2014年11月23日日曜日

おれはおれだ

噴火がやっとしずまると、野原や丘には、穂のある草や穂のない草が、南のほうからだんだん生えて、とうとうそこらいっぱいになり、それからかしわやまつも生え出し、しまいに、いまの四つの森ができました。けれども森にはまだ名まえもなく、めいめい勝手に、おれはおれだと思っているだけでした。

宮沢賢治「狼森と笊森、盗森」より






0 件のコメント:

コメントを投稿