展を精力的に開催しながら現在は、こひつじ幼稚園で絵を教えたり、諏訪大社にあるお店『さてと』を運営する。






satin(平岡幸恵)
京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科卒。
学友と結成した『猫背カプセル』という制作ユニットのエース・サチンとしてひっそりと地下活動。主にイラストを中心に、便箋・包装紙・ハンコや切手などの手紙ツールや、日々書き留めている言葉を集めたミニ本、コラージュなどを作成する。2008年に初の個展「サチンの溜息」を開催。



2018年10月24日水曜日

出張アノニム・ギャラリー in リベルテ 終了しました







24日(水)をもちまして、リベルテで開催された「出張アノニム・ギャラリー アサヒナビーズとローリング市場」展が終了いたしました。たくさんの皆さまにお越しいただきありがとうございました。

老若男女さまざまな世代の方が楽しんでくれたとのことで、とてもうれしいです。
搬入時にはリベルテのスタッフの皆さんがかわるがわる手伝ってくれて、お昼もリベルテの皆さんに混ぜてもらい、いろんな人が時々やってきて、いろんなことを言っていく・・・なんだかやさしくてとても居心地よく過ごさせてもらいました。リベルテの皆さん、ありがとうございました。

とにかく、上田は上田らしさのあるちょっと不思議なワンダーランドだったので、またいつか何かできたらいいなと思います。










2018年10月22日月曜日

明後日まで



上田のリベルテさんでの出張アノニムギャラリー展もついに明後日24日(水)までとなりました。ぜひお見逃しなく―。







2018年10月19日金曜日

今週末



今週末は展覧会はありませんが、イベントがあります。

明日20日(土)はJuneさんのウクレレ弾き語りのワークショップとライブが14時からあります。こちらの方は定員制ではないので、当日お越しいただいてもご参加いただけます。

明後日21日(日)は西川直子さんのアートセラピーのワークショップが10時からあります。
アートセラピーは用意する道具の関係上定員があり、あと若干名でフルになってしまうかもですので、お早めのご予約をお願いします。詳細はこちら→

八ヶ岳も冠雪し、紅葉もだいぶ色づいています。
あたたかくしていらしてくださいませ。











2018年10月17日水曜日

宮坂俊士作品展 終了しました




16日(火)をもちまして、宮坂俊士作品展終了いたしました。
連日たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。







宮坂さんご夫妻もほぼ毎日いらしてくださり、折り紙の折り方を教えてくれたり、お茶しながらお話したり、仲良くしていただきました。

宮坂さんは仕事で東京の渋谷に住んでいた20代前半の頃、巣から落ちてしまったすずめのヒナを「チビ」と名付けて育てていたそうで、仕事に行くときも連れて行って、普段はおとなしいチビがエレベーターに入ると必ずちゅんちゅん騒いで困った、ととても嬉しそうに話してくれました。そして、これがチビだよと、首につけていたループタイを外して見せてくれると、円の中央に自分で彫ったチビがあしらわれ、チビが亡くなった年月が刻印されていました。宮坂さんの作品は細かくてうまいだけじゃなくてそういう愛らしさがぷんぷん滲み出ているところがいいと思いました。