2014年11月2日日曜日

ロケットストーブづくり 開催しました

1日(土)に講師の平島安人さんをお迎えして、ロケットストーブづくりのワークショップを開催しました。

雨天だったので、蔵の軒下で行いました。

今回は6名で参加の予定でしたが、
1名の方がどうしても来られず、でもロケットストーブが欲しい!と言われ、
そして参加費もすでにいただいている!
ということで、急きょ私が代わりにつくることになり、
今回は6名+お子ちゃまが3名、犬が1匹と飼い主の方が参加しました。





まずは平島さんによるロケットストーブのデモンストレーションがありました。

ウッドガスストーブも火を入れてくれました↓






まず煙突穴をはさみで開けて、煙突と缶をしっかり付けます。
そして、金具でふたつの缶を重ねます。

形ができたら、底に開いた穴からパーライトという断熱材を入れます。
この時は、双子の少年がじょうごを持つ係とパーライトがスムーズに入っていくように缶をたたく係に分かれて働いてくれたのでとても助かりました。(ちゃきちゃきとよく働く少年たちでした。)

そして最後にオプションとして、缶に持ち手を付けたら出来上がりです。
見立ての要素を入れようという平島さんのはからいもあり、
缶の持ち手の付け方や、煙突のでっぱりの長さなどはそれぞれ決めました。

珈琲はケリーケトルで沸かしたお湯で!という私のリクエストで
お湯を沸かしてもらい、珈琲と玄米甘酒を淹れました。

他にも竹割りなどの道具も持ってきてくださっていて、竹割り体験なども用意していたのですが、
時間がおしてしまったのでおひらきとなりました。

参加者の方より、とても楽しかった!と言っていただき嬉しく思いました。
ロケットストーブづくりの第2弾やスタードームづくりなど今後も計画中です。
平島さん、ご参加いただいた皆様ありがとうございました!







ケリーケトルです↑


0 件のコメント:

コメントを投稿