2019年3月30日土曜日

4月の予定









いよいよ茅野も春らしくなってきましたが、山では雪も残る今日この頃
アノニム・ギャラリーはひきつづき冬休みをいただいております。
今年の営業再開は426日(金)です。

新しい気持ちで、よろしくおねがいします。


今年最初の展覧会は大阪の服飾作家・山田衣さんの春夏物の新作展です。毎年心待ちにされている方も多いと思います。
今年の新作のいちおしはさわやかなニットです。
詳細決まり次第こちらで情報アップしていきます。おたのしみに。


そして、4月後半から5月末頃まで、上田のコトバヤさんで「大ローリング市場」を出張展示いたします。先月の出張展でお世話になったコトバヤ・高橋さんのご厚意とご趣味によりローリングが半永久的にコーナー展示される運びとなり、それを記念しているのかいないのかは分かりませんが、期間限定の展覧会として大々的にコトバヤの2階にお店を広げさせていただくことになりました。

各展示とも日程が決まりましたら、改めてお知らせいたします。


2019年3月5日火曜日

【出張展】吉田智彦写真展 in コトバヤ 終了しました







4()をもちまして、上田・コトバヤさんで開催させていただいていた出張アノニム・ギャラリー「吉田智彦写真展 淋しさのかたまり 一万日連続登山に懸けた父親の肖像」が終了いたしました。お越しいただいた皆さま本当にありがとうございました。

この展示は2年前にアノニム・ギャラリーで開催したものを吉田さんがさらに内容を編集し直して巡回したものです。2年前に展示した時の展覧会タイトルは「一万日連続登山に挑んだ男」でしたが、今回は「淋しさのかたまり 一万日連続登山に懸けた父親の肖像」となり、吉田さんの切り口がより鮮明となっています。つまり、「父親(としての東浦奈良男)」の「一万日連続登山」にまつわる家族の物語としての切り口です。

「一万日連続登山」とかいわれると一瞬ぎょっとするし、実際の奈良男さんのビジュアルも強烈なので、どこか世離れした話のように思われるところを、細かな取材を通して、奈良男さんも私たちの隣人であり世人であるということと、でもやはりぶっ飛んだ人なのだということを明らかにしてくれます。

吉田さんのトークで印象的だったのは、奈良男さんは家族に対する負い目や悔恨の出来事があればあるほど、その懺悔の気持ちからますます山へ向かったということ。本当に、奈良男さんにとって山が「世界」だったのだなと思いました。

私は、誰しもがそれぞれに、大なり小なりそういう「世界」を持っていると思いたいです。奈良男さんの強度の高い「世界」を通して、そのことに強烈に思い至るし、他人事ではないと心ゆさぶられます。今回ナノグラフィカとコトバヤに巡回することが出来、嬉しく思います。お世話になった皆さまありがとうございました。







2019年3月2日土曜日

3月の営業














3月もアノニム・ギャラリーは冬期休業をいただいております。

春の営業再開は4月下旬頃を予定しております。

今年はリニューアルな展開を予定し、準備に時間をいただくことになりそうです。

よろしくお願いいたします。



そして、現在コトバヤさん(上田市)で出張展をしております。
会期は4日(月)まで。お見逃しなく!





<アノニム・ギャラリー出張展示>

「吉田智彦写真展  淋しさのかたまり~1万日連続登山に懸けた父親の肖像~」

会期:開催中-3月4日(月) 月火12:00-22:00 土10:00-20:00 日10:00-18:00
  
場所:コトバヤ(上田市中央4-8-5 MAIL kotobaya.net@gmail.com) 
   
入場無料



*    *    *

トークイベント
アノニム店主が吉田智彦さんに東浦奈良男についてお話を聞きます。
3月3日(日) 15:00-17:00 お茶付 会費1500円




今日はこれからコトバヤで18時から平井正也さんのライブがあります。
お近くの方ぜひ!