2014年11月9日日曜日

炭火と古楽器 第一夜 開催しました


 
8日の土曜の夜に、「炭火と古楽器」と題して、立川叔男さんのコンサートを開催しました。

大小さまざまな5種類の古楽器を演奏してくださいました。


照明をなるべくおとして、「美しさ展」の空間のなかで、まさしくしみじみと聴きました。

曲と曲の間には、「自分の音楽がどこから来るのか」という話をしてくださいました。

お客さまより「現代の音楽がなくしてしまった音が聴けた気がした」というお言葉をいただきました。









第二夜は・・・


第二夜
日時 20141114() 19:00開演
演奏者 武藤哲也(リコーダー)
茅野市出身・在住。千葉大学理学部数学科卒業。高校・大学時代にリコーダーを研鑽。会社員の傍ら、2006年から演奏を再開。リコーダー:本村睦幸氏、ヴィオラ・ダ・ガンバ:平尾雅子氏、鍵盤楽器:上尾直毅氏より古楽アンサンブル・レッスンを受け、2012年に演奏家として独立。主に長野県内にてリコーダーとオカリナの講師を務めるほか、リコーダーJP社の出版楽譜に添付されるCDでの演奏を手掛ける。HPhttp://studio-papalin.com/

Charge 1夜 2000円(炭火で温めたdrink付)
     2夜通し券 3000 (炭火で温めたdrink付)

ご予約・お問い合わせは・・・アノニム・ギャラリー 
391-0211茅野市湖東新井4278 tel.0266-75-1658




0 件のコメント:

コメントを投稿