2018年11月20日火曜日

ARATA NISHI × satin intersecting room 終了しました



18日をもちましてARATA NISHIさんとsatinさんの二人展「intersecting room」が終了いたしました。
たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

交差する部屋というタイトルの展覧会。二人の作品を「一人の人の作品かと思った」という方もいれば「世界観がちょっと違くて合ってないのでは」という方もいたり。展示しているsatinさんのコレクションがアノニム・ギャラリーの雰囲気と地続きでつながっているという方もいれば、ちょっと違うという方もいたり。どの距離感から見るかで似ていたり似ていなかったりして、面白いなあと思いました。その人の持つ世界観が対象とどれだけ遠いか近いかで、似ていると思ったり違いが際立ったりする。あとNISHIくんの作品を見るとあまりにも自分を見出してしまって正視できないという方もいたし、satinさんの作品世界が自分の好きなものとまったく同じで普通の精神状態で展示室にいられないという方もいました。展覧会は化学実験みたいなもので、ある程度の予想はつけるのですが、見る方々の反応が予想以上のものとなるときがあって楽しいです。

NISHIくんはオリジナルな料理を作る人ということで、アノニム・ギャラリーに在廊してくれた時もオリジナルなホットケーキを作って来てくれました。ミックスベジタブル入りでココナッツフレークが挟まれていて、とてもおいしかったです。




0 件のコメント:

コメントを投稿