2013年7月21日日曜日

やわらかい頭








想像力と創造力。











72歳になる老両親が2か月のフランス滞在から戻り、200枚に及ぶ「シュバルの理想宮」の詳細な写真をくれました。

それによると、理想宮には「これはたった一人で作り上げた作品です」(意訳)という銘が入っていました。


19世紀終わりから20世紀の初めにかけて、近代化がすすむ時代の中で、
たった一人で自分の夢と理想を追い求め、誇りをもって先の銘を入れたことでしょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿