2014年12月14日日曜日

アノニム塾 第4回 開催しました

雪の舞うなか、本日小倉正史さんのアノニム塾が開催されました。

まず、本編とは別に「おもしろいやつを」との前置きで、
地方でおもしろい活動をしている人たちの様子を小倉さんの写真付きで話していただきました。
作品、作家、場所、いずれも素敵で興味深く伺いました。
小倉さんは「おもしろい人は地方に行くと会えるんですよね」とおっしゃっていました。

本編は先週に引き続き、「広告と芸術」の続きをお話しくださいました。
質問も多く出ましたが、なかでも美術と他分野との相互性(影響など)が
美術館などの「美術の制度」によって分断されるという話が考えてみれば当然なのですが、ハッとしてしまいました。


年内のアノニム塾は今日でおしまいです。
小倉さん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
来年のアノニム塾は2月からの予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿