2019年2月2日土曜日

吉田智彦写真展 in ナノグラフィカ はじまりました






本日より出張アノニム・ギャラリー「吉田智彦写真展 淋しさのかたまり~1万日連続登山に懸けた父親の肖像~」が長野市・ナノグラフィカで始まりました。

1年ぶりにナノグラフィカで展示させていただいています。街の雰囲気も馴染みのお客様も久しぶりですが2年目の安心感があります。善光寺門前の街の雰囲気はやはり独特です。

今回の展示の内容である1万日連続登山を目指して山に登り続けた東浦奈良男さんのドキュメンタリー展は二年前にアノニム・ギャラリーで開催したものの巡回展。記録8000日以降取材した吉田さんによる写真、文章、奈良男さんの日記のレプリカ、映像作品が展示されています。とにかくすごい、奈良男さんをいろんな方に知ってもらいたい、と思っています。

あらためて会期中のナノグラフィカの営業時間をお知らせします。

2月
2(土)~4(月)   11:00-17:00
5(火)・6(水)   11:00-15:00
7(木)~11(月・祝) 11:00-17:00


吉田さんによるトークもあります。
吉田さんと直接話してみたいという方、ぜひこの機会にどうぞ。

2月10日(日)18:00-20:00 食事・飲み物付 会費2500円

2月11日(月・祝)15:00-17:00 お茶・お菓子付 会費1500円

予約宛先 ナノグラフィカ TEL026-232-1532





0 件のコメント:

コメントを投稿