2014年10月31日金曜日

10月の「おもしろい本棚」

「今月の本棚」では10月からブックセレクターがリレー方式で変わってゆくことになりました。
これを機に、「今月の本棚」の顔ぶれを毎月の最後にこちらのブログでもリストアップしてゆこうかなと思いました。
人の家に遊びに行って本棚を眺めるのは楽しいことですが、そのような感じになればと思いました。

今月は小口純也さんセレクトの「おもしろい本棚」です。すごく個人的なテーマです。
小口さんはどうでもいい本は処分した後だったそうで、本当に自分が好きな本だけを出してくれました。カバーが無かったりシミや折れがあったり、だいぶ年季の入った本ばかりでした。
手描きのコメントも笑いが起こるなど、好評でした。

小口純也選 「おもしろい本棚」


1 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
2 宮沢賢治『注文の多い料理店』
3 筒井康隆『原始人』
4 内田百閒『東京日記』
5 正宗白鳥『正宗白鳥全集』
6 A&B・ストガルツキー『ストーカー』
7 フィリップ・K・ディック『高い城の男』
8 マルセル・デュシャン、ピエール・カバンヌ『デュシャンは語る』
9 『電子音楽 in japan』
10 ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』
11 『丸木スマの絵画』
12 『ロベール・クートラス作品集 僕の夜』
13 坂口恭平『独立国家のつくりかた』
14 パウロ・コエーリョ『ブリーダ』
15 ロバート・A・ハインライン『夏への扉』
16 『平家物語』
17  『ムンク 世界の現代美術8』







0 件のコメント:

コメントを投稿