2013年12月23日月曜日

餅つき 開催しました



冬至の日曜日、
寒さはあったものの晴天に恵まれ、ギャラリーの蔵前と庭でお餅つきを開催しました。



3回に分けてつきました。


1度目は午前中にたくさんの人がいらしてくださり、
ちびっこから大人までかわりばんこで少しずつ搗いていきました。

つきあがったお餅を板の上で小さくちぎって分けるのもみんなで行い、
お餅も漬物もたくさんたくさん食べました。


味付けは、あんこ、きなこ、ごま、おしるこ、納豆、大根おろしを用意しました。
意外に納豆が人気でした。
漬物はとなりのエイコさんによる野沢菜漬け、大根のしょうゆ漬け、ミョウガとゴーヤの味噌漬け
などが並びました。


バタバタして写真を撮り忘れたのが残念でなりません。



2度目はお昼頃、大人のみで、しかも屈強な男性二人の高速餅つきにより、
搗きあがったお餅で鏡餅づくりをしたり、またまた食べたり・・・。
不思議といくらでも食べれてしまうのが、つきたてのお餅なのです。

2度目の様子。








3度目も大人のみで、しかももち好きの人たちで行いました。
3度目ともなると掛け声や合いの手も慣れたものです。


たくさんちぎってたくさん丸め、またまたたくさん食べました。


1日中手伝ってくれた女性の「このお餅はのどごしがいい」
との言葉に、もち愛好家の面々は「餅の表現にのどごしを使うとは!」と
驚きと感動を呼び起こしていました。




3度目の様子。






また来年もできたらいいなと思います。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!









0 件のコメント:

コメントを投稿