2014年5月13日火曜日

気まぐれインタビュー


今回の気まぐれインタビューはただいま開催中の「山田衣展 リズム」の作家、
山田衣の山田真悠子さんに以下の5つの問いを投げかけてみました。



1 服作りを始めたきっかけは?

 服は作れるものだと教えてもらったから


 2 今回のテーマ、リズムではどんなことを意識しましたか?

 調和、繰り返し、繰り返しのなかの新鮮さ、動いた時の綺麗さなどです。


3 どんなところで制作している?音楽はかかってる?

春から大阪の小さなアトリエで製作しています、
 作業中はピアノ音のCDを聞くことが多いです。


4 好きな食べ物は?

 アイスクリーム


5 服作りにおけるこだわりポイントは?


 着心地、肌触り、楽しいかどうか



ということです。

マイペースで、こだわるところにはきちっとこだわる職人気質と
柔軟なユーモアと感性を併せ持った方だという印象を受けています。

山田衣の服はギャラリーのオープン当初から取り扱いをさせてもらっていますが、
一目見ただけで説得力があり、年代、性別に関係なく受け入れられ広がっていて、
純粋に感動しています。(”もの”そのものの説得力というものがやはりあるのだという実感。)



3月から大阪の北浜にアトリエを移し、金・土・日はopenして、
一般のお客さまも見たり買い物したりできるようです。
ピアノ音のCD・・・気になる方はぜひアトリエまで足を運んでみてください。
アトリエ 大阪市中央区北浜1-2-3 豊島ビル3F 305
(京阪北浜駅30番出口より東へ徒歩4分)
Open : 金 土 日 12:00-19:00



アノニム・ギャラリーでの展覧会は27日までです。ぜひご覧ください。











0 件のコメント:

コメントを投稿