2020年8月7日金曜日

山田展情報






8月10日(月・山の日)の山田家のコンサート「MUSIC FOR FAMILY LAND」は定員に達しております。ありがとうございます。
10日は営業日なので、12時から展示見られます。
something tenderのカレーは16時よりご注文いただけます。

この日は山田家の皆さまも在廊しております。




2020年8月5日水曜日

山田展情報






ただいま開催中の「山田展 FAMILY LAND」では、本展に合わせてZINEとCDRが制作されました。

ZINEでは山田家のお一人ずつ、出品作品の写真と作家手書きの紹介が掲載されており、展覧会図録のようなものとなっています。
CDRは山田家の皆さまによる作曲、演奏された楽曲が14曲入っています。

こんなに読めて、こんなに聴けるものを一家族で作ってしまうなんて!と本当に感嘆してしまいます。どちらも山田家の魅力がぎゅっ!と詰まった充実の内容となっております。
(山田展インスタグラムでCDRの曲目(などなど)がご覧いただけます)

価格はZINEが950円、CDRが800円です。
遠方で展覧会に来られない方などのために通販も行っております。
メールでのやりとりとなりますが、よろしければお使いください。
ちなみに、先日とある方より切手をご寄付いただいたため、ご注文先着5名様には送料サービスいたします(この場合普通郵便での送付となります)。

お問い合わせ・ご注文は
アノニム・ギャラリー contact@anonym-gallery.com までおねがいします。


2020年8月1日土曜日

山田展 FAMILY LAND はじまりました




本日より「山田展 FAMILY LAND」がはじまりました。

家系図が示すように四世代にわたる、とある山田家の人達の作品展です。一番の年配者は1923年生まれ、一番若い人は2014年生まれ。本展は100年にわたる山田家の物語でもあります。




今回出品してくれている山田家のうちのお二人と仲良くさせていただいていて、(ギャラリーがオープンした頃に今回とは別の、東京のとある山田家による「山田展」を開催したことから)「山田展やりましょうよ!」という話からはじまったのですが、ふたを開けてみたら出品者は14名もいました。おそるべし山田家!
14名の山田さんそれぞれに出品作品もたくさんあるのですが、そのどれをとっても何とも牧歌的でかわいらしい「山田的」雰囲気が通底しています。

この展覧会には当然夫婦が何組かいて、みんながみんな血がつながっているわけではありませんが、環境がそうさせるのか、山田家のDNAと嗜好の中に「山田的」が濃厚に入っているのを感じます。というわけで、当然山田展の出品作品を山田家の皆さま自身がすごい楽しんでいます。「これ欲しいな」とか「いや、これ普通にいいよね」とか。もちろん山田家ではない私から見てもとても楽しく、アットホームさの端々にほとばしる才能を感じずにはおられないし、身近な人たちの作品を楽しく見る、丁寧に見る、見せる感じも見てもらいたいなと思っています。


このような時世柄、会場に足を運べない方もいらっしゃるかもしれない…ということで、会期中毎日、「山田展 FAMILY LAND」のインスタグラム(→yamadafamilyland)でも、作品及び作家紹介をしていくほか、ご希望の方には通信販売もいたします(物により非売のものもあります)。
なお、アノニム・ギャラリーのインスタグラムでも、また違った形で作品をご紹介していきますし、このブログでもちょくちょく情報をupしていきたいと思っています。






先日もお知らせしましたが、エフエムまつもとで放送された「Hickory Sound Excursion」で本展をご紹介いただきました。本展紹介のパートはポッドキャストなどでも聴けますので、お聴き逃しの方はそちらもぜひ()。とても面白かった!です。山田展の雰囲気も伝わるかと思います。

10日(月・山の日)には、「山田展 Family Concert」があります。詳細はこちら→
残席僅かとなります。ご予約はお早めに!