2019年8月11日日曜日

ご掲載いただきました






まず一つ目は存在自体が芸術的な『縄文ZINE』に「アノ茅野土偶展」の広告を掲載いただきました。『縄文ZINE』に載せていただけるなんて光栄と思います。今回の土偶展のきっかけとなった山内崇嗣さんを知ったのもこのZINEでした。山内さんデザインの「アノ茅野土偶展」広告、見逃さないでくださいね。


そして二つ目はアトリエデフさんの『てくてく』にアノニム・ギャラリーを紹介いただきました。取材してくださった植松さんの愛というか情熱というか、アノニム・ギャラリーを通して彼女の伝えたいことが感じられる記事です。本当にありがとうございます。


どちらもまさかのtake freeです。見かけたら、手にとっていただけましたらうれしいです。



0 件のコメント:

コメントを投稿