2013年8月6日火曜日

近藤純平びん展 終了しました










アノニム・ギャラリーでは初めてとなる1ヶ月間に及ぶ展示でしたが、あっという間でした。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!


会期中、近藤さんと直接お会いできたとき、いろいろな作品の画像を見せていただきました。
びんの他には動物を描くのが好きなようで、動物の絵もまた素敵でした。
きりんの首から上だけの絵が出てきて、なぜ首だけ?ときくと、
そのときは公開制作だったようで「時間が短かったから」ということでした。
そのあまりの自然さに感動しました。




この展示を通して、やっぱり近藤さんの「びん」は素晴らしいと実感しました。
そして意外に「びん好き」の人が多いということも分かりました。
近藤さんのようにびんをモチーフにたくさんの作品を作っている大嶽さんという方と出会うというおまけ付でした。



お客様に気に入った作品を教えてもらい見てみると、不思議とそのびんはその人に似ているなと
思いました。
線が太かったり(筋肉とか)、かわいかったり、凛々しかったり、落ち着いていたり・・・。



びん展、いつかまたやりたいです!














0 件のコメント:

コメントを投稿