2013年7月14日日曜日

純平さん、来る!

今日ははるばる福岡から近藤純平さんがやってきてくれました!






びん展の作家でありながら、着いて早々、「本当にびんだけだあ」と一言。
夜行高速バスに乗って、長時間の移動にもかかわらず、ひょうひょうと
お茶を飲んだり、煙草を吸ったり、ゆっくりしていってくれました。

改めてコメントを求めると「えー」と困り顔のシャイな純平さんでしたが、
1作品の制作にだいたい2週間をかけていること、タイトルも自分でつけていること、
純平さんがよく使っているエメラルドグリーンのような緑の色が好きなこと、
いろいろなところからびんをもらうこと、などなどを教えてくれました。

そして、ブログ用にこんなおちゃめメッセージをいただきました。









キュン(鼻血)。

本当に感激の一日でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿