2014年11月3日月曜日

井桁さんの小屋づくり はじまりました

11月1日(土)より井桁さんの小屋づくりワークショップがはじまりました。

1日、2日はあいにくの雨でしたが、どんどんと実作業に入っています。
今は一番重要な基礎となる部分をつくっています。
ぜひ見に、参加しに、いらしてください。





以下、井桁さんによる小屋づくり報告書です。
(文中の「山荘のおやじ」とは井桁さんが10月まで働いていた某山荘のおやじさんのことです。)



井桁さんの小屋づくり報告書 文責:井桁修平

アノニム・ギャラリー小屋つくり12日は残念ながら雨!!
でもでも、沢山やるべき事はある。
朝から山荘の親父と小屋の土台になる間引きされた唐松の丸太の皮剥をした。親父は本当に自分でなんでもやって生きてきた人。スキルが半端ない。学びのかたまりの様な方です。
今日も、説明を聞いてから私が作業に森へ入ると、気になって後から見にきてくれて、実践で教えてくれた。ありがたい。

小屋を建てる場所決めをする。
日当たりを考えて、間取りも考える。材が廃材なのである程度の方針は決めて後は即興造り!!
草を刈り大体の場所を決めて目印の杭を打つ。
その後は必要な面積の整地。
整地もある程度基礎が乗る所を大木槌で叩いて石を入れて固める。
草刈りついでにカボチャと枝豆を収穫しました。夜は料理が楽しみ。

午後からは整地しながら構想を練ったり廃材の種類を仕分けたりした三連休でした。






















0 件のコメント:

コメントを投稿