2013年3月17日日曜日

明治23年

お店の建物は明治23年に建てられた(となりのおばあさん曰く)古民家。
何度か手が加えられているようですが、ここ10年近くは空き家でした。
とても広い敷地内には民家のほかに、蔵や、収穫した米の脱穀などに使われる作業場、別棟のお風呂、鶏小屋、犬小屋がありました。
まるで昨日まで住んでいたかのように、生活道具すべてがそのままにされていました。
異世界にとびこんだようで、どきどきわくわく、どきわくしました。

こうして昨年4月よりお店をはじめるべく、改装作業をはじめました。




0 件のコメント:

コメントを投稿