2016年4月15日金曜日

清水京次展 前編 はじまりました

本日より「清水京次展」前編がはじまりました。








今回は清水さんからのご依頼で、作品の選択と額入れ、展示構成まですべてをお任せしたいということで、膨大な数の作品を持ってきていただいて(45年分くらいでしょうか)、選んで選んで展示させていただきました。

二部屋を使っての展覧会ということでしたので、一部屋はモノクロのドローイングと彫刻、
もう一部屋に彩色された絵画を展示しました。

清水さんは絵画(二次元)を描くために彫刻(三次元)を勉強しようと大学から彫刻を専門にされてきたとのことですが、今回の展示は初めて絵画作品がメインの展覧会となります。

前編は今月26日までで、次は他の作家さんの展覧会をはさんで、そのあと5月後半より後編へと続きます。前後編で作品の入れ替えをします。


皆さまのお越しをお待ちしております。








0 件のコメント:

コメントを投稿