2016年5月1日日曜日

5月の営業







5月になりました。

6月にかたつむりにまつわる展覧会をしようと思っているところ、
ギャラリーの前の道でかたつむりの殻を拾いました。



〇5月の展覧会〇
◇開催中~17日(火) 途方にくれるほどY・S
詳しくはこちら→

◇5月20日(金)~31日(火) 清水京次展 後編





〇5月のお休み〇
4, 5, 11, 12, 18, 19, 25, 26
水・木曜は定休日です。GWも水・木曜はお休みをいただきます。




〇5月のイベント〇
◇途方にくれるほどY・S展関連イベント「Y・Sとあなた」
 日にち:2016年5月7日(土)
 場所:アノニム・ギャラリーの庭

①「Y・Sとむらさき昼食会」 12:00-13:30
Y・Sと一緒にむらさき弁当を食べる楽しい会食。珈琲もつきます。
会費:1500円 *要予約 先着5名様に限らせていただきます

ご予約の方は①お名前②参加人数③電話番号を明記の上、art-kaze@ued.janis.or.jpまでご連絡ください。

②「Y・S アントニオ猪木を描く」 14:00-15:00
Y・Sにとって年に1回しかないアントニオ猪木を描く日。
どなたでもご自由にご覧頂けます。




ウクレレ弾き語り Juneのワークショップ&ライブ
日時:5月21日(土) 14:00~15:15 ワークショップ
           15:30~16:10 ミニライブ
場所:アノニム・ギャラリーの庭
料金:¥2000(1ドリンク付)→ワークショップ参加者
   ¥1000(1ドリンク付)→ライブのみ観覧の場合
持ち物:筆記用具、お持ちの方はウクレレ

※ワークショップは予約優先になります。今回は定員5名様まで。
※初心者向け・ウクレレ弾き語りのワークショップです。
※ウクレレの貸し出し可。ご希望の方はご予約ください。

【ご予約・お問合せ】  flysister42@gmail.com






〇フラダンス教室「Mikinolia ミキノリア」〇 ※5月より新たに始まります!
月2回のフラダンス教室。晴れた日にはアノニム・ギャラリーの庭で踊ります。
講師:春原薫
初回日時:5月10日(火)10:00~12:00
場所:アノニム・ギャラリーの庭
受講料:月4000円(1回のみなら2000円)
詳しくはまたお知らせできればと思います。





美術評論家・小倉正史さんによる月1回の現代アート講座「アノニム塾」。
日時:5月22日(日) 15:00- 
場所:アノニム・ギャラリーのカフェスペース
受講料 投げ銭制(千円くらいだとありがたいです)
アノニム塾についてはこちら→





〇5月の「ローリング市場」〇   
ローリング市場は2016年よりアノニム・ギャラリーのはなれ(2階)で常にご覧いただけるようになりました。一生懸命、店舗化しましたので、ぜひご覧ください。
ローリング市場についてはこちら→





うさぎ!読書会 ―第7話―
『子どもと昔話』に連載中の「うさぎ!」(小沢健二著)を1話ずつ読み深める会です。 
日時:5月29日(日) 15:00- ※昼間になりました! 
場所:アノニム・ギャラリーの庭かカフェスペース 
参加費:500円(珈琲とおかし付きます)





〇5月の本棚〇
毎月一つのテーマで本を集めた「今月の本棚」のコーナー。
5月の本棚は版画家の太田二郎さんのセレクトによる「身体から自分を知る楽しみ」をテーマにした本棚です3月にアノニム・ギャラリーで開催した「記録の展示」でもお世話になりました「フェンリル通信」の太田さんです。
太田さんの本棚のセレクトに関するメッセージが面白かったので、許可をいただきましたので転載いたします。

「「本棚」の本の選別には、民俗学や歴史関係、妖怪関係などがなくて意外に思われるかもしれませんが、見えない世界と関わる時に一番大切になるのが「身体性」だと思っています。どんなに霊的な力があると自称(笑)する人がいても、頭でっかちの精神論の世界だ
けで妖精や妖怪たちと関わっていると、ちょっと困った現象が生じるように思います。宮沢賢治や椋鳩十や坪田譲治などは、身体性のある作家さんかなあと思い選びました。特に宮沢賢治の身体性はピカイチだと思います!
古本祭りのカタログは趣味です。
永平寺のもちょっと気分転換に入れてみました。
とにかく不思議に聴こえるかもしれませんが、見えないものとかかわる時に一番大切なのは身体だと思います。そのことを何となく間接的にお伝えしたいという感じで本を選びました。」

それから太田さんの近況(ロングバージョン)です。

「最近は裏庭にいる時間が多いです。引っ越してきた当初は裏庭は荒れた斜面で、笹やススキくらいしか生えていない土の露出した庭でしたが、そこにたくさん自分で手を加えて、階段を造り、遊歩道を造り、散策の途中で休める椅子を造りと、今では斜面を立体回遊庭園ふうにしてあります。道々に色々なオブジェがあります。タイル敷きの上の急須とか、木の枝にかぶせてあるガラス瓶だとか、ワイン瓶から出た木の細工だったりです。植物も豊かになり、ツツジ、アゼリア、ヤマブキ、アンズ、イチゴ、ブルーベリー、コケモモ、ブラックベリー、ユキヤナギ、ニシキギ、シバザクラなどなどを植えて育てています。そういった植物やオブジェを観ながら回遊して、時おり椅子に座ってぼんやり裏庭で過ごしております。そして、今一番やっていることが、まだ裏庭の土の力が弱いので、表の庭からクローバーを根こそぎ採ってきて移植をしています。クローバーですら中々根付かない弱い土ですが、このクローバーの移植がとても楽しい作業です」。

このようなことを踏まえたら、太田さんの本棚をのぞき見るのが楽しくなるかもしれません。ぜひ手にとってご覧ください。


*     *     *


2016年より営業時間が11:00~18:00となっております。

皆さまのお越しをお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿