2016年6月28日火曜日

6月の本棚

毎月一つのテーマで本を集めた「今月の本棚」のコーナー。
6月は高瀬美香さんによる「硝子の箱とかたつむり展を楽しむための参考資料」の本棚でした。


6月の本棚「硝子の箱とかたつむり展を楽しむための参考資料

1.『よくわかる生物多様性➁カタツムリ 陸の貝のふしぎにせまる』中山れいこ著、アトリエ モレリ制作、中井克樹監修、くろしお出版

2.『せかいいち おおきな うち』レオ=レオニ著、谷川俊太郎訳、日本パブリッシング

3.『海からの贈りもの 「貝」と人間 ――人類学からの視点』ジェイン・F・セイファー著、フランシス・M・ギル写真、杉浦満訳、築地書館

4.『1年のかがく➆ 1967 夏のはじめ研究号』学研

5.『ふしぎなたね』安野光雅著、童話屋

6.『自然の薬箱 動物・植物・鉱物などの自然薬百科』ミリアム・ポルーニン、クリストファー・ロビンズ著、マール社

7.『ぼくの鳥の巣コレクション』鈴木まもる著、岩崎書店

8.『鳥の巣いろいろ』鈴木まもる著、偕成社

9.『世界の鳥の巣の本』鈴木まもる著、岩崎書店

10.『鳥の巣の本』鈴木まもる著、岩崎書店

11.『StarPeople vol.10 2003 ようこそ!未来社会 コミュニティへ!』ナチュラルスピリット

12.『未知の贈りもの』ライアル・ワトソン著、村田恵子訳、工作舎

13.『癒す力はあなたの胸に ガン回復物語』エリザベート・リュックハイデ著、シュミーク明子訳、春秋社

14.『ライフ大自然シリーズ6 植物』フリッツ・ウェント著、村松清三訳、タイムライフブックス

15.『月の癒し』ヨハンナ・パウンガー、トーマス・ポッペ著、小川捷子訳、飛鳥新社

16.『Dr.バッチのヒーリングハーブス フラワーレメディー完全ガイド』ジュリアン&マーティーン・バーナード著、スミスマキコ訳、BABジャパン

17.『プラントハンター』 命を懸けて花を追う』西畠清順著、徳間書店

18.『ひみつの植物』藤田雅矢著、WAVE出版

19.『アースワークス 大地のことば』ライアル・ワトソン著、渡辺富士雄画、内田美恵訳、旺文社

20.『知られざる植物の超能力!!驚異の実験、植物のテレパシー・透視・ヒーリング能力』三上晃著、たま出版

21.『実用 木の葉のテレパシー 植物の遠隔写真感応現象』三上晃著、たま出版

22.『ミステリーストーン』徳井いつこ著、筑摩書房

23.『バッチフラワー 花と錬金術』東昭史著、大槻真一郎編集協力、東京堂出版

24.『別冊歴史読本 ヒーリング・パワー 石の神秘力』新人物往来社

25.『Fósiles』Karl Beurlen, Gerhard Lichter著、Fritz Wendler画、BLUME

26.『FLOWER BOOK』RARI YOSHIO著、六耀社


*     *     *


今回の「硝子の箱とかたつむり」展では、高瀬さんよりドイツやフランス、カンボジア、インディアンの居留地など様々な場所でさまざまな方々が見つけた貴重なかたつむりの数々、あまり見ることのできない木の実、種、石などをお貸しいただきました。

そして、今回の本たちは自然科学系が多かったですが、ひとつのテーマを突き詰めている方の本が多くて、
『実用 木の葉のテレパシー』とか、まるでアート本みたいだと思いました。







0 件のコメント:

コメントを投稿