2015年3月29日日曜日

読書会-うさぎ!第一話- 開催しました

「うさぎ!」(小沢健二著)第一話の読書会を開催しました。

読書会というものを初めて行い、初めて参加しましたが、
とても本質的な、これからの各人の生き方に深くかかわっていくような
読書会らしい読書会になったのではないかと思います。

非常に重要な指摘だと思われた2点のこと。
文章にするとおもしろみに欠けてしまうかもしれませんが、あえて文章化してみます。

1.「何か」に対して間違っていると思ったとき、ただ相手を非難、批判するのでは(わるくはないが)効果的ではない、
その間違いになるべく加担しないようにして(意識的に選択)、自分の正しいと思うことを楽しく(!)行う

2.スピーカーの音量の大きい(=発言力、影響力のある)人や媒体ではなく、スピーカーの音量の小さい人や媒体こそが多くのことを知り、多くのことを考え、多様なことを小さなボリュームで発信し続けることが大事


その二つのことをあらわす象徴的なあり方を示しているのが「うさぎ!」だとしみじみ思いました。


読書会のことを『週刊すわ』にご紹介いただいたこともあり、初めてアノニム・ギャラリーに来店くださった方もいました。

日常のエピソードなど含め、ざっくばらんな話は尽きることがありませんでした。

インド富士の美味しいカレーは相変わらずおいしくて、カレーだけ食べて読書会には参加しない方もいました。いろいろあっていいと思います。


次回、読書会-うさぎ!第二話-の日程は、

4月25日(土) を予定しています。



0 件のコメント:

コメントを投稿