2014年2月21日金曜日

本棚



今年は3月3日から営業がはじまるアノニム・ギャラリーです。


今年からは店内に月ごとにテーマが変わる「本棚」が登場します。
毎月ひとつのテーマをもとに集められた本たちを置いていきます。



「3月の本棚」のテーマは「一冊に百冊以上の魅力を感じた本」です。




ブックセレクターは「休日のジュンク堂書店吉祥寺店にこの人あり」と言われる久保圭史さんです。

久保さんは1984年生まれで、本以外に好きなのは水、寿司、美術、火、お笑い、森、風呂、猫、カレーライス、映画、石、音楽、蕎麦、酒、骨董、珈琲、海とのことです。



そんな久保さんにこれまで薦められた本の名本打率は9割を超えています。
7、8年前に教えてもらった中平卓馬の評論集は良すぎて付箋だらけです。


本好きの方、本の話が好きな方、ご期待ください。


楽しみがまた一つ増えました。







0 件のコメント:

コメントを投稿