2015年5月7日木曜日

4月の本棚

毎月一つのテーマで本を集めた「今月の本棚」のコーナー。ブックセレクト人は毎月変わります。
4月の本棚は長田絵美さんセレクトによる「或る女の本棚」でした。
美術にかかわる仕事をしている長田さんらしいセレクトです。
読みたい本がたくさん!


1.『逃避めし』吉田戦車
2.『なめこインサマー』吉田戦車
3.『そうだ、村上さんに聞いてみよう』村上春樹
4.『ひとつ、村上さんでやってみるか』村上春樹
5.『Lenzgefind』E.Kreidolf
6.『フラワーボンボン&ハニカムボール』みやざきたみこ / yuro
7.『いつか見た風景』北井一夫
8.『家族写真は「 」である』浅田政志
9.『星またはストリップ・ショウ』松澤宥
10.『虚空』埴谷雄高
11.『先祖と日本人』畑中章宏
12.『オオカミの護符』小倉美惠子
13.『魔女ランダ考』中村雄二郎
14.『日本人は状況から何をまなぶか』鶴見俊介
15.『斬首の光景』ジュリア・クリステヴァ
16.『今和次郎採集講義』今和次郎
17.『物には心がある。』田中忠三郎
18.『国のない男』カート・ヴォネガット
19.『道具と人類史』戸沢充則
20.『タニアのドイツ式部屋づくり』門倉多仁亜
21.『テクストの快楽』ロラン・バルト
22.『オトメの身体』川村邦光
23.『メモワール 写真家・古屋誠一との二〇年』小林紀晴
24.『芸術実行犯』Chim↑Pom
25.『くいいじ(上)』安野モヨコ
26.『くいいじ(下)』安野モヨコ
27.『美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか』会田誠










0 件のコメント:

コメントを投稿